fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  西郷どん >  西郷どん第45回感想続き

西郷どん第45回感想続き

まず、東京に発つ前の隆盛に、糸が「踏みとどまれないのか」と質問するシーンが登場します。さらに彼女は「新しか国を見せてくれるのですか」と、再び問いかけます。この時点で、既に糸は夫が何をしようとしているのか、わかっていたようにも取れます。だからこそ、それとなく相手の返事を聞き出す、いわばかまをかけるような話し方をしたのでしょうが、しかし隆盛の方も、「実はおいのやりたいことはそうではないんじゃ」と言ったりはしません。「(踏みとどまることは)できん」「菊次郎は生きて帰す」と言うのみです。もうこれだけで、何を覚悟しているのかが大体読めますが、それ以外の、隆盛の無言のシーンがまた、何よりも彼の心理を物語っているように見えます。

一方で大久保利通も辛い立場に置かれていました。佐賀をはじめ九州各地、そして萩においては不平士族の乱として片付けられたことが、もし鹿児島で何かが起こった場合、そうたやすく行くわけもありません。相手のリーダーは旧友であり、討幕維新で協力した間柄です。せめて立たんでくれというのがやはり彼の本心でしょう。私学校に中原を送り込んだのも、暴走を止める狙いがあったといえますが、しかしその中原を拷問にかけたこと、そして政府の武器倉庫の所在を聞いて襲撃したことから、最早引き返すことは困難になっていました。この時隆盛が開墾地を見て回ることをせず、私学校の動きに目を光らせていれば、こういう事態は防げたのでしょう。しかし隆盛本人が、密偵など意に介するに足らずと言っていたのに、こういう事態を引き起こしたことは、ある意味隆盛への背信と取れなくもありません。

それとこれは大河全般にいえますが、同じ時代、同じ人物を扱っていたとしても、そのドラマのコンセプトによって描かれ方は違って来ます。主人公にさほど史料がない場合は、歴史上の事件が描かれにくい傾向があり、同時代を舞台にした他作品同様に、もう少し詳しく描いてしかるべきかとも思われます。一方で必ずしもそうとはいえない場合もあります。『真田丸』の関ヶ原の描写は、私としてはそれなりに納得の行くものではありました。真田方にしてみれば、上田合戦の方が比重が大きかったのは事実ではあるわけです。また『西郷どん』関連のSNSで、『翔ぶが如く』のように、江藤新平が処刑前に大久保を罵ってほしかったというコメントもありました。それは理解できますが、この大河の主人公は西郷隆盛であり、大久保利通は準主役です。その点で、この2名が主人公だった『翔ぶが如く』とは、描き方は異なって来るでしょう。

飲み物-ラテアート
スポンサーサイト



[ 2018/12/05 12:15 ] 大河ドラマ 西郷どん | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

TopNTagCloud