fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  風林火山 >  風林火山第48回「いざ川中島」

風林火山第48回「いざ川中島」

いよいよ第四次川中島の戦いが始まります。双方とも、攻め急いでは負けると考えつつ策を練る中、武田は妻女山に入った上杉軍の退路を断つ作戦に出ます。しかしその時、原虎胤が生きているという知らせが届きます。彼を匿ったおふくは、見舞いに行った勘助に「濃い霧が明日出る」と予測しますが、これが合戦に大きく影響することになります。

**********************

永禄4(1561)年8月16日、長尾景虎改め上杉政虎は出陣した。一方甲府での評定では、海津城の攻防が話題となった。直ちに出陣をという要求もあったが、信玄は、急いては敵の思うつぼと様子見を決め込んでいた。また義信は勘助に、海津城は落ちぬと申したなと念を押す。勘助は、攻めかかりもしませぬ、海津城を落としてはお屋形様を引き寄せられませぬと答える。それは、上杉方が最も望まないやり方であった。

一方上杉陣では、海津城は落とせるとの見方があったが、弱者をいたぶるようなやり方は最も好まぬと、政虎は一蹴する。政虎は八幡原から千曲川、妻女山という進路を取るつもりだった。直江実綱はそれを不安視するが、宇佐美定満は、信玄は川中島で真っ向から来ることになると言う。その海津城の城主である香坂虎綱は、上杉軍が夜間に進軍して来るのを目の当たりにしていた。

政虎が妻女山に入ったことを知った信玄は、直ちに出陣することを香坂に伝えるよう命じた。この戦には義信も出陣することになっていた。義信は幼い頃、不動明王について傅役の飯富虎昌が話してくれたことを思い出していた。三条夫人は義信を案じつつ、不動明王の間に入った。信玄はそなたを今まで恐れさせてしまったと三条夫人に告げる。三条夫人はそんな夫に、さようにお思いでしたら此度は勝利をと伝える。2人の結婚から25年が経過していた。

一方出陣が決まり、勘助は朝から槍の稽古をしていた。そんな勘助に、リツは初めて父上と呼びかけ、自分が香坂に嫁ぐこと、そして、留守中は自分が山本家を守ることを明言する。やがて山本家の男たちは、女たちに見送られて出陣した。そして8月18日、勘助は諏訪の由布姫の墓前にひざまずき、勝頼が初陣を飾ることを伝える。すると光が差し、由布姫がそのばに現れてこのように言った。
「勘助…なりませぬ」
その後諏訪から秋山信友が勝頼とやってきたが、勘助は上意であると言って、勝頼に高島城入りを勧める。

信州上田の武田本陣では、勘助のこの策を信玄がほめた。そして勘助が下がった後、信玄は側近の駒井政武に、勘助は怯えているかどうか尋ねる。山本殿は、その身をお屋形様に捧げる覚悟であると答える駒井。信玄はよう仕えてくれたと駒井をほめ、生きながらえるようにと命じる。その後信濃勢が合流した武田側は、8月24日に雨宮に入り、上杉の退路を断つ作戦に出る。この時双方が、攻め急いだほうが負けであると考えていた。政虎は妻女山から動かなかったが、兵糧を絶やさぬため、上杉の雑兵は乱捕りまでやっていた。

8月29日、武田勢は海津城へ入った。今こそ襲撃をという柿崎景家だが、それでは敵の思うつぼだと諭される。そして海津城では信玄が、何かと割れることの多い勘助と馬場信春とで、策を立てよと命じていた。しかしその時、行方不明になっていた原虎胤が生きていたとの連絡が入り、勘助が会いに行くことになる。とある百姓家の軒先で、原の兜をみつけた勘助は中に入り、原が負傷して横たわっているのを見る。その家ではおふくという、怪しげな老女が彼の面倒を見ていた。何かにつけて報酬をせびるおふくに、勘助は川中島にいつ濃い霧が立ち込めるかを聞いてみた。おふくは雲の流れを見て「明日じゃ」と答える。

**********************

いよいよ合戦という時、リツが初めて勘助を父上と呼び、香坂虎綱と結婚することを伝えます。こで心おきなく勘助は戦に向かうことになりますが、茂吉の息子(太吉の孫)が佐助なのですね。よもやこの佐助が、『真田丸』のあの佐助となったのでしょうか。年齢的にも同じくらいですし。この大河と『真田丸』は結構接点があるため、ついついそのようなことを考えてしまいます。

それから由布姫の墓を訪れた勝頼に、勘助はお屋形様のお下知として、高島城に入るように伝えます。いささか不満げな勝頼ですが、彼がこの合戦で初陣を飾っていたら、どうなったのかとも思います。しかしなんだかんだで上意としつつ、実際は勘助の捏造というのも結構ありそうです。信玄から、面倒くさいことは儂の下知としておけと言われている可能性もありです。

それから百姓家の老女おふく、何やら怪しげな雰囲気ですが、金銭に目がない辺りはやはり俗世の人間です。というか、この人は要は戦争ビジネスで儲けているわけです。この家にムカデのごま油漬け?がありますが、そういえば武田には百足衆がいましたね。

スポンサーサイト



[ 2018/04/01 23:00 ] 大河ドラマ 風林火山 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud