fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  2019年05月

きのう何食べた?第6回あらすじと感想

小日向のことで悩み、司法修習生のことで悩み、なぜ自分は嘘をついて体裁を取り繕うかで悩む史朗です。事務所に来た司法修習生は安心だと思ったのですが…。しかし小日向の件は予想とは随分違い、これで安心してこのことを賢二に打ち明けます。

************************

小日向大策が、史朗のスマホにひっきりなしに食事の誘いを入れて来ていた。同じ頃上町美江は、史朗に女性の司法修習生の教育を頼もうとしていた。最近はセクハラも増えており、仕事には男も女もないのだから、筧先生なら安心と言う美江だが、史朗は自分がゲイであることがばれているのではと気にする。さらに小日向は、火曜と金曜の夜ならいいとまたしても連絡を入れて来た。修習生のことを話す史朗に賢二は、若い女性でしかも先輩がジェントルマンで独身、なのに実はゲイなんてその子可哀想だねと言い、史朗は呆れてお前の乙女心には感心すると言う。

その賢二は、火曜日は美容学校時代の友人と飲み会で、その子と食事に行かないでねと頼み込む。史朗は史朗で、また小日向からの連絡が届いていた。その前に史朗は実習生の長森夕未と裁判所に出かける。途中で転んだ彼女に手を差し伸べてやると、夕未はその時しっかり史朗の袖をつかむ。夕未が自分に好感を持っているように史朗は感じ、この件といい小日向の件といい、自分はモテてるのかなと思う史朗。そして約束のレストランで小日向を待つ史朗は、スマホに賢二の「帰りが遅くなる」という連絡が入っているのを見て、奇妙な罪悪感を感じる。その時黒のスーツに黒いシャツの小日向が現れ、またも同居中の恋人、井上航について話す。

今度は旅行の当日、着ていた服をクリーニングに出していたのに気づいた航は、小日向に取って来るように命じた件だった。無論午前8時に店は開いておらず、小日向は航の機嫌を取るのに懸命だった。小日向は史朗の隣に移り、航のことをなぜか史朗にはすんなり言えたこと、自分も限界であることを話し、史朗は迫られているように感じる。しかも小日向は史朗が好きなタイプだった。そこで史朗は、自分には一緒に住んでいる相手がいると口に出してしまい、小日向は驚いた様子で、航を呼んでいるから会ってほしいと言う。

その航が入って来たが、ジルベールとは似ても似つかぬ普通の男で、しかもレストランにはふさわしくない、学生のようなラフな格好だった。年齢は30才だと言う。史朗は大きく当てが外れてしまtった。そして家に帰ったところ、賢二が頭痛がするとソファに横になっていた。シロさんも飲んで来たのと尋ねる賢二に、史朗は、修先生と少し飲んで来たと言ってその場を取り繕う。

史朗は夕未と一緒に、事務所でクライアントの相談を受けていた。そのクライアント生稲(いくいな)は、医療過誤で母親を死なせたことで、医療訴訟を起こそうと考えており、史朗が和解を勧めても納得しない。しかし史朗が、病院に治療経緯の説明と謝罪を条件として取り付けたことで、和解を承諾する。その後一緒に昼食を摂っていた夕未に史朗は、本当は裁判をやればこっちにも金が入ると言いながら、医療訴訟が多すぎて小児科と産科の医者のなり手が減ったと教える。夕未は、綺麗事ばかでは仕事として成り立たないですよねと答える。史朗は自分が清濁併せのむ大人に見られている、まずいと思い、夕未につい彼氏がいるのかと訊いてしまう。

美江は男女のことを仕事に持ち込むことはよくないと言いつつ、でも筧先生は独身だから仕方ないですねとも言った。どうも妙な勘違いをされているようだが、結局夕未は妻子のいる修の担当となった。史朗は2人続けてその気のない相手から振られたのだった。史朗はその日は鍋でもしようと思い、鶏モモ肉を探したものの売り切れで、最後に残っていた比内地鶏手羽先が目に入った。しかし思った以上に効果で悩んでいると、中村屋の店員が半額シールを貼ってくれた。帰宅して鍋の準備を始め、手羽先が煮えるまでしばらく待っていたが、その間夕未や美江、小日向の言葉が頭を駆け巡るので、蓮根のきんぴらを作って気を紛らそうとする。

やがて史朗も帰って来て、2人で水炊きの鍋を囲んだが、これが思った以上に美味だった。けがの功名だなと言う史朗に、賢二は不思議そうな顔をする。仕事でちょっともやもやしていたと史朗は言い、賢二にあまり食べ過ぎるなと言って、卵雑炊を作る。賢二は雑炊をきんぴらと一緒に嬉しそうに食べる。その後史朗は、ジルベールこと航のことを話して聞かせる。全然ジルベール似でないこと、着ていたTシャツにハリネズミが描かれていたが、それはハリネズミではなくネズミが針を持ているだけだと話す史朗に、賢二は笑い転げ、いつかあってみたいと史朗に頼む。この件で小日向との食事のこともスルーされて安心する史朗は、元々自分は賢二が心配するほどモテないと改めて思う。

************************

なにやら小日向の件といい、長森の件といい、史朗の取り越し苦労といった感じがするのですが、それも思わぬ形で幕を閉じます。長森の件は、事務所でゲイであることをカミングアウトしていないせいもあり、史朗に取ってはこれが未だにハードルになっているようです。しかし事務所ではゲイを公表していないせいで苦労し、小日向にはゲイを公表したせいで要らぬ心配をし、そして小日向とのことを賢二がどう思うかでまた悩む史朗ですが、結局ジルベールこと航が取り持つ縁になて、賢二も小日向に会うことになります。

そんな史朗が悩みを解決できるのは、やはり料理のようです。そういえば水炊きまで、全く彼の手料理が出て来なかったのが、取り越し苦労と連動しているようにも見えたのですが、水炊きときんぴら蓮根を作ることで、やっと落ち着いた感があります。今回は、賢二を除けばかなり隙のない人に囲まれていただけに、最後の最後で航のことで賢二も大笑いし、気分もほぐれてよかったねと言ったところでしょうか。
<この回のメニュー>
鶏手羽先の水炊き
れんこんのきんぴら

飲み物-パブのビール3杯
[ 2019/05/19 00:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)

三英傑が出ない大河ドラマ

来年の大河も含め、織豊政権を描いた大河ドラマは多いものです。無論織田、豊臣、徳川の誰に重点を置くかによって、時代背景は異なって来ます。徳川メインだと江戸初期が舞台になることもあります。その反面三英傑が登場しない、登場してもすべてではないとか、あるいはごく限られた回のみといった大河作品も存在します。これは主に中央(当時は京都)から離れた、地方の有力大名を描いた作品に多く見られます。

今までの大河の中では、3つのパターンに分けられます。
  1. 武田信玄、上杉謙信をメインに描いた作品
  2. 東日本の有力大名
  3. 西日本の有力大名
1の場合、『天と地と』、『武田信玄』、『風林火山』がこれに該当します。2はやはり『独眼竜政宗』でしょう。3は『毛利元就』が挙げられます。しかし1,2共に時代的背景もあり、三英傑のすべてあるいは一部が、メインではないにせよ登場したことを考えると(『天と地と』にも3人すべて登場しています)、三英傑不在の『毛利元就』は、戦国大河でも稀な存在といえそうです。無論これは、織田信長が台頭し始めた頃、元就が世を去ったという時代的背景もあります。その子供たちの世代、たとえば『軍師官兵衛』で描かれていた、吉川元春や小早川隆景の時代になると、当然信長や秀吉も出て来ます。

『毛利元就』は、主人公が中国地方を切り従え、中国地方の盟主となったところでクライマックスを迎えています。これだけ一つの地方に徹した大河というのも、実はそうないのではないかと思われます。無論武田・上杉大河などはこの部類に入ると思われますが、かつて放送された『樅ノ木は残った』、これに近いかもしれません。大河史上唯一半年間の放送だった『琉球の風』もこのタイプなのかもしれませんが、生憎これはリアルタイムで観ておらず、DVD化されていないので、確認するのが難しいのです。ちなみに西日本の戦国大河なので、国衆でなく国人領主となっていたり、村上水軍が出て来たりしますし、また尼子一族の内紛も結構すさまじいです。またこの頃から松坂慶子さんがコミカルな役を演じるようになり、恐らくそれが『まんぷく』にまでつながっているのでしょう。

飲み物-パブのビール2
[ 2019/05/18 01:00 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)

ミス・シャーロック第1回「最初の事件」

シリアにボランティアの医師として赴き、一時帰国した橘和都は空港で恩師水野に会うも、突如体内で爆発が起きて水野は亡くなります。警察署に刑事たちと同行した和都は、そこでシャーロックなる奇妙な女性と対面することになります。

************************

医師である橘和都は、飛行機の中で恩師水野隆之からの手紙を読み返していた。空港に飛行機が着陸し、和都は迎えに出た水野と出会う。しかしその時爆音が轟き、水野はその場に倒れた。その場に駆け付けた警視庁捜査一課の礼紋元太郎と柴田達也は、内臓を破壊されて即死状態の水野の画像を「ある人物」に送る。やがて水野の妻が警察署に到着し、和都も礼紋たちに同行する。しかし安置された遺体は、シャーロックと呼ばれる先客が調べていた。

そのシャーロックは、和都が外科医でシリアへボランティアに行っていたことを見抜き、呆然とする水野の妻亜紀子に矢継ぎ早に質問を浴びせかける。かなりきわどいことも訊くシャーロックに和都は驚く。水野の死因は遠隔操作による液体爆弾によるもので、和都が外科医でシリアから帰国したばかりというのは、スーツケースに縫合糸を巻く練習をしていたことと、腕時計の時差からわかったのだった。3日前に爆撃があり、ボランティアの医師団は一時帰国していたのである。さらにシャーロックは和都に近寄ってにおいを嗅ぎ、爆薬のRDXとアルミニウムの混合火力であると言い当てる。礼紋は和都に、自分は指の擦過傷と一部が太いことから、ボウリングが趣味だと彼女に見抜かれたと話す。

和都は宿泊先の部屋で、礼紋の名刺を見つめる。しかしその部屋のコンセントは外れかけていた。その後栗本隆一という若い男が、同じ手段で殺された。同じ頃和都は221Bを訪れ、大家の波多野君枝を通してシャーロックと会い、あまりの変人ぶりに驚く。彼女の本名は別にあるが、ある時期を境にシャーロックと呼ぶようになったと君枝は言う。シャーロックはその時液体爆弾による殺人のシミュレーションをしていたのだが、新たな事件で現場に行き、和都も同行する。被害者の栗本は薬物常用者で、薬箱と呼ばれるダンスクラブに出入りし、手の甲に再入場可能のスタンプが認められ、遺体からスモークマシンに使うフォグリキッドのにおいがしていた。2人はそのダンスクラブに乗り込み、栗本が桐崎空也と名乗る売人から、薬物と称して爆弾を受け、それを飲み込んだことがわかる。

ミス・シャーロック第1回シャーロックと健人と和都
シャーロック(竹内結子、左端)の兄、双葉健人(小澤征悦、右から2番目)に遭う橘和都(貫地谷しほり、左端)

和都は水野家を訪れていた。亜紀子は胃の辺りを押さえながら、夫が、橘さんは辛い立場の人を放っておけないから、立派な医者になるだろうと言っていたことを話す。しかし和都は自分の無力さに気づいており、医師を辞めようとしていた。亜紀子を慰めるはずで来たのが、逆に励まされるようなことになり、2人で外に出て歩いていた時、亜紀子が髪留めを落とした少女の髪を、うまく整えているのを目にする。その時スマホに連絡が入り、約束の場所に行ったところ、シャーロックが兄の双葉健人と一緒にいて、和都と健人は互いに自己紹介をする。健人は内閣情報調査室勤務で、頭の回転が速すぎて嫌われ者と話す妹に、お前に言われたくないと言いつつ、3人はとある企業を訪ねる。

そこはクラウドファンディングで資金を募り、高額出資者には開発商品のサンプルを贈ることになっていた。液体爆弾はそれを元に、誰かが改変していたのだった。シャーロックと和都は、出資者の中に桐崎空也の名前を見つける。しかも空也と同棲している女性から、空也が薬物使用後、精神錯乱状態で部屋を出て行ったと通報があり、シャーロックと和都は礼紋たちとその部屋に向かう。空也は品川の薬物更生施設へ向かっており、出かける間際にメールチェックをした後、タブレットで、10年前に6歳の少女が刺殺されたニュース記事を見ていた。空也は途中で隠してあった拳銃を手に入れ、更生施設へ向かって、やはり更生者の牧島洋介の足を撃つ。

その時シャーロック、和都と警察が施設に到着し、空也が爆薬を飲み込んでいると叫んで、その場にいた人物を下がらせる。その施設には、薬物更生施設のケアは傷のなめ合いという抗議文が届いていた。その切手を見たシャーロックはあることに気づき、礼紋に、10年前に刺殺された少女の親の名前を調べるように頼む。さらに水野夫妻には子供はいないが、亜紀子は少女の髪を直していたように、子供の扱いに慣れていることを和都から聞く。その後2人はまたも水野家を訪れ、シャーロックは亜紀子に犯人はあなただと言う。亜紀子はかつてシングルマザーで、一人娘を育てていたが、その娘が牧島によって殺害されたため、職場と住まいを東京に移し、水野隆之と結婚した。

その後亜紀子は空也名義で投資をし、手に入った薬を爆薬に改造した。しかしこのことが夫にばれてしまい、爆薬を飲ませて殺害した。栗本は言うことを聞かないので同じ方法で殺し、さらに空也に牧島を襲撃させたのである。抗議文の切手には、2年前に発売された20枚つづりの記念切手の1枚が使われていた。他の19枚は、水野が和都へのエアメールに使っていたのだった。切手についた指紋から、既に亜紀子の身元は割り出されていた。害虫は誰かが駆除するべきと言う亜紀子に、駆除するのはあなたではないとシャーロックは言う。亜紀子は胃の辺りを押さえていたが、気分が悪いのではなく、ペンダントを触っていたのだった。そのペンダントには、亡き娘の髪の毛が入っていた。

亜紀子はテーブルの上のスマホに近づく。何かを察したシャーロックは亜紀子に近づくが、彼女は遠隔操作で自殺した。シャーロックは裏に大掛かりな組織があると感じ取っていた。やがてその場に礼紋たちと健人がやってくる。和都は今後のことを聞かれて、ホテルに戻って考えると答え、さらになぜシャーロックがそう名乗っているのか尋ねるが、回答は得られなかった。健人はルームシェアをしてみたらどうかと提案する。ちょうどその時、大田区のホテルニュー蒲田が全焼したという知らせが入るが、それは和都が泊まっていたホテルだった。このようないきさつもあり、2人は同居することになるが、シャ-ロックはこう言う。
「私といることを必ず後悔させてあげる」

************************

まずこの第1回、ホームズ物の第1回によくある『緋色の研究』も原作ではありますが、実は大元の原作になっているのは『悪魔の足』です。そもそもこの爆薬の名前が「デビルズ・フット」になっています。和都が警察署で初めて会ったシャーロックなる女性に、どこか常軌を逸したところがあること、その割に彼女の推理が的中すること、さらに、恩師であった水野の妻亜紀子の過去などが登場し、それに薬物更生者の存在が絡んで行きます。何よりかにより、和都はこの人物がなぜシャーロックなどと呼ばれているのかを知りたがるのですが、ここではその回答は明かされません。しかし、そんなに知りたいのなら、今は家も仕事もないし同居してはどうだと和都は勧められ、実際コンセントがどこか怪しげだった彼女の宿泊先は全焼して、221Bの居候となることになります。

ところで爆薬のRDXですが、これはトリメチレントリニトロアミンという成分です。しかしこの液体爆弾、水野の妻の亜紀子がこれをそこまで改造できたというのも謎ですが、薬物更生者を探し当てるというのも、組織ぐるみでないと恐らくはできません。しかし亜紀子は、それに関しては黙秘を貫いたまま亡くなり、シャーロックが「言え!言うんだ!」と亜紀子に声を張り上げるシーンが出て来ます。いささかネタバレですが、亜紀子のスマホケースにその秘密が隠されていて、後の方のエピソードで組織の存在が徐々に明らかになります。それと亜紀子が、娘の髪を入れたペンダントを肌身離さずつけている件ですが、これはドラマ中ではモーニング・ジュエリー(mourning jewelry)と呼ばれていますが、センチメンタル・ジュエリーなどとも呼ばれ、19世紀ごろに盛んになったとされています。

飲み物-赤いカクテル
[ 2019/05/18 00:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)

ケ・セラ・セラ/Que Sera, Sera

先ごろ亡くなったアメリカの女優ドリス・デイさんを偲び、この動画をアップします。



I upload the movie to mourn the death of an American actress Doris Day.
[ 2019/05/16 23:15 ] その他/others | TB(-) | CM(0)

2019スーパーラグビー第13節結果と日本ラグビー協会人事に関して

前節(第13節)の結果です。
赤文字勝利チーム)

ブルーズ 12-22 ハリケーンズ
レベルズ 30-24 レッズ
ブルズ 13-45 クルセイダーズ
ハイランダーズ 32-27 ジャガーズ
チーフス 29-23 シャークス
ライオンズ 29-28 ワラターズ
ブランビーズ 33-0 サンウルブズ

今シーズン2度目の完封負けです。これも相手に最初から主導権を握られたのが響いたようです。サンウルブズは負傷者が続出したことも響き、スクラムでもコラプシング(意図的に崩す)の反則、ミス続出といいところがありません。しかも防戦一方で、攻撃が相手ディフェンスに阻まれたこともあり、得点したくてもできない試合となりました。反面モールディフェンスはよかったものの、結局のところ相手に得点され放題の試合でした。

ところでこの試合、負傷交代により本来スタンドオフの田村優がセンターに入り、リザーブのヘイデン・パーカーがスタンドオフの位置に入っています。パーカーの鮮やかゴールキックが見られない試合だったのは残念でした。次回はお休みですが、これからの相手がプレイオフを狙うチームばかりです。これらのチームを悉く打ち負かすことができたら、かなり評価できるのですが…なお25日のレベルズ戦は秩父宮での試合となります。

一方ウルフパック(スーパーラグビー下部チーム対戦専用、一部メディアでは日本代表候補)は、このブランビーズBとの試合で66-17と大勝しています。

モールDFなど健闘も、リズムに乗れず敵地で苦戦。スーパーラグビー2019「ブランビーズ×サンウルブズ」
(JSPORTS公式サイト)

また村上晃一氏はブログで、「スーパーラグビー除外が決まって以降、なんのために戦うのかという根幹の部分が揺らいでいるように見える」と指摘しています。

ウルフパック快勝、サンウルブズ完封負けhttps://news.jsports.co.jp/rugby/blog/loverugby/2019/05/post-2821.html
(ラグビー愛好日記)

それから日本ラグビーフットボール協会の人事です。

5月10日付で日本協会総裁に三笠宮彬子女王殿下が就任されました。
また会長人事の件ですが、森重隆氏が有力という記事が出回ったことにより、日本協会から新会長が決まるのは6月の理事会後という旨の記事が、公式サイトにアップされています。しかしあれをリークしたのは一体誰なのでしょう、関係者であることは間違いなさそうです。

本日の報道について(2019年5月10日)

[ 2019/05/15 23:00 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)

刑事コロンボ「断たれた音」VS相棒「棋風」

『刑事コロンボ』に「断たれた音」というエピソードがあります。原題は"The Most Dangerous Match"です。チェスの名人であるクレイトンは、東欧のチャンピオンであるデューデックと対戦することになっており、本番前に偶然出会ったデューデックと食事を共にして、その店の市松模様のテーブルクロスを盤に見立てて塩や胡椒を駒に対戦し、負けてしまいます。プレッシャーに打ちのめされそうになるクレイトンは、デューデックを殺そうと考え、宿泊先のホテルのゴミ粉砕機に突き落としますが、デューデックは重傷を負うものの一命を取り留めます。そこでクレイトンは、デューデックの世話をしているリンダの薬品リストをチラ見し、入院しているデューデックに必要な薬を取りに来ることを考え、毒薬をそれに混ぜます。その結果デューデックは急死し、またデューデックの荷物やクレイトンの行動に不審な点を抱いたコロンボは、愛犬の手術の付き添いの傍ら捜査に乗り出します。そしてクレイトンに聴覚障害があって、しかも補聴器が壊れており、そのためゴミ粉砕機でデューデックを殺そうとした時に、ある音が聞こえずうまく行かなかったことを突き止めます。

一方で『相棒』に「棋風」というエピソードがあります。こちらは棋界が舞台で、棋士の田辺龍馬と人工知能による対局がテレビ中継され、人工知能が勝利します。しかし人工知能の研究者安西が、研究室で不審な死を遂げ、捜査一課や杉下-甲斐コンビも捜査を始めた結果、安西と取引しようとしていた、将棋連盟の会長曾根崎に疑いがかかります。曾根崎にはパーティー出席のアリバイがありましたが、ソファについていた花粉は、パーティー会場にあったユリの物でした。しかしその一方で、人工知能の開発に取り組んでいた彩子が、若手のホープ、時田名人と奨励会の同期であったことが発覚します。彩子はかつて番外戦術をかけられた時田へのリベンジのために、人工知能による対局に心血を注いでいました。しかし研究費を得るために、わざと負けることを決めた安西を彩子は許せず、犯行に及びます。彩子は曾根崎が安西と会った時、駒を1つ動かしたにも関わらず、すべて元の状態に戻し、それが事件解決の手掛かりの1つとなります。

『コロンボ』の方は、チェスの名人が東欧チャンピオンに非公式とはいえ負け、それがプレッシャーとなり、最終的に彼を殺すに至ります。『相棒』の方では、名人となった時田に復讐したかったものの、研究費のことからわざと負けざるを得なくなり、彩子は恩師を殺してしまいます。いずれも殺人の方法も動機も違いますが、ここで共通する2つの点があります。
  1. 名人やチャンピオンと呼ばれる、いわば天才的な存在の人物がエキセントリックであること
  2. プロのチェス選手、または棋士は、盤を一度見ただけで記憶できること
1の方はありがちなことではあります。一方2の方では、『コロンボ』ではクレイトンがデューデックの薬品リストをチラ見しただけなのに、すべてを覚えており、また過去の名勝負も把握していました。『相棒』では、彩子が曾根崎が駒を動かす前の盤の様子をすべて記憶していて、元の状態に戻しています。こういうのも、いわば非凡な才能といえるでしょう。この彩子は女流棋士でなく女性棋士(両者は別物)を目指していたという設定で、それだけでも才能がかなりあったことも窺えます。ところでコロンボが新兵器だと言って、獣医から借りたポケベルのような物を持っていましたが、あの当時既にあったのですね。
(2019年5月15日一部加筆修正)

飲み物ーアイスカフェオレ
[ 2019/05/15 00:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)

気づいたことあれこれ 7

先日そして先々日の続きのようになりますが、5月13日付産経新聞の記事に「『いだてん』息切れ」「大河ファン離れ■ストーリー複雑」とあります(ネットでも見られますが無料会員登録が必要)。大河離れの原因としては、やはり感情移入し難い、歴史ロマンがない、場面があちこち入れ替わるなどの番組制作会社の指摘があると書かれています。一方でメディアの専門家は「低迷は視聴者層の新規開拓の産みの苦しみ」「視聴率悪化がニュースになると面白くなくなる」とも指摘していますが、そもそも視聴者層を新規開拓したいのだとしたら、他に方法はなかったのかという疑問も湧きますし、また視聴率悪化というのは、これも何度も言っていますが他の大河も経験して来たことです。『いだてん』のみを特別扱いするわけには行かないでしょう。

NHK出版のガイドブックによれば、宮藤官九郎氏が描きたかったのはやはり古今亭志ん生で、それに加えてオリンピックをという形にしたらしいのです。だから志ん生をつなぎ役にしたかったのでしょうが、主人公2人と志ん生の接点がどこにあるのかよくわからない。『坂の上の雲』では、秋山兄弟と正岡子規は幼馴染という点でわからなくもありませんが、『いだてん』はそうではなく、同じ時代を生きた存在となっています。またご本人は戦国武将などには興味がないとこのガイドブックで語っており、さらにスポーツにも関心がないとも言われていて、それもあって結局落語中心の展開になり、それが看板倒れだと思う人もいるでしょう。以上の理由に加えて、演技の大仰さに馴染みにくいから止めたという人もいます(私もそうです)。また年配の人々のみならず、比較的若い層でも馴染みにくい人もいるようです。

制作統括の訓覇氏は「6月下旬からの後半でがらっと変わる」と言っていますが、スタッフやキャストが大幅に変わるのでなければ、さて如何なものだろうかとは思います。今の展開はネット記事やそのコメントで知る程度ですが、大仰な演技は健在のようです。やはり宮藤氏はTVドラマよりも、舞台の方が合っているようにも思えます。これだと自分のカラーも出せ、固定ファンが観に来てくれて、しかも毎週のように視聴率を云々されることもないのです。無論これが大河でなくスペシャルであれば、また別の観方ができたでしょう。それとやはり制作側が「特効薬的な物があればお聞きしたい」と言うものではないと思います。如何にも迷いが感じられる物言いで、しかも受信料を取って作っているという自覚が感じられません。ちなみに受信料収入は現在7000億円あるそうです。

それから芸能ニュース的になりますが、『相棒』の冠城亘を演じている反町隆史さんが、体調を崩して路上に座り込んでいた女性を救ったという話です。実はこれは関連ツイートを見て知ったのですが、その女性は高熱と手足のしびれで動けなくなり、京浜急行の大鳥居駅で他の男性に介添えされたものの、再び動けなくなったところへ、反町さんと別の男性が現れて、男性3人でその女性を家まで送り届けたとのこと。しかし家に入った後、その女性がまた動けなくなったことに気づくと、救急車を呼んで救急隊が来るまで待機していたとのことでした。尚、この件は『めざましテレビ』が報じています。

このブログにもアップしている『きのう何食べた?』、第7回の動画再生回数が9万回に及んだそうです。これはテレ東系列の局が少ないこと、そのため系列局のない地域での放送にタイムラグが生ずることもあるのでしょうが、ドラマでこの数字はかなり多いと言うべきでしょう。尚5月14日現在放送中の局は次のようになります。
テレビ東京
テレビ北海道
テレビ愛知
テレビせとうち
TVQ九州放送
テレビ大阪
奈良テレビ
びわ湖放送
福島中央テレビ
信越放送
青森テレビ
熊本県民テレビ
アイビーシー岩手放送
テレビ和歌山
テレビ宮崎
尚16日から日本海テレビ、テレビユー山形での放送が始まります。

飲み物-アイスコーヒーブラック
[ 2019/05/14 23:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)

ハドソン夫人はベイカー寮の寮母

ホームズといえばワトソンとハドソン夫人、この3人の関係は切っても切れないものです。パペットホームズのハドソン夫人は、ベイカー寮の寮母で、生徒たちの食事も担当しています。クッキーを焼くのも大好きで、221Bにやって来た依頼人にクッキーを振る舞ったりもしています(消えたボーイフレンドの冒険)。ただしホームズは、時と場合にもよりますが、あまりそのクッキーを食べたがりません。ビートン校に転校したばかりのワトソンが、夕食時に嬉しそうにクッキーを貰っているにも関わらず、そのクッキーは食べない方がいいと忠告します。ハドソン夫人のエプロンに猫の毛がくっついており、彼女は猫と遊んだ後、手を洗うような人ではないというのがその理由です。しかしハドソン夫人はそのことを知ってか知らずか、「最初の冒険」で、自分にかけられた濡れ衣を晴らしてくれたホームズに、山のようにクッキーを持って来て、これから毎日クッキーを焼いてあげると言い、ホームズとワトソンにキスまでして、「あなたたちは私の息子よ~♪」と歌いながら去って行きます。このハドソン夫人は歌も大好きで、いつも同じメロディーを口ずさんでいます。

MrsHudson 2
クッキーを配るハドソン夫人
(シャーロックホームズ公式サイトより)

このメロディーは特にサントラに収録されているわけではなく、「ハドソン夫人のテーマ」(NHKに確認済み)という名前で親しまれています。「愉快な四人組の冒険」の時も、221Bにジョナサン・スモールと歌いながら入って来ていました。クッキーを焼くこと、歌に加えて、裁縫も得意なようです。現に「青いシロクマの冒険」という、シロクマらしき動物のぬいぐるみが事件に関与した時に、肉団子やウサギ、トマトのぬいぐるみを作ったりもしています。何かと世話好きで、頼まれてもいない221Bの掃除をしてホームズを怒らせたりする反面、まだらの紐(ヌマドクヘビ)を見つけた時には、あわてふためいて221Bへ飛び込んで来たりもします。しかも、ホームズが学校を去る一因となったダグラス邸の殺人について、わざわざホームズに知らせに来たりもしています。近くで殺人があったなんて言ったら、門限かどうかも関係なくホームズが出て行くこと位わかりそうなのに…。赤毛のジェイベズ・ウィルソンの髪を見て、今日はトマトスープにしようなどと言ったこともありますが、基本的には愛すべき人物であり、ホームズの味方であるのは事実です。

[ 2019/05/14 01:00 ] パペットホームズ | TB(-) | CM(0)

『いだてん』へのNHKの態度と本郷氏の「日本史ナナメ読み」に関して 続き

先日の本郷和人氏の、側室のいない戦国武将及び大河の主人公の続きです。

石田三成(佐吉時代を含む)と明智光秀の大河登場回数は以下の通りで、やはり三成の方が1回多いです。秀吉が登場すればまずこの人物も出て来ます。ただしいずれの人物も、作品によっては1回のみ、あるいは数回のみの登場(例えば『真田丸』の明智光秀)ということもありますので、その点に関してはあらかじめお断りしておきます。

<石田三成>        <明智光秀>
太閤記           太閤記
春の坂道          国盗り物語
国盗り物語         黄金の日日
黄金の日日         おんな太閤記
おんな太閤記        徳川家康
徳川家康          春日局
独眼竜政宗         信長 KING OF ZIPANGU
春日局           秀吉  
秀吉            利家とまつ
葵 徳川三代          功名が辻
利家とまつ           天地人
功名が辻                        江
天地人                         軍師官兵衛
江                           真田丸
軍師官兵衛                       おんな城主 直虎
真田丸    

あと島津義弘が登場する大河ですが、『葵 徳川三代』のみならず、『徳川家康』にも登場していましたのでここに書き添えておきます。なお、先日分も訂正しています。
尚本郷氏は、かの『武将ジャパン』にも名を連ねており、『応天の門』の解説にも携わっていることをここで付け加えておきます。『応天の門』では、「リア充」という言葉が使われていることが多いです。

側室がいない人物を描くというのは、以前に書いていますが、物語の進行をスムーズにするのも目的の一つでしょう。実際側室がいた人物であっても、その存在は描かれないこともしばしばあります。

それから『いだてん』関連で、熊本を舞台にするなら、加藤清正の方がいいという声もあるようです。福岡における『軍師官兵衛』的なイメージ、つまり元々そこの出身ではなかったが、後でその地に入って統治した武将(官兵衛の場合は父親)ということになります。ただ官兵衛の場合、有岡城幽閉があり、嫡子長政を関ヶ原に従軍させて自分は九州を平定したという描写がありますが、加藤清正の場合は、七本槍と唐入り、そして九州平定(宇土城及び柳川城攻撃)となるのでしょうか。

飲み物-アイスコーヒー  
[ 2019/05/14 00:00 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)

帰り道/Kaerimichi (on the way home)

『きのう何食べた?』のOPテーマの『帰り道』です。ケルト風のどこかほっとする感じの曲ですが、カメラのサイズが最後に変わるところ、(恐らく)「いただきます」を言うところ、ドラマのOPもこれを踏まえていますね。



"Kaerimichi" (on the way home), a song by the OAU (former OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND) and the opening theme of "Kinō Nani Tabeta?". It’s suggestive of a Celtic folk song and describes a peaceful and ordinary daily life. Also in the TV series, the display image changes at the end of the opening scene and Shirō and Kenji express their gratitude before meals by putting hands together. 

[ 2019/05/13 01:30 ] その他/others | TB(-) | CM(0)
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud