fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  風林火山 >  風林火山徒然-24

風林火山徒然-24

第26回は志賀城攻めの回です。この時に小田井原の戦いも行われ、板垣・甘利軍は関東管領軍に勝利し、敵兵三千を討ち取ります。実はこの時にも、関東管領上杉憲政に対して、家老の長野業正が諫言をしていたにも関わらず、それを無視したといわれています。この時にはまだ関東管領も、それなりの動員力はあったのです。徐々にその力は衰えて行きますが、それはともかく。

この時志賀城の周囲に、三千の首が並べられ、武田は志賀城主笠原清繁に降伏を迫ったとされています。実際この時も首らしきものが周囲に見えています。こういう生首の出し方は、それなりに戦の生々しさが感じられますが、今年のように、そこで出す意味があるかと思うのに、やけに生首が出て来る演出(今川館のシーンなど)は、ちょっとどうかなと思うものがあります。

しかしこれで降伏しなかったために、結局力攻めとなり、城に火が放たれます。この時小山田信有が美瑠姫に出会い、最終的に恩賞として与えられ、側室となります。この時、晴信の力攻めに賛同するような姿勢を見せた小山田が、その結果こういう出会いをすることになり、これが悲劇的な結末を迎えることになります。

ところで冒頭で、内山城の残党が志賀城に逃げ込んだこと、それを黙って見ていたのかと、芦田と相木両名を晴信が戒めるシーンがあります。その後相木市兵衛が、村上義清のもとを訪れることで、この人は村上方だったのかと思わせるのは、上手い脚本です。ただ長窪城の回を観ていたら、間者として潜り込んでいる可能性もあるわけで、芦田の労をねぎらったこと、平蔵に知らん顔を決め込んだことなどで、それが証明されています。

しかし平蔵も、よくよく間者として向いていない印象があります。相木のセリフではありませんが、謀略嫌いの村上義清ならではの、人選のまずさともいえます。それと勘助の姫様好きも相当なもの(としか思えない)です。10年以上前の海ノ口城の記憶を、まだ引きずっているのですね。そして美瑠姫もまた、武田への恨みを抱いているわけですが、その武田の家臣の側室にされてしまいます。これに関しては、次回で示唆的なやり取りが登場します。

しかし板垣、甘利の二人の重臣の
「信虎様のようじゃ」
「我々がそうしてしまったのだ」
のやり取り、上田原の戦いに向けてのフラグと取れなくもありません。ゆえに非常に重みのある言葉ではあります。

飲み物-ドリップコーヒー
スポンサーサイト



[ 2017/09/29 00:30 ] 大河ドラマ 風林火山 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud