fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  日本史 >  関ヶ原と大坂の陣

関ヶ原と大坂の陣

今更という感もありますが、なぜどちらも徳川の方が勝ったのか。というか、なぜ豊臣(関ヶ原では正確には石田三成軍)が負けたのか。どうも豊臣家そのものが、やはり内部分裂しやすかったからといえそうです。そもそも譜代の臣もいない。いるのは織田家から仕えていた人物か、あるいは秀吉子飼いの小姓たち。
その秀吉も日の出の勢いの時はよかったのですが、関白となって天下を手中に納めてからは保身に回る。子供が生まれるとさらに保身に回り、一方で唐入りという無謀な計画を立てるまでになる。『真田丸』で三成が、秀吉の死後、太閤殿下の鶴の一声で決まっていたのが、合議制になったことで変わったと信繁に言うシーンがありますが、正に秀吉がワンマンで動かしていたのが豊臣家だったわけです。

譜代の臣のみならず、バックアップ要員も乏しい。弟の秀長が早く死んだことは、秀吉に取って大きな痛手でしたが、秀長一人がいなくなったことで、豊臣政権がおかしくなり始めたというのもちょっと困った話です。しかも数少ない後継者はどんどんいなくなって行く。秀次に至っては、自分が手に掛けてしまう。これでは、関東の大大名にまでなった家康の台頭を招いたのも無理からぬことでした。
そもそも家康も、信長亡き後の天下取りを狙っていたわけですし、そのため要注意人物ではあったのですが、一方でそういう人物に五大老(老衆)をまかせざるをえなかった、そこに豊臣の悲しさがあるように思えます。本来は仮想敵とすべき相手なのに、逆に上杉の方をよほど信頼しているのに、後継者がいないことで、そういうシステムにせざるをえない。秀吉に子ができなかったこと、譜代の臣がいなかったことは、かなり大きな重圧になったようです。

また小姓たちが石田VS加藤、福島になって行った時点で、将来亀裂が入ると考えるべきだったのでしょう。無論考えていたのかもしれません。しかしどこかコントロール不足というべき点があったのも事実です。家康の裏切りについては、『真田丸』においても、約束を破った家康憎しで石田が攻めに出る展開になりましたが、豊臣方にも非があったというのをもっと打ち出してもよかったかとは思います。真田信繁が主人公で、敢えてそれをやってみせるという方法もあったかと。
また豊臣家のコントロール不足、あるいは危機管理にどこか手落ちがあるというのは、大坂の陣においても露呈しました。それでなくても譜代の臣はいないのに、片桐且元まで追われてしまい、しかも牢人を金で雇ったのはいいが、彼らが遠からず暴発するという発想はなかったのでしょうか。確かに豊臣家に金銀はうなるほどあったでしょう。しかしやはりお金で買えないものもあり、それがどちらの戦いでも、豊臣家に大きなダメージになったのは確かなようです。

飲み物-パブのビール3杯
スポンサーサイト



[ 2016/12/11 01:15 ] 日本史 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud