fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ/SH Puppetry >  失礼な似顔絵の冒険2/The Adventure of a Teacher's Portrait 2

失礼な似顔絵の冒険2/The Adventure of a Teacher's Portrait 2

「失礼な似顔絵の冒険」は『チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン』が原作になっています。この中では、ミルヴァートンは歴史の先生で、鬼教師と思われていますが、実際は生徒思いで、教師としての強い信念を持っています。アガサ・ライトは、ミルヴァートン先生から差しで授業を受けています。アガサは後に「バスカーヴィル君と犬の冒険」1及び2でホームズの助手のように、「本当に困った校長先生の冒険」では、ホームズを「あなた」と呼んで、奥さんのように振る舞うようになります。

ホームズは針金でミルヴァートン先生の部屋のドアの錠を外し、ワトソンに引き出しの効率のいい開け方を教えたため、ワトソンは、君は泥棒になれるとホームズに言います。またホームズは、カーテンの隙間からミルヴァートン先生を覗きます。こういったシーンは、グラナダ版の「チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン」を連想させます。このグラナダ版のエピソードは、このシリーズの他のエピソード同様に、様々な暗示的なシーンが登場します。


Holmes_unlock.jpg 

ミルヴァートン先生の部屋のドアの錠を外すホームズ(メモリアルブック)/Holmes unlocks the door of Miverton's room, from Memorial Book.


"The Adventure of a Teacher's Portrait" is based on "Charles Augustus Milverton". In it, Milverton is a history teacher who is thought to be severe but feels for pupils in fact and has a strong belief as teacher. Agatha Wright is a female pupil and takes a class from him personally. She becomes to behave as an assitant for Holmes in "The Adventure of Henry Baskerville 1" and "2" and as his wife who calls him "Dear" in "The Adventure of the Headmaster with Serious Trouble" later.

Watson tells Holmes that he can be a thief for he unlocks the door of Milverton's room with wire and tells Watson how to open drawers effectively. And Holmes peeps Milverton from a gap of the curtain. Such scenes reminds me of "Charles Augustus Milverton" of the Granada TV Series. The episode has various thought-provoking scenes as well as other episodes of the series.

Holmes_drawer.jpg 
「引き出しを開ける時は下から」(メモリアルブック)/"Open the bottom drawer first."(From Memorial Book)

スポンサーサイト



[ 2015/05/14 00:13 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud