fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  風林火山 >  風林火山第18回「生か死か」

風林火山第18回「生か死か」

生き残ることを望み、甲斐に送られた由布姫。その由布姫に揺れる武田家中で、重臣甘利虎泰はある行動に出ます。その由布姫を側室にしようとする晴信と、三条夫人との間の子が、生後間もなく世を去り、そして妹の禰々も心臓の病で亡くなります。

*************************

諏訪では守屋頼真が諏訪大社神長の地位を安堵され、諏訪満隣の子伊勢宮丸が、大祝となった。寅王丸を擁しての、晴信の高遠征伐は成功したが、戻った先の甲斐では、妹の禰々が心臓を患って病臥していた。高遠を討ったことを告げるも、寅王丸に諏訪を統治させないでくれと頼む禰々。彼女は、寅王丸が兄同様に戦好きになるのを恐れていた。そして大井夫人は、晴信が由布姫を側室にしようとしていることに難色を示し、寝首を掻かれてもやむをえまいと忠告する。

その由布姫は甲斐に到着し、板垣信方の屋敷に一時逗留した。その場で由布姫は、負けた諏訪の娘故、父が切腹した東光寺に置いてほしいと、激しい言葉を放つ。そんな姫に、諏訪総領家の息女であることを忘れぬようにと侍女の志摩。忘れてはおらぬと姫。そして晴信は評定の席で、由布姫を側室にする件を切り出すが、信繁も家臣たちも反対した。姫を生かせば、諏訪の者たちが決起するという意見も出たが、勘助は、お屋形様はそこまで憎まれておらぬと言い、姫との間に生まれた嫡男に、諏訪を統治させる案を出す。

しかし由布姫は頑なだった。武田家に入ることなど考えたくもないと言うが、勘助は、さような考えも持たずして如何に生きながらえるかと問う。姫の説得に手を焼く勘助に、流石に戦のようには行くまいと、晴信は自作の和歌を持たせる。何度もやって来る勘助に苛立った由布姫は、自害もいとわぬとまで口にするが、勘助は、お屋形様は文武に秀でたお方と、歌の書かれた短冊を渡す。しかしお世辞にも上手な歌ではなかったため、由布姫は思わず笑ってしまった。それは、侍女たちが久々に見る姫の笑顔だった。

一方板垣は、諏訪郡代となることが決まった。姫のことで諫めるのがお気に障ったかと、冗談交じりで話す板垣は、何かあったら、伝兵衛を連絡役に使えと勘助に言う。しかしその秋から翌年にかけて、晴信と三条夫人の三男は、生後間もなく病死し、そして禰々も翌年の一月に世を去った。禰々の葬儀には、由布姫は出席できなかった。春にかけて長雨が続き、三条夫人はこれも、子を失ったのも禰々の恨みかと嘆く。そしてその翌日、由布姫に会うことを決めた。

一方勘助は屋敷で、太吉が持って来た饅頭を頬張っていた。伝兵衛によれば、平蔵は諏訪を落ち延びたと言う。武田への恨みだけでなく、大切な物との両方があってのことだろうと勘助。そこへ、甘利虎泰が由布姫の許へ行ったとの知らせが入る。甘利は由布姫に、生きながらえるのはお屋形様に取り入るつもりか、父上がそれを見たら嘆かれようと、かなり強い言葉を浴びせる。脇差を手に取り、自害しようとする由布姫に、さほどに気高き姫であれば、ますます武将が側女にしたがるであろうと甘利。

そこへ勘助がやって来た。側室にとは上意であるという勘助の言葉に、甘利は姫に手を上げるそぶりをする。由布姫は、自害はせぬゆえ、このことはお忘れくださいと言い、甘利と家人たちは引き下がる。姫を自害させても、自ら斬っても自分は切腹となると考えた甘利は、自らの命を張って、姫を晴信から遠ざけようとしていたのである。しかしそれを読み取った姫は、聡明であるとつぶやく。そして勘助は、かつて晴信から言われた「大望のためには恨みを捨てよ」を、姫に聞かせ、姫は、それが子を産むことかと悟る。

しかしこの日の由布姫には、もう一人客があった。三条夫人である。侍女たちを連れてやって来た三条夫人は、これも定めと言う姫の背後に、晴信の歌が飾ってあるのを目にする。定めとは、そなたの心がけ次第でどうにでもなるのか、さような恥じらいまでなくすとはと三条夫人は言い、そしてこうも言った。
「国は滅びたくないもの」
辛辣な言葉に気を良くする萩乃だが、三条夫人は喜んでいなかった。そして由布姫は、あの方も身を切られて参られた、自分だけ無傷ではいられないと言い、側室になることを決意する。

***********************

前回に続いて、今回も由布姫メインです。恐らくこの手のことには、最も暗いと思われる勘助が、両者の間を取り持つことになり、当然ながらうまく行きません。そこへにわかに入って来た、甘利虎泰の暴挙ともいえる行動、そして三条夫人の辛辣ともいえる言葉ですが、それぞれがまた、それぞれの思いを抱えていました。一方で禰々は、唯一の自分の意志ともいえる、寅王丸の今後を家族に託して世を去ります。

しかし今回の甘利虎泰の乱入ですが、武田家中の家臣たちもまた、それぞれにかなりキャラが立っています。板垣信方と双璧をなす甘利虎泰ですが、この人物のちょっと屈折した雰囲気に、板垣や飯富といった人々とは異なった、主君への忠誠心が窺えます。これは小山田信有にもいえます。この人の、常に異なった角度から物を見るが如き姿勢は、国中でなく郡内の領主ということも相まって、ひときわ異彩を放つ存在といえます。

スポンサーサイト



[ 2017/07/31 01:15 ] 大河ドラマ 風林火山 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud