fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  大河とどう付き合うべきか 4

大河とどう付き合うべきか 4

以前も同じタイトルで投稿していますが、今回は第9回の桶狭間の戦い関連です。桶狭間と関ヶ原に関しては、既にこの記事を投稿しています。あまり戦闘シーンが描かれなかったことから、昨年の関ヶ原になぞらえる向きもあるようです。しかし当該の記事で書いたように、井伊家に取っての桶狭間は、真田家に取っての本能寺の変と見るべきかと思います。本能寺の変後の天正壬午の変に真田家が巻き込まれたように、桶狭間後の遠州錯乱に、井伊家が巻き込まれることになるわけです。

しかしカリスマ性の高い謀略家の当主を持たず、しかも依然として今川家が主家として存在する井伊家の場合は、生き残るのもままならず、井伊の男たちは、その後も暗殺や戦闘で落命してしまいます。「普通の人々」が寄合い、頭を悩ませつつ対処して行くところ、その中で暫定的に娘を当主に立てるのが、『おんな城主 直虎』の面白さでもあるわけです。当主の謀を楽しむというドラマではなく、むしろあれは真田の方が特殊なのです。

桶狭間の戦闘シーンが少ないのも、今川義元の首を取るシーンがないのも、井伊家を念頭に置いて描かれているのが一因でしょう。しかしその戦闘の名残は、井伊家には大きな爪痕を残します。戦闘そのものが描かれないから、描き方が足りないとはこの場合言えないでしょう。千賀の夫の首を前にしての行動、戦で死ねなかった奥山朝利の鬱憤などなど、戦を感じさせるものはそこかしこにあります。また義元も、回想で出てくる可能性もあります。

どうも『真田丸』のイメージが強すぎるのか、つい、あの描き方を理想として当てはめてしまいがちになるのかもしれません。しかし、この両者は全く違うものであり、今年の大河を観るうえで大事なのは、むしろ
「おんな城主直虎にあって、真田丸にない物」
であると思います。そして恐らくそれは、『真田丸』のフィルターを通していては、見えてこないように思えます。

見方は人それぞれですが、こういう形で『真田丸』が使われること、しかもこの大河のシーンが、民放の番組などであれこれ使われるのを見ていると、ちょっとどうかなという気もします。三谷さん特有の、いささかえぐい部分もありましたが、大坂の陣までは楽しめましたし、大坂の陣関連でも人間ドラマとしては楽しめました。しかしこうなって来ると、段々『真田丸』が色あせて行くように感じられます。実際現時点では、今年の大河の方が面白く感じられるようになってもいます。

追記
無論、それでも『真田丸』の方がいいという人もいるでしょう。その場合は、もうすぐDVDが全巻揃うので、今年の大河をお休みして、『真田丸』を楽しむという方法もあります。その場合、同じテーマの『真田太平記』を一緒に観て、比較するのもまた一興です。『真田太平記』も主人公や設定は多少違いますが、今年の大河よりは比較対象となりえます。なお個人的には、大坂の陣関連は『真田太平記』の方が好きです。

植物-白い椿
スポンサーサイト



[ 2017/03/11 00:30 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud