fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  日本史 >  天文13年とはどんな年か

天文13年とはどんな年か

『おんな城主 直虎』の第一回に登場する1544(天文13)年という年は、どのような年であったかというと、正に戦国時代の真只中でした。『武田信玄』や『風林火山』に描かれている時代で、この年武田信玄数えの24歳、上杉謙信15歳で、真田昌幸の父幸隆は32歳です。昌幸はまだ生まれてもおらず、出生はその3年後です。それを考えると、結構昌幸は後の時代の人物であったと考えることができます。織田信長は11歳、後の豊臣秀吉である木下藤吉郎は8歳で、徳川家康は3歳です。

とわ、後の直虎は生年不明といわれていますが、年格好からして、信長とほぼ同じか少し下といったところでしょう。亀之丞(直親)、鶴丸(小野政次)もまたしかりです。そもそもまだ今川にあれだけの勢力があり、日々圧迫を受けているわけですから、井伊直満が北条に寝返ろうとしたのもうなずけます。ちなみに北条家の当主であった氏康は30歳、その子氏政は7歳でした。例の「汁かけ飯」の氏政ですが、秀吉とあまり変わらない年齢であったわけです。

16年後には桶狭間の戦いが起こって今川義元は討死し、織田の躍進、徳川の離反が起こり、さらに今川と同盟していたはずの武田氏が裏切って、駿河侵攻を行います。ちょうどこの頃寿桂尼も亡くなり、武田が調略をしかけるようになって、今川は揺らぎかけていました。その後氏真は京に逃れ、その子孫は吉良家と縁続きとなり、さらに義央(上野介)の子が米沢藩主である上杉家の養子となったことで、上杉家とも関係を持つようになります。

飲み物-シナモン珈琲
スポンサーサイト



[ 2017/01/11 23:15 ] 日本史 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud