fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  Taiga Drama  >  Furin Kazan >  ITAGAKI Nobukata

ITAGAKI Nobukata

He was born as son of ITAGAKI Nobuyasu, vassal of the Takedas and served both TAKEDA Nobutora and his son Harunobu (Shingen). He was one of the Twenty-Four Generals of Takeda Shingen.

After Nobutora was exiled to Suruga, he supported his lord Harunobu with AMARI Torayasu. In 1542, Harunobu schemed to kill SUWA Yorishige who ruled Suwa, a part of Shinano. But his distant relative TAKATO Yoritsugu planned to succeed Yorishige and was beaten by him dispatched by Harunobu. Then he kept Uehara Castle in Suwa and ruled the area.

He continued conquering Shinano by order of Harunobu and beat a local ruler KASAHARA Kiyoshige at Shige Castle and defeated him and his ally UESIGI Norimasa, Kanrei (*) of Kanto region at the Battle of Otaihara (Odaihara). But he was killed in the Battle of Uedahara in 1548. His family was extinct after that but was retrieved in 1558.

In this series, he is described as moriyaku (tutor or adviser) of Harunobu and introduces Kansuke to Harunobu. He often talks with Kansuke and tries to admonish Harunobu for his self-conceit. After the battle of Uedahara, Harunobu deeply regrets his death.

(*) Kanrei was one of the officials who administrated Kanto area in Eastern Japan.

The image shows Sonny Chiba as ITAGAKI Nobukata
(From a DVD of "Furin Kazan")

風林火山板垣信方
スポンサーサイト



[ 2017/05/26 00:00 ] Taiga Drama Furin Kazan | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud