fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  風林火山 >  風林火山の歴史的背景29-長尾家の派閥と大熊朝秀の謀反

風林火山の歴史的背景29-長尾家の派閥と大熊朝秀の謀反

第42回では、長尾家家臣の領地争いと、それに伴う派閥争いが景虎出奔の原因となります。そもそもこれは、上野家成と下平修理亮(吉長)の両者の争いに端を発しています。これにより家成は景虎家臣である本庄実乃が、修理亮はかつての守護上杉家の家臣であった大熊朝秀がそれぞれ支援することになり、これが景虎派と上杉派の対立を表面化させます。しかも主君たる景虎はこれを憂えて、単身高野山へ向かいます。

この時景虎の家臣たちは、何とかして主君を呼び戻そうと高野山へ行きますが、朝秀は長尾家の中では、きわめて不利な状態にありました。兵を挙げた朝秀はその後敗走して越中へ行き、1560年代の前半頃に武田に仕えることになります。この人物は西上野攻めや遠江攻めでも活躍しますが、西上作戦の途中で晴信は亡くなり、その後は勝頼に仕えて天目山の戦いまで臣従します。また彼の子常光やその弟たちは、真田家に仕えています。

ところでこの時、領地を争って対立した上野家成と下平修理亮の両名ですが、家成はその後も上杉家となった長尾家に仕え、謙信死去後に勃発した跡目争い(御館の乱)では、景勝方に付きます。景勝が会津転封となった後は同行せず、越後に留まったものの、その後上杉家が米沢に移ると再び仕えたといわれています。なお下平修理亮の方は、御館の乱で上杉景虎側に付き、その後、所領を没収されたようです。

飲み物ウイスキー
スポンサーサイト



[ 2018/01/27 00:30 ] 大河ドラマ 風林火山 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud