fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  西郷どん >  西郷どんの歴史的背景9-島津久光と文久の改革

西郷どんの歴史的背景9-島津久光と文久の改革

島津斉彬の急逝により、京への出兵の夢は断たれました。しかしその少し後に、京へ出兵した人物がいます。その人物というのは斉彬の弟の久光で、当時は忠教と名乗っていました。しかし彼が京へ発った目的はもちろん打倒幕府ではなく、公武合体運動のためでした。この時に寺田屋に集結した過激派(含有馬新七)を粛清します。さらに、下関で待機しているように言ったはずの西郷吉之助が、このことで勝手に上方に向かったため、奄美から戻ったはずの吉之助は、再び遠島を言い渡されます。

この人物は大名でなかったため、大名ゆえの縛りを受けることがなく、また藩主の父であるということで顔も利きました。その後勅使の大原重徳の江戸行きを護衛し、江戸で所謂文久の改革を行います。これによって一橋慶喜は家茂の後見職となり、松平慶永が政事総裁職となります。さらに京都守護職の設置、軍制改革、参勤交代の緩和や洋学の推進などが取り決められます。無論これには、久光の公家たちへの工作が背景にあり、いわば久光が主導したような格好になりました。これによって朝廷の発言力が増し、幕府の権威は下がることになります。

その帰り道にかの生麦事件が起こり、薩英戦争が勃発します。その一方で、力を持つようになった朝廷から、家茂を上洛させよとの命がくだり、また朝廷内でも公武合体賛成派と、急進派支持の公家に分裂することになります。この後者の公家たちのうち7名が、翌年の八月十八日の政変で都を追われ、さらに彼らを支持した長州藩の過激派は、さらにその翌年に蛤御門の変(禁門の変)を起こすことになります。一方薩英戦争の方は、双方に被害を出しながらも結局雌雄決せず、逆に薩摩と英国を接近させるきっかけとなりました。

飲み物-グラスビール
スポンサーサイト



[ 2018/05/12 23:30 ] 大河ドラマ 西郷どん | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud