fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ドラマ  >  JIN ー仁ー >  幕末医学事情3 長崎医学伝習所

幕末医学事情3 長崎医学伝習所

前回、ポンペについて触れました。このポンペは元々オランダ商館付の医官で、幕府が長崎に設けた海軍伝習所の一室で医学教育を行っていましたが、この「医学校」の立場はなかなか微妙でした。幕府が運営しているのかというとそうでもなく、無論海軍伝習所付属というわけでもないわけです。位置づけとしては、海軍伝習所の医師である良順がポンペに頼み込んで作った医学塾とでもいえばいいのかもしれません。ただし長崎奉行の許可を得ており、奉行所がここの面倒を見てくれることになりました。また商家からの寄付もありました。ちなみに長崎は天領ですから、大名が存在せず、奉行がこの地域の行政を取り仕切る仕組みになっていました。

良順は、日本の蘭方がきわめて断片的であることに気付いており、ポンペに教授を依頼したのはそのせいであるといえます。本来であれば、系統だった医学教育を行うために、それぞれ専門の教授を招聘しなければならないわけですが、当然それだけの余裕はありません。従って、ポンペが一人ですべての教授を行うという、かなり超人的なことをやってのけたわけです。このポンペ在任時には、日本初の洋式病院も建設されています。もちろん安政のコレラ(コロリ)大流行の時も、良順が感染したこともあって、ポンペが獅子奮迅の働きをしたともいわれています。この時は当然仁先生はいませんから、キニーネでの治療が主流でした。この時に緒方洪庵が発表したのが『虎列剌治準』です。

なお、『陽だまりの樹』の手塚良庵も同時代の人ですが、この人は適塾に学び、自腹を切って種痘所を作った人でもあります。この種痘所は後に幕府の手により、西洋医学所となりますが、攘夷に明け暮れたこの時代に、幕府がこのような機関を作ったというのはかなりの決断を要したといえます。種痘所時代に火災に遭った後、『JIN -仁-』に登場する濱口梧陵から資金援助をしてもらって再建しますが、この時代、長崎の医学所に資金を提供した小曽根乾堂共々、医学に貢献した商人の代表格ともいっていい人物です。また、そのような空気が日本の社会にあったというのも事実でしょう。

薬とスプーン
スポンサーサイト



[ 2015/05/15 01:05 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud