fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  2018スーパーラグビー準々決勝とトップリーグ

2018スーパーラグビー準々決勝とトップリーグ

いよいよプレーオフに入ったスーパーラグビー、準々決勝の結果は以下の通りです。(赤文字勝利チーム)

ハリケーンズ 32-31 チーフス
クルセイダーズ 40-10 シャークス
ワラターズ 30-23 ハイランダーズ
ライオンズ 40-23 ジャガーズ

そして準決勝の組み合わせはこうなっています。

クルセーダーズ - ハリケーンズ
ライオンズ - ワラターズ

この4試合に関してですが、試合すべてをカバーした記事が見当たらないので、ざっとですが、観た感想を書いておきます。クルセイダーズとシャークス、ライオンズとジャガーズは予想通りの展開でした。クルセイダーズの、なんと言うか嫌らしいくらい隙のないプレーは、優勝候補の最右翼といえるものではあります。

その一方で同じ南ア勢のライオンズ、ホームということもあり、さらに前半立て続けに得点したこともあって、17点差でジャガーズに勝利を収めました。ジャガーズの初のベスト8は成りませんでした。しかしライオンズのマスコットが、ジャガーのぬいぐるみを食べる真似をしていたパフォーマンス、なかなかえぐいです。

そして唯一のオーストラリア勢、ワラターズは前半かなり劣勢に立たされました。これはハイランダーズ勝利かと思ったものですが、後半の10分から巻き返しが始まり、スタンドオフのバーナード・フォーリーも自らトライ、そしてコンバージョンを決めて、試合をひっくり返しました。この試合、実は4試合の中では一番面白くないゲームでしたが、ワラターズからすれば勝たなければならない試合だったのは理解できます。

そして一番競ったスコアになったのがハリケーンズとチーフス、ファイナルスコアは1点差ですが、チーフスが最後のトライを決めた時点で既に80分で、その意味やや緊張感がそがれたのが残念といえば残念。あれが70分くらいで決まっていれば、後の10分間はかなりエキサイティングだったのですが。

個人的にはクルセイダーズとワラターズが勝ち上がると見ていますが、ライオンズもここ一番でどうなるか、侮れません。ここも、唯一の南ア勢ではありますので。

そして一方では、トップリーグの新加入選手が話題になっています。恐らくこれに関しては、今後ラグビー関連メディアで発表されるでしょう。ちなみに2018-19トップリーグは8月31日開幕予定です。

スポンサーサイト



[ 2018/07/25 21:30 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud