fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  NHKとスポーツ専門チャンネルと受信料

NHKとスポーツ専門チャンネルと受信料

先日全豪オープン女子シングルスで、大坂なおみ選手が優勝しました。おめでとうございます。そして大相撲では、玉鷲関が初優勝でこちらもおめでとうございます。ところで大相撲の方はともかくとして、全豪オープンは元々NHKというよりは、WOWOWの目玉の1つといった印象があります。恐らく以前から全豪を観たいと思っていた人たちは、WOWOWを契約していたか、ケーブルテレビで楽しんでいたかでしょう。しかもNHKの地上波で放送したため、レギュラーの番組を潰さざるをえませんでした。地上波で大坂選手の優勝を見られたのは喜ぶべきことですが、これで改めて思ったのは、なぜNHKはスポーツチャンネルを作らないのかということです。

現在NHKBSにはBS1とプレミアム、2つのチャンネルがあります。あと4Kと8Kもありますが、これは特に専門チャンネルというわけではなさそうです。BS1にはドキュメンタリーとスポーツ、BSプレミアムは舞台、映画、音楽などのコンテンツがいわば同居する形になっています。プレミアムは1つのチャンネルで収まるとしても、せめてスポーツは独立させた方が、BS加入者は増えるのではないかと思われます。無論そのためには、コンテンツに魅力がなければなりません。またこの場合スポーツ専門局が1局である以上、コンテンツは自ずと決まります。時間制限のないスポーツ(テニス、野球、バレーボールなど)はかなり枠の設定が難しくなります。

逆にラグビーやサッカー、バスケットボールのような時間制限があるスポーツの場合は、比較的枠を設定しやすいといえます。無論延長戦の可能性もありますから、よけいに時間を見ておく必要はありますし、国際試合では国歌吹奏の時間なども必要にはなります-尤も1999年のラグビーワールドカップでは、延長戦のそのまた延長、しかもロスタイムありということで、かなり長時間にわたって試合が行われたことがありました。そのためいくらかは融通の利く枠設定で、時間制限付きのフットボール系スポーツであれば、専門局としてやって行けるでしょう。それはともかく、スポーツ専門局の構想が今に至るまでないのは、ちょっと疑問であるといえます。

それとこれはラグビー関連で書いていますが、NHKは今年のワールドカップの放映権がありません。今年に限らず4年前もそうでした。ラグビーワールドカップの、放映権を持っている地上波局は日テレです。そのため南アフリカ戦勝利の時、BSで録画放送という形になったのです。そもそもNHKのラグビー放送は、大学の一部と日本選手権絡み中心です。日本選手権はNHK杯があるためこのようになっています。これもちょっとどうかなとは思いますが。BSでなく地上波にこだわるのは、受信料の問題もあるでしょう。しかし本当に見たいスポーツがある場合は、月何千円かをはらって皆専門局を観ているのです。

もっといえば、デバイスに関わらず受信料を徴収したいのであれば、せめて専門チャンネルは考えてしかるべきです。もっといいのは、やはりPPV方式で視聴料を取り、ニュースや気象災害情報をノンスクランブルにする方法です。いくら受信料を徴収したくても限りがあります。今すぐは無理でも、とりあえずは今現在の受信料収入でのやりくりを考えるべきですし、職員の報酬をいくらか減らせば、まだ様々な可能性が残されているはずです。以前大河関連のイベントに参加した方のツイートで、受信料がこういうところに活かされているというのを見たことがあります。確かにそれは事実です。

しかし恐らくそれ以上のお金が、職員、特に役員の報酬になっているのもまた事実でしょう。NHKは平均年収で1000万円近い、あるいはそれを超えているともいわれます。同じ公共放送であるイギリスのBBCの場合、700万円程度です。無論社会背景が違うので一概に比較できないものの、もう少し減らしてもいいかと思います。またBBCも受信料(ライセンス・フィー)がありますが、こちらはテレビを残しつつ受信を断ることが可能です。要するに電波を送らなければいいわけです。ちなみにBBCも幹部職員はかなり高給でしたが、これが一般に公開され、その挙句カットされたことがあります。

飲み物-ホットココア
スポンサーサイト



[ 2019/01/29 00:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud