fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  Taiga Drama  >  Sanada Maru >  Tori (Kyoun-in)

Tori (Kyoun-in)

She was a wife of SANADA Yukitaka (Yukitsuna), mother of Masayuki and grandmother of Matsu (Muramatsu Dono), Nobuyuki and Nobushige (Yukimura). She is the same woman as Shinome in "Furin Kazan".

She was a younger sister of KAWAHARA Takamasa who served Yukitaka. He is said to have married her in the early 1530s. They had five sons include Masayuki. In 1582, ten years after the death of her husband, the Takeda clan collapsed. In the confusion after that, she became a hostage of some daimyos as TAKIGAWA Kazumasa, KISO Yoshimasa and TOKUGAWA Ieyasu. Around 1585, she could return to her family. She died in 1592 or 1593.

In this series, she is described as a woman of strong character. She enjoys her life as hostage as she pleases. She is also an influential woman in the Sanada clan and values family ties to survive. Her idea is handed down to Masayuki, Nobuyuki and Nobushige. Though being severe to Kaoru (Yamate Dono), wife of Masayuki, she is a playful personality.

The image shows Mitsuko Kusabue as Tori.
(From the DVD series of "Sanada Maru")

真田丸とり
スポンサーサイト



[ 2017/11/30 00:00 ] Taiga Drama Sanada Maru | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud