fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  おんな城主 直虎 >  おんな城主直虎あれこれ24

おんな城主直虎あれこれ24

まず冒頭の「生きる術を手に入れる」ですが、直虎によれば、盗みもまた生きる術なのでしょうか。この頃は商機をつかんだり、武功を立てたりした者が、本来の身分とは違う繁栄や地位を手に入れることもあって、無論江戸時代よりも自由度は高かったのですが、身分即ち職業であったはずです。それに知識だの金銭だの、まるで「職業訓練」です。これは政次の「(今川に守られているがゆえに)戦がないゆえのままごと」が、正鵠を得ているかと思われます。

そしてあらすじでも触れましたが、サブタイの「さよなら」を強調するがあまり、ことさらに別れのシーンを登場させている感があります。以前から、本編がサブタイに引きずられている印象が強い大河ではありますが、今回は特にそういった印象を受けます。まあ織田徳川絡みと、庵原家との縁談以外の殆どが創作だから、それでもいいのでしょうが、そのおかげで、何とも不自然なシーンが今回もあちこちに窺えます。

たとえばたけが急に老化するとか、しのが急に聞き分けがよくなって、嫁入り支度の責任者になるとか、どこか取って付けたような展開が目につきます。そしてまた、たけとのシーンが長すぎ、おまけに梅が出て来る時の、弥吉のシーンがわざとらしすぎ。あからさまな尺稼ぎに見えてしまいますが、ああいうシーンを松平の描写に使うことはできないのでしょうか。おまけに桜が嫁ぐから、次女の桔梗にも縁談をとなるわけですが、決まるまでもう少し時間をかけるべきでしょう。それからしのは、どこから今川の噂を聞いていたのでしょうか。

それから言っては何ですが、直虎があまり賢くなっていない。武家の婚儀は実質人質のやり取りであること、井伊のために身を捧げる者に囲まれているのに、やっと気づいたことなどなど。だからこそ政次の出番があるとも考えられますが。しかも彼女が眺めている、井伊を囲む勢力の地図に、浅井の名がありません。この頃は長政の元にお市が嫁いだか、あるいはその約束が取り交わされたかで、その意味で織田の同盟勢力ではあるのですが、その情報はまだ伝わっていなかったのでしょうか。

なのに周囲が、直虎が一人前の領主らしくなったと言うのには、一昨年の「さすが美和様」がどうもダブってしまいます。彼女が成長したというより、周囲がその気持ちを汲んで、お膳立てしているようにしか見えません。『風林火山』の真田幸隆に、自惚れるなと一喝してほしいです。あと庵原助右衛門を品定めに行き、「気骨があってまっすぐ」と桜に伝えますが、今川家の重臣である以上、忠義心が生き延びる術であるのは当然でしょう。武田における板垣、甘利、飯富のような存在です。

しかも直虎が、ことさらに「まっすぐ」な人物だと言いたがる。せめて二心なき人物、お家のためを思う人物くらい言えばいいのに。この大河のスタッフは、まっすぐとかピュアを強調したがるのは事実ですが、それはさておき。そもそも、自分が今川に守られていることにも気づかず、忠義を貫く自信がないなどと言い出す直虎も、如何なものかと思うわけで、彼女のセリフにあるように、この意味では「取るに足らぬ女子」であるわけです。しかし助右衛門は当時12歳くらいですが、老けてますね。

それから織田信長の南蛮スタイル、あの恰好をするのは、天正以後ではないかと思います。それから家康も、コントみたいな演出をされていて気の毒。こういう描かれ方が、井伊谷の人物とは全く異質な世界の人物といった感じで、それが歴史軽視につながっている印象があります。瀬名とのシーンはまあよかったのですが。それと不思議なのが、武田勝頼と織田家養女との縁組について、何も触れられていないことです。家康が武田に言及するのであれば、避けて通れないでしょう。

一方で竹千代を気遣う家康ですが、父の日を意識してのことでしょうか。それと竹千代の婚儀での直垂、あれは昨年、秀頼が元服の時に着ていたのと、同じ物であると思われます。あと側室の存在をほのめかすセリフがあった以上、西郷局辺りは出していいかと思いますが、それも制作陣としては直虎が見ていない以上、出したくないのかもしれません。ならば、直虎が実際に見聞きしたであろう曳馬城攻め、飯尾氏のことなどはきちんと出すべきだったと思います。

飲み物-アイスコーヒーブラック
スポンサーサイト



[ 2017/06/20 00:30 ] 大河ドラマ おんな城主 直虎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud