FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  西郷どん >  西郷どんの歴史的背景20-真木和泉と天狗党

西郷どんの歴史的背景20-真木和泉と天狗党

第27回の禁門の変、池田屋事件に刺激された長州のいわば大暴走ですが、この時は同じ長州人の桂小五郎、そして高杉晋作は参加していません。桂はこれには反対の立場で、高杉もまたしかりでした。さらに高杉は、脱藩の罪で野山獄に入っており、禁門の変発生時は謹慎中でした。そして高杉もまた、この動きには反対の意を示していました。そしてもう一人、周布政之助もこれに反対していました。周布が泥酔して野山獄に向かい、高杉に訓戒を垂れたのはこの時です。その一方で、長州人でない人物も禁門の変には加わっていました。

その人物とは真木和泉です。この人は本名を保臣といい、筑後国久留米の水天宮の神官で、そのため和泉守の称号を持っていました。神職にあったこともあり、水戸学に傾倒していて、尊王の志の強い人物でもありました。このため志を同じくする人物と交わり、その後は薩摩藩、そして寺田屋事件後は長州藩に接近しますが、八月十八日の政変後は七卿と共に長州へ逃れます。そしてその翌年、長州勢と共に禁門の変を起こすに至り、真木は他の兵と共に敗走して、最終的に天王山で自害するに至ります。天王山はこれにより、再び歴史の舞台に登場することになります。

その一方で、一橋慶喜を裏切った水戸藩士たちですが、おりしも水戸では天狗党が旗揚げをしていました。彼らは横浜港を鎖ざさないことに不満を持ち、過激な攘夷活動を展開するようになっていました。栃木宿で起こった乱暴狼藉は、さながらテロリストのそれに近く、治安が悪化したうえに、幕政にも影響を及ぼすようになりました。さらに禁門の変により、朝敵長州の征伐が終わるまでは横浜鎖港は棚上げとなり、しかも天狗党と諸生党の対立もあって藩内の内紛に発展し、これが、水戸が幕末維新の雄藩となれなかった一因とされています。

飲み物-エールビール
スポンサーサイト



[ 2018/07/29 00:30 ] 大河ドラマ 西郷どん | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud