fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >   >  『若草物語』と『ダウントン・アビー』

『若草物語』と『ダウントン・アビー』

11月29日のグーグルトップは、ルイーザ・メイ・オルコットの生誕184年記念ということで、『若草物語』のイラストでした。私としては、『赤毛のアン』の方が好きなのですが、この『若草物語』の巡礼遊びで『天路歴程』を、ピックウィッククラブでディケンズを知ったので、その意味では思い出深い本ではあります。無論『赤毛のアン』でも結構シェークスピアだの、レイヤーケーキだの、ブナ屋敷だの様々なことを知ったのですが。
『天路歴程』に関しては今までにも何度か書きましたが、ジョン・バニヤンの著書で、主人公クリスチャンが、破滅の町から天の都まで巡礼する様を描いたものです。清教徒(ピューリタン)に大きな影響を与えた書物で、『若草物語』も清教徒的なところがあります。尤もオルコット自身はユニテリアンという、かなり現実主義的なプロテスタント諸派の信者だったようです。
ところで一般にいわれる『若草物語』には続編があり、姉妹が結婚して家庭を持つところが描かれています。『赤毛のアン』もこれは同じなので、海外ではシリーズで読んでいる人も多いようです。

ところで『ダウントン・アビー』という海外ドラマがあります。12月4日からシーズン5がNHKで放送予定ですが、これのシーズン1のエピソードで、若草物語が登場するシーンがあります。伯爵夫人のコーラが、アメリカ出身なので登場したのだろうと思ったのですが、実はこれは、その後のシーンの伏線でした。
伯爵家のパットモア料理長が白内障に罹り、視界が定まらなくなって、お客用の料理であるローストチキンを床に落としてしまい、猫がくわえて行こうとして、下僕やメイドたちが慌てて取り戻します。かてて加えて、デザートに砂糖をかけるのですが、実はこれは塩だったわけで、これと似たシーンが『若草物語』の中にも登場します。
マーチ夫人が仮病を使って、娘たちに家事をやらせるところで、ジョーが料理を作ってお客をもてなすのですが、みんなどれもあまり食べようとしない。ならばとデザートの苺クリームで挽回しようとするものの、実はこれも、砂糖と間違えて塩を大量にふりかけてしまっていました。しかもクリームは腐って酸っぱくなっていたというわけです。

飲み物-コーヒーとキャンドル
スポンサーサイト



[ 2016/12/01 01:00 ] | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud