fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  おんな城主 直虎 >  おんな城主 直虎-7 検地がやってきた

おんな城主 直虎-7 検地がやってきた

第7回のあらすじです。直親の帰参及び家督相続の引き換えとして、井伊領の検地が行われることになります。しかし直平がそれに猛反対します。それは領地の川名に隠し里があるからなのですが、さて、どうなりますか。

*************************

井伊の館では新婚の直親・しの夫妻が、笛を吹き、鼓を打っていた。托鉢中に笛の音を耳にした次郎法師は、自分の子供時代に、大叔父の直満が買ってくれた鼓を思い出す。一方新野左馬助と小野但馬守政次が訪れた今川館では、それを許す代わりとして、井伊領の検地が行われることになる。直平は、ならば次郎の還俗も願い出るべきだったと言うが、政次は、今川方がそうたやすく許すものではないことを感じ取っていた。しかし川名に隠し里を持つ直平は、検地に猛反対する。直親は川名に行き、一面に棚田が広がる隠し里を目にする。

これは今川が攻めて来た時に、井伊の領民をここに移すためのものだった。これは今川に取って初めての正式な検地で、この隠し里はもちろん絵図にもなく、直親は何とか丸め込もうとし、次郎に相談に行く。しかし夫が頻繁に出て行くのは、しのに取っては辛かった。寺では、次郎が指出の書類を探していた。そこへ直親がやって来て、今川の検地奉行を丸め込むために、瀬名に奉行始め一行について、色々聞き出してくれと頼む。直親は次郎を竜宮小僧と呼び、頼りにしていた。しのは、夫が次郎に会っているのをよく思わなかったが、役目ということもあって耐えようとする。

指出を改める役目は、小野兄弟が請け負った、中野直由が提出した指出には嘘の記載があり、こんなことをしては、我々小野の力が増すばかりと言われ、直由は今川に尻尾を振っておれと吐き捨てて去って行く。そして直親は、瀬名からの返信を待っていたがまだ届かなかった。次郎は、政次にこのことを話したのか尋ねる。しかし直親は、政次は自分と同じように考えていると答える。その夜、直親は政次に川名の指出を見せるが、隠し里の記載はなかった。それを問う政次に、直親は隠し里を記載した指出を見せ、どちらにするかは政次に任せると言って去って行く。

玄蕃は、直親が自分たちを信じてくれたと喜ぶが、政次は、直親がすべてを見越したうえで自分に丸投げしたようで、ひどく腹を立てた。そして検地当日、政次は、隠し里の指出は破り捨てた風を装い、井戸端で出会った次郎に、
「俺の思うようにことが運ぶよう」
祈ったと言って去る。検地は厳重を極め、とても隠し里をごまかせる雰囲気ではなかった。一行は川名も検地の予定で、井伊の館に滞在し、もてなしを受けるものの酒は断っていた。政次の言葉が気になる次郎は、それを直親に伝える。瀬名の文はまだ届かなかった。

次郎は小野家へ行き、直親の味方をしてくれると懇願するが、直親のせいで二度も好機を逃した政次は、いい顔をしなかった。ならば還俗して俺と一緒になるかと訊かれ、次郎は返答に窮して、寺に戻れといわれるものの、そのまま小野家に居座ってしまう。翌日、井伊の館へ来た次郎は、皆がすべて川名に出かけたことを知る。その時、南渓から瀬名の文を渡され、次郎は直親を助けると言って馬を走らせる。次郎と直親の絆の強さに、一人寂しい思いをするしの。

瀬名の文には、奉行の岩松は何が好みなのかよく知らないが、竹千代が岩松と親しいので訊いてみたところ、数と算術、そして亡くなった妻を愛することを知る。そして川名では、岩松たちが隠し里のありかを突き止め、なぜ指出に記載がないのか直親に問いただす。直親は、自分は帰参したばかりでわからないが、井伊の領地ではなかったなと政次に問いかけ、答えさせるように仕向けた。政次はとっさのことに戸惑いつつ、ここは南朝の皇子様が密かに住んでおられた地、よって井伊の領地ではないと答える。

岩松はそれで納得した。一方次郎もその場に到着し、岩松の亡き妻の月命日であるため、その場で読経をする。岩松もそれに満足げであった。寺に戻り、結局何もできなかったと南渓に話す次郎、そうでもないぞと南渓。一方井戸の側で会った直親に政次は言う。
「信じていないのに、信じているふりをされるのは気分がよくない」
また、井伊を守るのはおとわのためという直親に、お前のそういう所が好かぬとも言ってその場を後にした。一方、しののことを考えた直盛と千賀は、2人を祝田村に転居させ、また子供を作って夫婦の絆を深めるよう諭す。

そして、小野家を身内に取り込みたい直盛は、玄蕃と、しのの妹なつの縁組みをさせる。同じころ、やはり松平家を取り込みたい今川家では、竹千代改め元信と、瀬名の縁組みが行われていた。

*************************

直平の隠し里は賦役逃れではなく、いざという時に井伊の領民をそこへ移すためのものだったようです。しかしそこまで考えるのであれば、今川とのパイプを作り、内部事情を探る方法もあったと思うのですが…あるいは爺様は、今川と最終決戦をするつもりだったのでしょうか。そして直親、自分で決めるべきことを、政次にいちいち任せてはダメでしょと言いたくなります。鶴も自分と同じ考えだと次郎に話した後で、甘いかのと問いかけるシーンがありますが、大甘ですね。こういう経緯もあって、政次が徐々にダークな人間となって行くのですね。

スポンサーサイト



[ 2017/02/21 00:45 ] 大河ドラマ おんな城主 直虎 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud