FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  『真田丸』の史実と『新選組!』

『真田丸』の史実と『新選組!』

先日の大河ドラマと脚本家(+なぜ慶喜が下座に座ったかについて)で、『真田丸』の史実について少し触れています。無論歴史考証の人々の研究部門での新説はあったと思います。しかしその一方で、史実でないと思われる部分(信繁の豊臣家での待遇など)も無論ありますし、また史実とされていても、もう少し描き方を工夫してほしかったなと思う部分もあります。たとえば直江状の扱い方などもその一つです。これは「北の関ヶ原」関連投稿のその1で書いていますが、直江状とは元々、家康への挑戦状でも何でもありませんでしたし、これに関しては、神指城の築城が前提のひとつとしてありました。ただその神指城については殆ど触れられていませんでした。

確かに『天地人』の直江状に比べたら、かなりまともな描かれ方をしていると思いますが、この点が抜け落ちているのは残念です。また、この1つ次の投稿にも書いていますが、関ヶ原で戦ったのが、「豊臣軍」と「徳川軍」になっているのも疑問でした。この当時は、双方とも豊臣家の家臣ですから、「石田(毛利)軍」と「徳川軍」ではないかと思われます。なのにメールの回答では「わかりやすさ」を重視した、となっていました。家康が当時まだ豊臣家臣であることが、かえってわかりにくくなったのではないかと思うのですが…。そしてせっかく上杉主従を出しながら、会津領内のインフラ整備も描かれていませんでした。この辺も如何にも物足りない感じがしました。

この時村上新悟さんが演じた直江兼続、そして彼の直江状は話題になりましたが、一方でどこか物足りない気持ちもありました。今回の『西郷どん』でも史実が云々されていますが、そして私は『真田丸』を、昌幸登場エピは割と面白く観ましたが、やはりそういう部分はあったのです。それとブログだったかツイートだったか失念しましたが、『新選組!』に比べると、「熱さ」にやや欠けるという指摘もありました。これは主人公の置かれた立場にもよりますし、PR重視もあったかもしれません。しかしもし三谷さんがもう一度大河の脚本を担当するのであれば、『新選組!』時の初心を思い起こしてほしいです。大河よりは『風雲児たち』のような単発物が向いている人だとは思いますが。

飲み物-キルシュビア
スポンサーサイト



[ 2018/05/11 01:00 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud