fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  西郷どん >  西郷どんの歴史的背景25-小松帯刀が愛した薩摩琵琶

西郷どんの歴史的背景25-小松帯刀が愛した薩摩琵琶

第32回「薩長連合」で登場した薩摩琵琶に関してです。元々この薩摩琵琶は、島津家の始祖忠久が薩摩に赴く際に、盲僧宝山検校を同行し、これが薩摩に於ける琵琶の普及につながったとされています。本来琵琶というのは、盲僧が仏教の教えなどを語る際に用いられていて、九州の筑前や薩摩などで広まって行きました。その後琵琶は、こういう語り物からより音楽性の高い物へとなって行きます。それとは別に、平家物語を聞かせる平家琵琶というのもありました。所謂薩摩琵琶というジャンルが出来たのは室町時代で、盲僧でない人々の琵琶曲としては最も古いといわれています。

そして戦国時代、時の領主日新公の命で盲僧淵脇了公により、新しい武士向けの琵琶歌が作られるようになります。『西郷どん』第26回の『迷悟もどき』もその一つとされています。(以前「迷語」と書いていましたが、こちらの方が正しいようなので直しています)また琵琶そのものも改良され、盲僧琵琶や筑前琵琶に比べると硬い木材を使い、さらにバチを大きくしました。元々琵琶のバチはしゃもじのような形でしたが、それをさらに鋭角的にし、勇壮な音色を出せるようになりました。またこのバチは武器として使われたようです。

ところで小松帯刀ですが、十代の頃琵琶が大のお気に入りで、しょっちゅう弾いていたという話が伝わっています。『篤姫』でも琵琶に関するシーンがあったようですが、生憎どの回だったか覚えていませんが、薩摩の士風を鼓舞する物として、これ以上ふさわしい物はなかったかもしれません。さらに明治に入り、薩摩出身者が新政府に多く入った後は、東京に於いてもその名を高め、明治天皇も愛好されたといわれています。実際『明治天皇』という楽曲もあります。また日本海海戦の時には、『城山』が演奏されています。

飲み物-カクテル
スポンサーサイト



[ 2018/09/02 00:00 ] 大河ドラマ 西郷どん | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud