fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ  >  真田丸 >  兼続と直江状 2

兼続と直江状 2

『真田丸』第34回「挙兵」では、直江兼続を演じる村上新悟さんが、直江状の一部を朗々たる声に乗せて聞かせてくれました。無論『天地人』のようなリレー式でもありませんでした。これはまたあらすじで書きたいと思います。

さて、前回の「兼続と直江状」では、私は家康への反論といった書き方をしています。しかし実は、あながちそうともいえないようです。一般には謀反の疑いを晴らすため、家康批判を叩きつけたと思われがちなこの直江状も、史料を読み解くことで、それとはまた違った面が浮上して来ます。今回の『真田丸』には西笑承兌が登場していましたが、本来直江状は、この人物への手紙への返書です。

この承兌は元々相国寺の住持でした。『真田丸』では、生前の秀吉にも目通りし、金印を手渡しています。上義景勝や直江兼続とも親交があり、その承兌が、最近謀反の疑いがあるようだとか、上洛の件はどうなっているのかといったことを尋ねた、その手紙に対して送ったものです。

直江状の書き方が一貫していない(高僧に対しての手紙にしては、丁寧な部分とそうでない部分がある)とか、日付と届いた日にちが不自然であることなどから、偽書扱いもされ、実際一部は後世の創作とされてもいますが、その大部分は実際に当時送付されたもののようです。時に非礼と思われる表現も、兼続の気質によるものといえなくもないし、また日付の不自然さは、承兌が別に急ぎの便を仕立てた可能性もあるとされています。

この直江状、そしてそれにまつわる会津征伐を、史料から読み解いた本に関して、姉妹ブログの方にに投稿していますので、もし興味がおありなら、そちらも覗いていただけると幸いです。
直江兼続と関ヶ原
(My Private Library)
飲み物-ローズヒップティー
スポンサーサイト



[ 2016/08/29 01:13 ] 大河ドラマ 真田丸 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud