fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  真田丸 >  真田丸に見るシャーロックホームズ 43

真田丸に見るシャーロックホームズ 43

さて、第48回「引鉄」とパペットホームズに共通するあれこれです。『真田丸』の馬上筒その他は、時代的に近いせいもあって、『新・三銃士』を思わせるシーンがあります。そしてホームズと共通するのは、まず大野兄弟です。かなりの確執があると思われれる2人ですが、『真田丸』では修理が主馬に殴られる設定になっており、にもかかわらず修理は、単なる兄弟喧嘩だと信繁(幸村)に取り繕います。
これで思い出すのが、パペットホームズ「愉快な四人組の冒険」で、ケガをしたのがジョナサン・スモールとトンガに襲われたせいであるにもかかわらず、兄弟喧嘩だと言い張るショルトー兄弟です。ホームズとワトソンが保健室に行くと、ロイロット先生が既に事情聴取をしており、兄弟喧嘩のはずがないだろうと言うワトソンを、ホームズが外に引っ張って行きます。ホームズもロイロット先生がどういう人物かは、流石によくわかっているようです。

この大野兄弟には、パペットホームズのマイクロフトとシャーロックの印象も漂います。物の考え方が正反対のようで、修理がマイクロフトよろしく、お前のせいでどれだけ苦労したか考えてみろと言いたくもなるレベルです。
さらに大蔵卿局、牢人たちが酒を酌み交わしているそばで、修理から蛸を食べさせてもらい、又兵衛から「薄気味悪い親子だ」と言われるシーンには苦笑です。この時の大蔵卿局の「あーん」も、アドラー先生の「はいホームズ君、あーん」を何となく連想します。大分両者の雰囲気が違いますが。

それから家康の影武者、「ホームズ二号」が頭にちらつきます。特に「最後の冒険」の、レストレード達の目を欺くために、人形と見せかけていたけれど、実は本物のホームズだったというあのシーンです。それと高木渉さん演じる小山田茂誠の「…いるからなあ」は、やはりワトソンの口ぶりを思わせます。来年は『シャーロックホームズ』第2シリーズ放送で、またワトソンとして戻って来ていただけるといいですね。そして『真田丸』出演者の方々に、声優として出演してほしいものです。

飲み物-キャンドルとワイングラス
スポンサーサイト



[ 2016/12/11 01:30 ] 大河ドラマ 真田丸 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud