fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  西郷どん >  そろそろ西郷どんの復習を始めます

そろそろ西郷どんの復習を始めます

まず先日の海自東京音楽隊関連投稿ですが、村上さんの口上と『西郷どん』のOPはアンコールの時のものです。これは投稿分にも加筆しています。

そろそろ『西郷どん』の復習を始めようかなと思っています。復習といっても、今までの分の録画をもう一度観返して、文献や資料などと照らし合わせてみる程度のものですが、意外と今までに発見できなかったものが見つかるかもしれません。薩長同盟の際の薩摩琵琶に関して、確かめておきたいものもありますし、一応公式サイトが削除される前に、あれこれ参考になりそうなコンテンツをキャプしてもいます。昨年鹿児島に行きたくて行けなかったのですが、今年もまた秋にはワールドカップもありますし、どうなることやら。

しかし一口に幕末といっても、その舞台になる土地により受け止め方は様々です。無論薩長土肥も、それぞれの藩により事情は異なります。先駆者としては薩摩だとは思います。日本の南端にあって、東シナ海が近いことから、アジアに拠点を築こうとする西洋列強の存在も感じていたでしょう。長州との違いとしては、吉田松陰のような思想家がいなかったこと、一部藩士が血気にはやって攘夷を行った点がなかったことなどが挙げられます。過激な思想の持ち主は、寺田屋事件で処分されていますからね。

司馬遼太郎氏は、薩摩の気風として理屈を好まないこと、大親分的な人物(たとえば西郷隆盛のような)に従う傾向があるということを挙げています。考えてみれば、島津斉彬も若い頃の西郷の「親分」的な存在ではありました。こういう気風とはやや異なる存在であったことが、大久保利通が疎まれた一因となってもいるようですが、もちろんそれがすべての薩摩藩士に当てはまるかどうかはわかりません。一方長州は理屈好きであり、さらに親分的存在を好まない、桂小五郎でさえそうではなかったという点が挙げられています。

それにしても、男性が主人公の長州大河を観たいものです。

飲み物ーホットワイン 
スポンサーサイト



[ 2019/02/12 01:15 ] 大河ドラマ 西郷どん | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud