fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ/SH Puppetry >  ベイカー寮221B/Baker House 221B

ベイカー寮221B/Baker House 221B

今回は、このブログのタイトルにもなっているベイカー寮221Bについてです。ホームズとワトソンのこの2人部屋の形は台形に近く、ロフトがあり、そこが2人の寝室になっています。左手方向には机がいくつかあって、そのうちの1つがホームズの実験用になっています。窓の一部は出窓で、ホームズがそのそばでよく考え事をしており、そこかしこに本が山積みされています。この部屋は2人の住まいだけでなく、ホームズの研究室でもあり、事件の依頼人の面談をするオフィスでもあります。

画像
ベイカー寮の221B(冒険ファンブック)/221B of Baker House from Boken Fan Book


Today I write about Baker House 221B that is the title of this blog. This dorm shared by Holmes and Watson is substantially trapezoid and has a loft as bedroom for them. A red sofa is in the centre and there are some desks one of which is for Holmes' experimentation in the left hand direction. A part of the windows is a bay window near which Holmes often considers something and books are piled up here and there. The dorm is not only the place where they live but a laboratory for Holmes and an office where he interviews those who request him to solve their affairs also.

画像
ホームズとワトソンの後ろに見える出窓(消えたボーイフレンドの冒険)/A bay window behind Holmes and Watson in "The Adventure of the Missing Boyfriend"

スポンサーサイト



[ 2015/05/15 23:12 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud