fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  真田丸 >  翻訳与太話 『真田丸』英語サイトの文章に関して

翻訳与太話 『真田丸』英語サイトの文章に関して

このブログでは『真田丸』の英語字幕関連の記事があるせいか、それ関係で検索して来られる方もいます。検索結果にもわずかながら、英語字幕関連の記事があります。無論見方は様々ですが、その中に英会話学校のサイト記事があり、この中で『真田丸』サイトのこの一文が、「”侍”感を伝える英語ライティング」として紹介されています。その文章なのですが、

Sanada Nobushige tore through the Warring States period and eventually become a legendary commander who even awed the ruler Tokugawa Ieyasu.

このtore throughとは、tear throughの過去形です。このコラムによると、tear throughとは竜巻やハリケーンが駆け抜ける時の表現であり、正に戦国の世を疾風の如く生き抜いた信繁にふさわしいとあるのですが、これには疑問です。

いくら何でも、竜巻やハリケーンと戦国武将の戦いは異質のものです。そもそもtear throughという表現は、文字通り風や突風が吹き去ることで、慌ただしく過ぎ去るという意味が強いですし、tear自体に破壊的な意味があるせいで、あまりいい意味では使いません。渋滞している道を車で横切るという意味で、tear acrossという表現を使うことはありますが。しかもこれは比喩的表現であり、ここは普通にsurvive(生き抜く)を使った方が収まりがいいでしょう。どうしても「疾駆する」的な表現を入れるなら、"...made a brilliant career like a shooting star"などというのもありでしょうか。

またWarring States periodというのは戦国時代の意味で使われることもありますが、これも私としては、Sengoku Period、あるいは戦が多いという意味で、troublesome periodでいいかとも思います。それからbecomeが過去形になっていませんね。

そしてawedの使い方ですが、これは主に神や自分よりも上の人物、あるいは力のある人物を畏怖する時に使うもので、家康が信繁を恐れるのとはちょっと違うように思われます。むしろこの場合、怖がらせるというより「悩ませる」、annoyくらいの方が意味が通るのでは。

というわけで、私流に修正してみました。eventuallyでもいいのですが、ここではfinallyを使っています。こちらの方が「長く待ったその結果」の意味が強いので。commanderでなくsamurai、bushoでもいいかと思いますが、一応大坂の陣では司令官的な役割なので、これは残しています。

Sanada Nobushige survived the troublesome period and finally became a legendary commander who even annoyed the ruler Tokugawa Ieyasu.

ちなみに当該コラムでは、ワードチョイス、どのようにして言葉を選ぶかについて、この文章を例に挙げて言及されていますが、個人的に、この一文の単語選びは今一つな気がします。無論英語を母語にしているのではない以上、完璧な単語選びというのは難しいものですが、ある程度辞書を引き慣れていれば、それに近づけることはできるでしょう。

それから「直江状」の英訳、ちょっと延び延びになっていましたが、またアップする予定です。あくまでもこれは「挑戦状」ではなく、西笑承兌への返書ですのでそれらしく。しかも「あの」直江兼続のイメージに沿ってできたらと思っています。

<付記>当初、「生き抜く」の意味でpull throughも候補に入れていましたが、この場合いささかニュアンスが異なるため候補から外し、surviveにしています。またspend unhappy daysなども使えそうです。

スポンサーサイト



[ 2016/10/01 14:15 ] 大河ドラマ 真田丸 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud