fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  ラグビー代表ヨーロッパ遠征その3

ラグビー代表ヨーロッパ遠征その3

既にご存知の方も多いでしょうが、日本代表が先週末フランス代表とアウェイで試合を行い、23-23の引き分けに持ち込みました。これに対してフランス応援側は「金返せ」だったそうで…よもや日本に引き分けの結果になるとは思っていなかったでしょう。
しかしラグビーでの引き分けは、なかなか見られないものです。得点方法が複数あり、しかもそれぞれスコアが違うため、実力が拮抗していても、同点のままタイムアップを迎えることはそうありません。その意味で、しかも明らかに力が上と思われていたフランスに、引き分けというのは珍しいといえば珍しいことです。以前ワールドカップで、カナダに引き分けということはありましたが。しかし引き分けであっても、勝てなかったのは残念です。昨年のウェールズの大接戦といい、今回の引き分けといい、勝利を手繰り寄せる術は、かなり習得しつつあるのですが。

強豪相手に引き分けも選手達の意識は高いところにある ラグビー日本代表 フランス戦レビュー
(JSPORTS公式サイト)

それからこのフランス代表戦関連で、村上氏ブログのこういう記事もありました。

ロビー・ディーンズ監督に会う
(ラグビー愛好日記)

現パナソニック・ワイルドナイツ監督のロビー・ディーンズ氏のインタビューが、JRFUメンバーズクラブの会報誌に掲載されるとのこと。この会報誌、会員でなくても読めるかどうかはちょっとわからないので(すみません)、直にメールで問い合わせをされるのがいいかと思います。会員誌関連のページはこちらになります。

日本ラグビーフットボール協会メンバーズサイト 会報誌

ちなみにこのページの下の方に「こぼれ話」というコーナーがあり、そちらは会員でなくても読むことができます。

さて12月2日からトップリーグ再開です。上位勢はあまり変動がないと思いますが、これまであまり力を発揮できなかったチーム、終盤に向けて、どうやって勝ち点を伸ばしに来るのでしょうか。

スポンサーサイト



[ 2017/11/29 23:15 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud