fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  西郷どん >  西郷どんの歴史的背景24-坂本龍馬と亀山社中と薩長同盟

西郷どんの歴史的背景24-坂本龍馬と亀山社中と薩長同盟

まず、このようなニュースがあります。

坂本龍馬の花押原本、全国初公開 現存は唯一、福井県で9月展示
(福井新聞)

展示期間は9月22日から11月4日までとなっています。お近くにお住まいの方、龍馬の花押を見てみたいという方は是非。

第31回では坂本龍馬が、海軍操練所の閉鎖に伴い薩摩へ行くことになります。これは勝が阿部正外によく思われておらず、また不祥事もあったのが原因でした。勝が謹慎ということから、大体それが察せられます。さて龍馬は薩英戦争の損失を受けて自らのビジネスの話に乗り出し、彼の「カンパニー」亀山社中に、薩摩藩から出資させることになります。ここの長崎での拠点は、『龍馬伝』でお馴染みの、あの小曽根家に置かれていました。『仁ーJINー』では、長崎へ向かった仁が龍馬と会い、武器密輸をしているところを目撃します。長州は朝敵ゆえ、自分たちが武器買い付けを行っていること、亀山社中でペニシリンを扱えないかと仁に頼むところ、そして、仁から健康保険の話を聞いて、それに賛同するシーンなどがあの回で登場します。

長州はこの前年の暮れ、高杉晋作による功山寺決起があり、俗論党政権から再び討幕派が主導権を握るようになっていました。しかし一方でこの時期、薩摩と長州はまだ犬猿の仲でした。よくいわれる「薩奸會賊」、つまり禁門の変で敵対した薩摩と会津をののしる言葉はこの当時流行し、長州ではこの四文字を下駄の底に書いて踏みつけたそうです。そんな中、坂本龍馬と中岡慎太郎という2人の土佐人が、あるいはビジネスとの兼ね合いもあり、この両者を結び付けようとしていました。しかし西郷吉之助は下関に現れず、これで両者の結びつきは遠のいたかに見えました。また孝明天皇が勅許を出さず、長州征伐の危機もひとまずは遠のきます。またその後長州藩から、おおっぴらには購入できないため、薩摩藩名義での武器の発注があり、その代わりに薩摩へ長州から米が送られて、和解への第一歩が踏み出されるに至ります。

ところで薩長同盟は龍馬が斡旋したとなっていますが、薩長同盟を事実上根回ししたのは、大村藩士の渡邊昇とされています。その他にも、実際龍馬がどこまで歴史に関わったかには研究者により様々なようです。そしてこの年の9月には、大久保一蔵が「非義勅命は勅命にあらず」を記した書簡を長州へ送り、これで、長州が再度幕府に攻められても、薩摩は幕府軍を応援しないことが決定しています。そして話が前後しますが、薩長の同盟締結直後、寺田屋に宿泊していた龍馬はお龍から、伏見奉行所の捕り手が来ていると知らせを受け、手を斬られたために薩摩藩邸に助けを求めます。この傷が意外に深く、その年の3月にお龍を伴って再び薩摩を訪れ、霧島温泉で療養します。これが日本最初の新婚旅行といわれていますが、小松帯刀などのように、その前に新婚旅行と呼べる旅をした人もいます。

飲み物ウイスキー
スポンサーサイト



[ 2018/08/26 01:15 ] 大河ドラマ 西郷どん | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud