fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  2019年07月

大相撲名古屋場所とラグビー関連

久々に相撲と、それからラグビーの話です。名古屋場所は横綱鶴竜関が優勝でした。昨年の夏場所以来ということで、おめでとうございます。最近白鵬関が流石に年取ったかなと思われるところもあり、また、日馬富士、稀勢の里の両横綱も引退して二人横綱となっている以上、そろそろ活きのいい若手が昇格して来てもいいでしょう。しかし肝心の大関が結局二人とも休場で、来場所はそれぞれカド番、関脇からの再出発となっています。そうこうするうちに、意外なところから若手が出て来るのかも知れません。

それからラグビーU20ですが、ポルトガルに35-34と僅差で勝って、トロフィー(下部)からチャンピオンシップ(上位)への昇格を決めました。今後はもう落ちることのないよう、しかるべき対策を打ってほしいものです。長野県の菅平で行われていた、七人制の高校代表大会はカップ優勝が桐蔭学園、プレート戦優勝が天理高校、ボウル優勝が光泉高校となっています。一方十五人制の日本代表は、目下盛岡で合宿中です。(決勝トーナメントの順位により、カップ、プレート、ボウルのいずれかのトーナメントで戦うことになります)
[ 2019/07/23 00:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)

霧の摩周湖/Kiri no Mashū-ko (Lake Mashū in the Fog)

先日、『ブラタモリ』で釧路湿原と摩周湖が紹介され、この曲のフレーズが流れたので、今日はこのリンクを貼っておきます。もう半世紀以上前のリリースで、流石に布施さんもお若いですが、曲そのものはかなり哀愁味を帯びています。



"Kiri no Mashū-ko" (Lake Mashū in the fog) sung by Akira Fuse, a Japanese singer who is a former husband of Olivia Hussey. This song was released in 1966 when he was 19 and it describes a lost love. The lake located in the north of Kushiro-hitsugen National Park is famous for its fogs and transparency and produces a mysterious atmosphere.

[ 2019/07/23 00:15 ] その他/others | TB(-) | CM(0)

「VSクイズ王」と「錯覚の殺人」

真田丸に見るシャーロックホームズ 17の後の方で、『古畑任三郎』シーズン2の「VSクイズ王」と、『相棒』のシーズン8第3回の「錯覚の殺人」とに触れています。『古畑任三郎』の方は、クイズ番組の連続チャンピオンであるものの、実はヒントをこっそり教えてもらっていた千堂謙吉が、ヒントなしでやるように言われて慌て、衣装部までアシスタントの衣装を見に行こうとします。アシスタントの衣装の番号がヒントになっているわけですが、それを担当に止められ、手を振り払おうとしてはずみで殺してしまいます。その後この担当が3軒の店にラーメンを注文したことにして、自分はラーメン店の出前の衣装を来てその場をやり過ごします。尚古畑はこの時、そのクイズ番組に出演するためTV局を訪れていましたが、自分のミスであえなく第1ラウンドで敗退します。

その後局から渡された弁当を今泉慎太郎と食べていたところに、事件発生の知らせが舞い込みます。千堂はレギュラー回答者であることから、弁当はいつも特注でした。しかし古畑と話を合わせようとして、特注弁当に入っていないがんもどきの話題を持ち出したこと、その他いくつかの不審な点から彼が犯人だとわかります。一方『相棒』では、目の錯覚の第一人者である大学教授の好田が、本来の予定よりもかなり先に、ライブイベントのスタッフの制服を着て裏口から入り込みます。自分の担当の職員には、車が渋滞していると嘘をついてスタジオに入り、交際中の女子社員を殺した後、何食わぬ顔で今度は玄関からスタジオ入りします。そのためには、殺害後当然ながら一度スタジオを出る必要があります。しかしうっかり出ると、ライブイベントに来ていたファンの目に留まって覚えられてしまうことになります。

そこで好田はある方法を使い、出入りの配送業者になりすまして出て行きます。その配送会社の制服はブルーでした。しかしそれらしき衣装を探すものの、そこには似たような衣装はありません、それでも流石に錯覚の研究者、グレーのシャツを着込んで出て行きます。その通用口の黄色のランプの下では、グレーがブルーのように見えることを知っていたのです。これも最初は杉下右京と神戸尊が、TV局に届いていた薬と思しきものが、実は小麦粉であったことを報告しに来ていたことから、事件を知ることになりました。その後捜一トリオ(当時)も駆け付け、一番若い芹沢がブルーのシャツ探しをすることになりますが、いくら探しても、最初からあるはずのないブルーのシャツが見つかるわけがありません。そこで杉下が閃くわけです。しかし好田を演じた近藤芳正さん、『古畑』の方にも出演していましたね確か。

飲み物-カクテルとオイルランプ
[ 2019/07/21 01:30 ] その他 | TB(-) | CM(0)

葵徳川三代徒然-16

慶長6(1602)年、家康と秀忠は大坂で淀殿のもてなしを受け、秀頼は将来義父となる秀忠に、千姫に届けてくれと貝を差し出します。嫡男のいない秀忠は堅物と家康は言い、淀殿はお江は果報者じゃと言う一方で、上方の城で大坂と伏見のどちらが大事かと答えます。家康はどちらも重要であると答えますが、淀殿はさらに九条兼孝の関白就任について尋ねます。自分に関係はないと言う家康ですが、秀忠が将来は秀頼を関白職にと口にします。退出後家康はこの愚行に腹を立てて秀忠を殴り、あまつさえ、家臣たちに自分の後継は誰がいいかとまで訊き、さらに大坂城の西の丸を出ると伝えます。父に逆らえない秀忠は、側室となった京娘志乃に伽をさせますが、そこにお江が現れます。結局夢だったのですが、秀忠は志乃を下がらせます。その後3月27日に秀頼は権大納言の官職を賜り、その翌日は秀忠も権大納言となりますが、淀殿にしてみれば、息子の秀頼と「家臣」である秀忠が同じ官職というのは面白くありません。

秀忠の任命が一日遅れというのは、朝廷側の計らいとも取れると進言されるものの、淀殿は豊臣子飼いの大名が、家康になびいているのを嘆きます。藤堂高虎は、秀頼が元服するまでに官職を歴任する考えもあると述べますが、無論それは高虎の推測に過ぎませんでした。一方淀殿が怒っていることを聞かされた家康ですが、我々は淀殿の家臣ではない、ならば破談にすればいいとまで言い出し、さらに忠輝と伊達政宗の娘五郎八、前田利長の嫡男犬千代と、秀忠の娘珠姫との婚儀を推し進めます。そして秀忠を江戸に帰し、関東の地固めをするように命じたうえで、秀忠を正式な後継者と決めたと秀忠本人、そして家臣の前で言明します。4月10日に秀忠は江戸へ発ちますが、この時すでに東海道沿いの大名の殆どは徳川家ゆかりとなっていました。江戸で留守居をしていた家臣や兄弟をねぎらう秀忠ですが、10歳の弟忠輝は、自分の所領はたかだか1万石、1歳年下の秀頼は権大納言なのが羨ましいといったことを言い出し、大久保忠隣にたしなめられます。

秀忠は珠姫の婚儀のことをお江に話しますが、案の定お江に反対されます。3歳の娘を駆け引きの道具に使うのか、千姫を嫁がせるのが先とお江は主張しますが、今はむしろ珠姫を前田家に嫁がせる方が先でした。そして7月末、上杉景勝が江戸に来て家康に詫びを入れます。景勝の処遇は、他の西軍の大老や奉行同様に厳しく、会津120万石から米沢30万石へ減封されました。しかしその後、家康は持病の寸白(サナダムシ)で倒れてしまいます。このことを聞いた大野治長は淀殿にこれを伝え、千姫の父である秀忠が家督を継ぐことを待ちわびます。さらに二人は、家康の子ながら秀忠の義兄弟である、結城秀康を抱き込もうと策略します。しかし家康は全快し、佐渡の金山を徳川家所有として、伏見に銀座(貨幣鋳造所)を作らせます。一方志乃が懐妊したものの、秀忠はお江に知られるのを恐れ、志乃は忠隣の屋敷に預けられました。そして9月30日、珠姫は金沢へ旅立ちます。別れを惜しんで珠姫は泣き出し、秀忠とお江は、城の窓から輿入れの行列を見送ります。

淀殿の、家康への敵意があからさまになって行きます。そもそも九条兼孝の関白就任で、面白くない思いをしたところへ、秀頼と秀忠が同じ官職を賜ることになったわけです。なぜ秀頼が関白になれないのか、淀殿の我が子可愛さではありますが、これで家康への対抗心はさらに強くなります。しかも豊臣子飼いの大名が、家康に従うのが彼女には腹立たしいわけですが、どう考えても所領を与えてくれた家康に対し、恩義を感じるのは当然のことでした。これでは当分千姫を大坂にやれないと判断した家康は、その代わりに忠輝と伊達家の縁組、珠姫と前田家の縁組を優先します。珠姫の件ではお江が反対しますが、これも彼女の姉の淀殿同様、我が子への思いがかなりあったことでしょう。ちなみに珠姫が、輿入れの際にままごとの道具を持って行きたいと言うシーンがあります。『独眼竜政宗』で、輿入れして来た愛姫に、政宗が輪島塗のままごとの道具を、給仕の稽古という目的で与えるのを思わせます。何せ同じ方の脚本ですし。

ところで政宗の娘、五郎八姫と忠輝の縁組ですが、この忠輝はやはりどこか反抗的で、将来が思いやられる人物として描かれています。そして秀忠が父家康にいわれて、仕方なく側室にした志乃が妊娠していることがわかり、秀忠はお江にこれを知られてはならじと、大久保忠隣の屋敷に住まわせます。その家康は寸白の持病があり、寝込んでしまいます。無論これはサナダムシのことですが、真田が家康の敵となることを、あるいは掛けてもいるでしょうか。ちなみにこの当時、真田昌幸・信繁(幸村)父子は九度山にいました。しかしこの病のことを聞きつけた大野治長と淀殿は、さては三成の祟りか、後継者の秀忠なら御しやすしと、家康の死を密かに望みます。しかしその家康より先に、この二人が世を去ることになるのですが、それはもう少し先の話になります。それよりも、やはり三成の敵となった小早川秀秋が、この翌年に他界することになります。尚この回で、淀殿の叔父にあたる織田有楽(斎)が再び登場しています。大坂の陣へ向けて時代が動いて行きます。

飲み物-マティーニ2
[ 2019/07/21 01:00 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)

気づいたことあれこれ(時事関係)

まず京都アニメーションの放火の件ですが、これはどうにもひどいというか非人道的なやり方ですね。犠牲者が1人増えて、34人になったとのことです。亡くなられた方のご冥福、そして家族の方々へのお悔やみを申し上げます。

そして参院選関連です。今回消費増税凍結を唱える政党があります。しかしこの消費増税は国際公約だったと思います。そのため10パーセントまでは上げなければならないわけです。しかもこれは民主党政権下(野田佳彦総理)で決まったわけですが、かつてその民主党に所属していた議員が、それに触れずに凍結のみを叫ぶのはやや合点が行きかねます。あと、ハンディのある人を立てている政党もあります。それはそれでいいのですが、そういった人々の社会進出などについて、公約に書かれていないのがちょっと不思議ではあります。

もうひとつ時事問題関連で、韓国絡みの話題です。韓国が、例の徴用工問題での仲裁委員会設置要請に関して、何も返事をしなかった件ですが、何かもう「話し合い」そのものが機能不全になっている印象を受けますし。また韓国側の態度も如何なものかと思います。こうなれば日本は制裁発動しかなくなるでしょう。しかしごく一般的な韓国の人々が、日本から物が入らずに困っているなどという情報もあるようですが、今後どうなるのでしょうね。あとNHKの韓国ドラマ、あれもなくていいです。あれも結局は受信料で購入されているのです。

飲み物-コーヒー
[ 2019/07/20 01:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)

Kinō Nani Tabeta? (What Did You Eat Yesterday?) 12

On New Year's Day, Shirō and Kenji wears a suit and visits Shirō's parents, Gorō and Hisaē . They sit around table and get tense. Then Hisaē stands up and tell her son to help her cook kara-age (Japanese style fried chicken). And Gorō asks kenji to see Shiro's photo in his high school days. Gorō says that he was a serious boy but he thought it waN7t good. Kenji tells him that he knew he was a gay at that time so he avoided working as office worker. Because the co-workers around him tend to introduce him marriage partner so he became a lawyer. Kenji says he also knew in his teens and that's why he became a hair stylist. Kenji becomes close to Gorō.

きのう何食べた?第12回史朗と賢二
Shirō (Hidetoshi Nishijima, right) and Kenji (Seiyō Uchino) visit Shirō7s parent's house

Hisaē offers Kenji the chickens she cooked. He eats one of them and says, "Yummy! So great!" Immediately after Gorō and Hisae go out of the room so Kenji and Shiro feel embarrassed. After a short time they return as if nothing has happened. Kenji is delighted with the meal and goes home with Shirō in high spirits. Shirō tells him that Gorō thought that one of a gay couple was disguised himself as a woman so they left the room to talk about it during dining. Though Shirō feels confused about it, Kenji doesn't mind it is glad to have visited his parent's house.  

きのう何食べた?第12回商店街
Shirō and Kenji go shopping

On the following day, Shirō and Kenji go shopping at Nakamuraya and then Kenji takes his partner to a cafe near the station that is popular among women. Shirō feels uneasy but he decides to go along with Kenji as far as he can from now. After returning home, Kenji trims his back hair while he calculates their food expenses. He tells Kenji to go to the cafe again. Kenji is so happy with the words and surprises him by hugging him from behind with scissors in his hand. After that they prepare their dinner cheerfully and Kenji thanks Shirō who cares about the scratch he gets while cooking.

きのう何食べた?第12回夕食の準備
They prepare their dinner in the kitchen

The images are from the official website of TV Tokyo.

[ 2019/07/20 00:45 ] Others | TB(-) | CM(0)

ラグビー関連あれこれ

先日に引き続きラグビーメインの投稿です。まず『ノーサイド・ゲーム』のタグを新規に作りましたので、関連投稿にはこれを付けています。『ノーサイド・ゲーム』といえば、作者の池井戸潤氏が、日本代表は日本人にするべきとコメントしていたようです。無論これは池井戸氏個人の見解であり、そういう意見もありかと思います。ラグビー関係者でもないし、基本的にビジネス専門の作家である以上、結構シビアな意見も出て来るでしょう。無論日本代表に外国籍、あるいは外国出身選手が多いのには理由があります。

日本でプレイする外国人が増えた
日本人に足りない物(フィジカル面などで)を補う目的がある

こういった要因が大きいかと思われます。ある程度ラグビーファンでいると、これは至極当然のことではあります。無論、外国出身選手が代表にいるのに馴染めない人もいるでしょうから、その辺りは協会に具体的に説明してほしいものです。確かにシナリ・ラトゥ氏の頃に比べると、代表チームに於ける外国出身選手はかなり増えたのは事実です。またトンガのように二重国籍が認められている国の場合、日本のパスポートを持っている方が便利なことから、日本国籍を取り、日本人扱いとなる選手もいます。

その協会、新体制下で初めての理事会が行われています。この時に会長特別補佐、専務理事補佐そしてワールドカップの地域担当理事が決まりました。

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会  会長特別補佐および専務理事補佐就任のお知らせ
(日本ラグビーフットボール協会公式サイト)

さらに清宮副会長のもとでの「イノベーションプロジェクトチーム」が発足しています。これにより、今後のトップリーグや日本ラグビー界の将来像が議論されることになります。また代表強化担当理事として
土田雅人
渡瀬裕司
藤井雄一郎
の3名が就任することになりました。

清宮副会長らで「イノベーションプロジェクト」 新体制のラグビー協会が初理事会

土田氏は故・平尾誠二氏と同志社で同期であり、代表監督時代のコーチも務めています。また低迷していたサントリーの再建も行っています。渡瀬氏はジャパンエスアール(サンウルブズ運営会社)のCEOで、スーパーラグビー後のチーム存続を探っている人物でもあり、また藤井雄一郎氏は宗像サニックスブルーズの元監督で、サンウルブズにもコミットしていました。

日本代表は宮崎合宿打ち上げ後、日向市の大御神社を訪れ、さざれ石の前で『君が代』を謳った後で玉串を奉納しています。この神社は、2015年にも訪れたゆかりのある場所です。

ラグビー日本代表が「さざれ石」の前で君が代
(産経ニュース)

さらにこの後選手たちは盛岡と堺で合宿を行い、対フィジー(釜石)、トンガ(花園)戦に備えます。

日本代表 盛岡合宿・堺合宿スケジュール(7月21日〜8月4日)のお知らせ
(日本ラグビーフットボール協会公式サイト)

ところでこのフィジーですが、マオリオールブラックスに勝利という快挙を成し遂げました。過去にはフランス相手にアウェーで勝ったこともあり、ティア1へ王手を掛けようとしています。そういうチームで、しかもホームであるからこそ、日本代表も是非とも勝っておきたいというより、勝たなければならない相手ではあります。

そしてU20代表は、U20トロフィー戦決勝でポルトガル代表と対戦することになりました。すっきり勝って、トロフィーではなく1つ上のチャンピオンシップに留まっていてほしいものです。この年代の強化も、今後また見直す必要があるでしょう。

U20日本代表がプール戦全勝で決勝進出 昇格かけた大一番はU20ポルトガル代表と激突
(ラグビーリパブリック)

飲み物-エールビール
[ 2019/07/19 00:30 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)

トップリーグカップ第4節の試合結果と今後の予定

まずトップリーグカップ前節の結果です。

プールA           プールB
1.サントリー        1.東芝
2.パナソニック       2.NTTコミュニケーションズ
3.日野           3.ヤマハ発動機
4.Honda         4.NTTドコモ
5.栗田工業         5.宗像サニックス
6.清水建設BS         6.九州電力

プールC           プールD
1.クボタ        1.神戸製鋼
2.キヤノン              2.近鉄
3.コカ・コーラ        3.NEC
4.釜石SW                4.リコー
5.三菱重工                   5.豊田自動織機
6.トヨタ自動車(全休)   6.  マツダ

やはりというか、トップリーグの下部(トップイースト、トップウエスト、トップ九州)は下位に甘んじざるを得ないようです。そして今週末からいつもよりも短縮されたザ・ラグビーチャンピオンシップ、そして27日にはパシフィック・ネーションズカップの第一戦で、日本とフィジーの試合(釜石)が行われます。

JSPORTSラグビーのフェイスブックアカウントが登場です。というか、今までなかったのですね。ワールドカップに合わせてでしょうか、アカウントをお持ちの方は下記リンクからどうぞ。
JSPORTSでは現在、過去のワールドカップの試合も再放送中です。

オールブラックスのスタンドオフ、ニュージーランド式にいえば「ファースト・ファイブ・エイス」のボーデン・バレットがニュージーランド協会と4年契約しました。南半球では代表選手がニュージーランド、オーストラリアそして南アとも協会と契約し、契約更新がないとヨーロッパや日本でプレイすることが多いのですが、バレットのこの契約の内容には「日本で短期間プレイできる」選択肢があるとのことです。

B・バレットが23年W杯まで契約 ラグビーNZ代表
(産経ニュース)

それから『ノーサイド・ゲーム』第1回のあらすじと感想で、ラグビーボールをねだったのは最初博人と書いて、その後尚人と修正していたのですが、確認したところやはり博人の方でした。二転三転してすみません、修正しています。

[ 2019/07/18 00:00 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)

『相棒』と『刑事コロンボ』のサブリミナル

『相棒』シーズン8第16話の「隠されていた顔」というエピに、サブリミナルが登場します。舞台はとある大学で、定例会の後、准教の一人曽田がタバコを吸いに農学部の資材倉庫に行き、プロパンガスが漏れていたのに気づかずタバコに火をつけて倉庫が爆発し、その准教は死亡します。これに関して岡本という学生が、自分が計画したことだと杉下と神戸に打ち明けます。この学生はサブリミナルを研究したがっていたのですが、なかなか認められず、唯一自分を認めてくれた准教小笠原槇子に好意を抱き、定例会でのビデオを加工し、資材倉庫や灰皿の画像を混ぜて、小笠原のライバルである准教曽田を倉庫に誘い込み、タバコを吸うように誘導したりします。しかし実際には、この岡本が小笠原に操られていたわけですが、杉下はサブリミナルの犯罪など例がないと口にします。

実はこのサブリミナルを使った事件が、『刑事コロンボ』にも出て来ます。第3シリーズで放送された第21話の「意識の下の映像」で、心理学者のケッペルは、最初かなり塩辛いキャビアを、自分が殺そうとしているノリスに振る舞い、その後自身の研究報告で見せたフィルムの中に、サブリミナル映像を仕込みます。そのサブリミナル映像は、恐らく、喉が渇いているであろうノリスが欲しがるような飲み物や食べ物で、ノリスは我慢できずに中座し、外で待ち構えていたケッペルに殺されます。ケッペルはそのフィルムのナレーションを担当していたのですが、途中で録音していた物に変え、自分は出てくるであろうノリスを待ち伏せしていました。ちなみに、このキャビアが「イランの王室」からの物であるという点に時代(1973年)を感じさせます。(日本では1974年放送)

尚前出『相棒』の中で岡本が、アメリカではサブリミナルに関する研究がされていると、杉下と神戸に言うシーンがあります。確かに、1970年代前半の時点でこういうドラマが作られるようでは、研究が進んでいるのも納得です。そして実際この放送の翌年の1974年、アメリカではサブリミナル広告が禁止されるに至ります。日本ではNHKでは1995年、民放は1999年にサブリミナルが禁止されました。

飲み物-アイスティー
[ 2019/07/17 01:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)

参院選ツイと『いだてん』私感

ちょっと政治がらみで、またあくまでも私見ではありますが。
著名人の参院選絡みのツイートが話題になっているようですが、そしてその人それぞれの主張があるのは認めますが、どちらかといえば、リベラル(というか政権批判)といった感じのツイが主に取り上げられています。その反対の意見もあっていいかと思うのですが、参院選絡みのツイがないのでしょうか。『いだてん』に出演していた俳優さんもツイしているようですが、この人もどちらかといえば憲法改正反対、アラブの春に影響されたといった論調です。ただアラブの春というのは、実際はアラブ世界で政治的混乱をきたしていて、果てはシリア内戦を招いているのですが。

その『いだてん』、この間ちらりと観たのですが、率直に言って阿部サダヲさんがうるさかったので、チャンネルをオフにしました。確かに阿部さん演じる田畑政治という人物は、とにかくよく喋る人であり、ある意味変人でもあったのは事実のようです。しかし、これは最初の頃の描写(その頃はまだ観ていました)もそうでしたが、どうも変人としての部分のみがやけにクローズアップされていて、実際に日本にオリンピックを招致するまで、色々苦悩したであろう部分が見えて来ず、そういった内面描写に物足りなさを覚えました。それと阿部さんは、やはり主役というより脇役的な印象を受けます。『平清盛』の信西入道はよかったと思いますが。

この大河には、それ以外にも色々違和感を覚える部分はありますが、キャストが豪華であるという意見もそのひとつです。豪華キャストというのは、むしろ今アンコール放送中の、『葵 徳川三代』などに当てはまる言葉ではないでしょうか。この大河のキャストは間違いなく豪華です。ただ『いだてん』の場合、役所広司さんや杉本哲太さん、それから中村獅童さんなどは有名でしょう。しかし正直な話、私にとってはあまり名前を知らない俳優さんも結構います。むしろ『ノーサイド・ゲーム』の方が大河出演者が多く、その意味で豪華キャストではないかと思われるほどです。個人的に、トキワ自動車の常務を演じている上川隆也さんが、もし田畑政治を演じたら、どのような雰囲気になっただろうかと思います。

飲み物―アイスコーヒー5
[ 2019/07/17 00:30 ] その他 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud