fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  2016-17トップリーグ第4節結果そして「ラグビーと真田丸」

2016-17トップリーグ第4節結果そして「ラグビーと真田丸」

今週末はトップリーグはお休みです。ということで、前節の結果ですが、東芝がヤマハ発動機に6-40で大敗には驚きでした。今シーズンの有望株の1つであるNTTコミュニケーションズとキャノンは、それぞれ近鉄とホンダに勝利です。

ラグビーワールドカップイングランド大会で、日本が南アフリカを倒す大金星を挙げてから、もう1年になります。リオ五輪の七人制でも準決勝まで進出と、ここのところ代表コーチング体制が、比較的うまく行っていると思われる日本ラグビーです。ただし、女子代表はもう少しレベルアップが必要かと思われますが。日本の場合、というか他の国でもそうでしょうが、ワールドカップでは優勝するつもりで行かないと、やはり勝ちは望めないだろうなと思います。勝ちに行っても負けることがあるわけですから、必勝は最低の条件でしょう。

ところで『真田丸』の石田三成は、徳川家康との決戦に対して、勝負に対して煮え切らない態度を見せ、大谷刑部を苛立たせます。これはもっともな話で、相手と雌雄を決するのにああいう態度、かつての某日本代表監督のような態度では、それは刑部さんキレますね。これは事実で、せっかくの大舞台なのに勝つと明言しない監督もいましたし、何の裏付けもなく、3トライ取った方が勝ちという監督もいましたから。私もあの回の放送時「勝ちに行かんかい!」と突っ込みを入れたことを、ここで告白しておきます。

そのラグビーと『真田丸』関連でもう一つ。ご存知の方もいると思いますが、かつて明治大学ラグビー部に、北島忠治氏という名監督がいました。元々は明治の相撲部で、たまたまラグビー部から助っ人を頼まれてその魅力に取りつかれ、95歳の天寿を全うするまで、監督を務めたことで有名です。おまけに、結構ヘビースモーカーでもありました。明治ラグビー部の基本である、重戦車フォワードを活かした「前へ」の戦法を築いた人物でもあります。OBの方から聞いた話では、とにかく特別な人物らしい。

実はこの北島氏は、新潟県上越市の出身です。上越といえば春日山城で有名で、かつての上杉家の本拠地でした。無論その他にも有名人を輩出している土地ですが、この方は、あるいは謙信公や景勝公と並ぶ著名な存在なのかもしれません。ちなみに今年の3月、北島氏の遺品が市の施設に展示され、ありし日を偲ぶことができるようになっています。長男の治彦氏も、かつて日本代表の強化にかかわっています。

日本ラグビーに功績、故・北島忠治さんたたえる
リージョンプラザ上越に記念コーナー開設
(上越タイムズ)

スポンサーサイト



[ 2016/09/22 01:00 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud