fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  ラグビー代表と平尾氏番外-1999ワールドカップとメディア その2

ラグビー代表と平尾氏番外-1999ワールドカップとメディア その2

このワールドカップでもう一つ気になったことがありました。その前の大会でも見られたのですが、外国の代表チームの姿勢を殊更に持ち出し、見習えといわんばかりの論調が目についたことです。これは一つ前のでも書いていますが、大会前にデスクの要求もあったとはいえ、あれだけ代表をもてはやしたあとで、リーグ戦敗退となれば手の平を返したように、よそのチームを云々する姿勢には、どうも節操というものが窺えません。ラグビー記者諸氏も不満があるのでしょうが、それを記事にするのもどうかと思います。

特にこの大会では、下馬評は低いながら準決勝でニュージーランドを下したフランス、そして初の決勝トーナメントに進んだアルゼンチン、初出場ながら健闘したウルグアイを注目する人も結構いました。いずれもラテン系の国であり、それを特に強調する向きもありました。しかしその一方で、イタリアやルーマニアはさほどではなく、しかもイタリアはニュージーランドに大敗しているのですから、いささか整合性が取れないように思うのですが…。正直言って、フランスやアルゼンチンの持ち上げ方、それも本国のメディアが騒ぐのならともかく、日本のメディアの騒ぎ方は異常に映りました。

しかもアルゼンチンは、リーグ戦で日本に勝った相手、それも意図的に勝った相手である以上、少なくとも記者であれば、もっと冷静に相手を見るべきでした。大会で名を馳せた国を評価するのは構わないのですが、そういう国の肩を簡単に持ちたがる辺りに、日本のラグビーメディアの限度が見えたように感じられたのも事実です。しかもその一方で、決勝でフランスに勝ったオーストラリアの戦法への批判、その前の準決勝でのオーストラリアと南アの文字通りの死闘が、さほどに評価されていない印象をも受けました。

オーストラリアの戦法を批判したのは、有名なラグビーライターでした。批判はいいのですが、これがフランスに勝った相手でなければ、ここまで批判しただろうか。そのようにも取れる内容でした。要はこの記者がフランスに肩入れするあまり、フランスに勝った相手、しかもその人に取って面白くない方法で勝った相手だから、ここまで批判を込めたのではないか、そう取られても仕方がない記事でした。しかし個人で書くのならともかく、プロとして書く以上、私情を挟むのは許されないはずなのですが。

この大会では日本は思った結果を出せず、ある意味平尾氏の指導にも疑問が持たれたのも確かです。だからこそ、今後のあり方に関しての記事、それもできるだけ中立的な記事やコメントを望んではいましたが、全くないとはいえないにしても、かなり限られていたといっていいでしょう。このおかげで、フランスが結構頑張っていたにも関わらず、どこか冷めた目で見るようになって行きました。メディアが煽るような真似をしなければ、決勝ではもっと素直にフランスを応援できたのですが、このためにオーストラリアの応援に回ることになりました。

日本のスポーツメディア、あるいは普通のメディアでも感じるもやっとした印象は、こういう一貫性のなさも大きく関わってはいるでしょう。しかも自分たちの代表をどうするべきかという姿勢があまり窺えず、他国ぼめと代表強化陣叩きに終わったふしがあります。メディアのあり方はラグビーのみならず、他競技でも、あるいは相撲でも似たような印象があります。相撲といえば例の件、多分にこれもマスコミが騒いでいるふしがあります。私としてはどちらもどちらという印象を受けます。相撲の改善すべき点に関しては、また改めて書きたいと思います。

飲み物-キルシュビア
スポンサーサイト



[ 2018/01/07 01:15 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud