fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ/SH Puppetry >  まだらの紐の冒険 2/The Adventure of the Speckled Band 2

まだらの紐の冒険 2/The Adventure of the Speckled Band 2

言うまでもありませんが、「まだらの紐の冒険」は、正典の同じタイトルの作品が原作になっています。そして、原作通りにホームズはクロッカスに言及しますが、ロイロット先生が曲げた火かき棒を直すのはワトソンです。ホームズ、ワトソン、そしてストーナー先生は、ロイロット先生の部屋でダンベル、身だしなみを整えるハサミや毛抜き、そして動物関連の本を数冊見つけます。そこでホームズは先生がある人に恋をし、動物好きな彼女のために、動物になりきろうとしたと推理します。ロイロット先生が四つんばいで走っていたのはそのためでした。

この回の終わりの方で、ロイロット先生に代わって生活指導となったモリアーティ教頭が登場し、「まだらの紐」を脅します。この場面は、第1シリーズ最後の3話の、彼とホームズの確執を示唆していると思われます。

画像
四つんばいで走るロイロット先生/Grimesby Roylott gets down the all fours and runs.


Needless to say, "The Adventure of the Speckled Band" is based on the story in the canon of the same title. And Holmes refers to crocus as in it though it's not him but Watson who straightens a poker bent by Grimesby Roylott. In Roylott's room, Holmes, Watson and Helen Stoner find dunbell, scissors and tweezers for grooming himself and some books on animals and Holmes reasons that he loves someone and tries to become animals she loves completely and that is the reason why he gets down on all fours and run.

At the end of the episode, Deputy Head Moriarty who is in charge of life guidance instead of Roylott appears and terrifies "Speckled Band". It seems to suggest the discord between him and Holmes in last three episodes of the first series.

画像
「まだらの紐」の黄色いまだらはクロッカスの形です。/A speckle of "Speckled Band" is yellow and shaped like crocus.

画像はいずれも冒険ファンブックより/Both images are from Boken Fan Book
スポンサーサイト



[ 2015/05/22 22:52 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud