fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  2015年08月

『古畑任三郎』第35回 頭でっかちの殺人

なぜこれを書こうと思ったかといいますと、ゲストが福山雅治さん、つまり古畑VS湯川(ガリレオ)の構図になっているからです。この中で、福山さんが演じる堀井岳は、事故で車椅子生活を送るようになった科学者で、文房具の開発に携わっていました。しかしかつての恋人の片桐恵が、友人の等々力との結婚を決めたことから、等々力に殺意を抱くようになります。しかも等々力は妻子がいました。

堀井はお祝いだといって、「考える人」の模型を等々力に贈ります。その一方で片桐は、残業するといいながら6時に退社し、等々力のマンションに向かいます。等々力は既に妻子とは別居していました。しかしその時、等々力の書類が地下鉄の中で見つかり、遺失物として預かっているという連絡が入り、等々力は、自分が提出した論文コンクールの予選通過の発表を待っていたことから、片桐が受け取りに行きます。その後堀井は等々力に電話を入れ、贈り物の像の中に手紙を仕込んでいるから台座の部分を開けてくれといい、等々力がトイレでそれを開けた瞬間、爆発が起こります。

これにより、片桐が疑われることになります。何せ事件の直前まで同じマンションにいて、出て行った際に、ピザの宅配業者に顔を見られています。しかし古畑は、犯人は別にいると睨みます。結局書類は遺失物預かり所にはなく、またそこの職員も電話をしていませんでした。しかも、この時はトイレで爆発が起きていたことから、トイレに入るタイミングを知っている、あるいはトイレに誘導できる人物が犯人であると疑います。こうなると犯人は極めて限られて来ます。

そして捜査陣は、当初現場で見つかった破片は仏像のものだと考えていました。しかし、等々力のデスクの引き出しには、例の像を包んだ包装紙が残されていました。その折り目とテープの位置から、この包装紙は仏像ではなく、「考える人」の模型を包んだ物であると古畑は見抜きます。それを包んで等々力に贈った人物は1人しかいません。像の中に爆発物を仕込んで、包装紙で包んで送った堀井がその人物です。しかも指紋もついています。自分は車椅子がないと出られないから、犯人の可能性はないという堀井に、古畑はいいます。「あなたはその像を運んでもらったのです」

堀井はまず、遺失物預かり所の職員を装って等々力に電話をし、その後ピザの宅配業者に偽の注文をしました、片桐がマンションを出て行ったのは、ちょうど宅配業者とそのマンションの住人が、注文したしないで押し問答をしている時でした。そして、等々力に電話をしてトイレに誘導し、「考える人」の像の台座をこじ開けさせるまではうまく行きました。しかしこれには落ち度がありました。遺失物預かりの電話の際の、堀井の携帯の通信記録は、身バレしないよう匿名になっていました。堀井は、その匿名電話は片桐からの電話ではないかというものの、いくらなんでも恋人に匿名で電話をするわけはありません。また、事件当日に等々力宛てに宅急便が届いていましたが、それは爆発によって資料がダメージを受けるのを恐れた堀井がやったことでした。

他は完璧だったという堀井に、古畑はいいます。「私は最初からあなただと思っていました」さらに、「あなたは人の心を読めない」そして、片桐が事故の後自分から離れて行ったと口にする堀井に、離れて行ったのはあなたの方だとも諭します。「人の心を読めない」というのは正に『ガリレオ』にも通じるものがありますが、冷静かつ合理的な研究者の役というのは、この回が放送された1999年から既に板についていたようです。

ちなみに古畑が犯人断定の際に、次のようなことをいいます。

*(等々力と片桐が)付き合っていたことを知っていた
*2人がその夜会うことを知っていた
*等々力の鞄から書類を盗み出せる
*等々力が論文コンクールに応募していたことを知っていた
*自在に声色を変えられる(遺失物預かりの職員になりすませる)
*等々力の家の書類を宅急便で送ってもらうことができる(住所を知っている)

これだけの条件を満たせる人物は、限られていたということですね。
しかし、なぜ鞄から抜き取った書類をデスクの上に置いていたのか、その辺は疑問です。

この捜査はやや勇み足もありましたが、西園寺がなかなかいい推理を見せていました。ただ片桐だと決めつけてしまったのは、ちょっとどうかなとは思いましたが。そして、今泉が堀井が開発中の接着剤をいたずらしたことから、手の甲が顎とくっついてしまい、「考える人」状態になっていたのには笑えました。それと古畑が、企業内の社食で食事をする場面には、やはり『ガリレオ』の、帝都大学食がダブってしまいました。そういえば古畑任三郎もガリレオも、同じフジテレビでしたね。

[ 2015/08/23 00:17 ] ドラマ 古畑任三郎 | TB(-) | CM(0)

ガリレオXX 内海薫最後の事件 「愚弄(もてあそ)ぶ」 3.内海薫と岸谷美砂

この「内海薫最後の事件」はスピンオフ作品で、内海薫が主人公となって、上念研一の悪行を暴く展開になっています。湯川学も内海にヒントを与える程度にしか顔を出しません、つまり「内海薫ワールド」といえ、モノトーン、タイト、真面目、ひたむきといった彼女のイメージが、強く感じられるようになっています。『ガリレオ』は第2シリーズで、女性刑事岸谷美砂が登場し、貝塚北署での内海のポジションを引き継ぐ格好になりますが、この2人はかなり対照的です。

内海に比べ岸谷は派手好き、先輩刑事にタメ口を利く不思議ちゃんといった印象で、ある意味お嬢ちゃま的な刑事でもあります。初回のハイヒール(10センチ近くありますね)での捜査中に、足を傷めてしまう所も、彼女のキャラを物語っているといえます。結局彼女もその後は、黒っぽいパンツスーツに中ヒールの靴というスタイルになるのですが、湯川への接し方や扱う事件もまたかなり異なったものがあります。

たとえば第1シリーズに比べると、第2シリーズの脚色はオカルト的な物が多い印象があります。実際岸谷は署で「オカルトちゃん」などと呼ばれています。内海が研究室を訪れる際は、大なり小なり彼女が関わった事件、つまり仕事に関するものであったのですが、岸谷の場合は、湯川と学生たちの実験を見学しにやって来ている時もあります。また、内海が研究室のインスタントコーヒーを飲んでいたのに対し、岸谷は外でコーヒーをテイクアウトして、研究室に持ち込んで飲んでいるという違いがあります。

バディというのは本来男性同士のものを指しますが、敢えて湯川と内海、あるいは岸谷の関係をもバディと呼ぶのであれば、その言葉がふさわしいのは、湯川と内海のように思えます。湯川と岸谷は、不思議ちゃん的な部分では何かしら似通った感があり、そこがどこか反発を招いているようにも感じられます。無論それぞれのシリーズに、それぞれの持ち味があって面白くはあるのですが、個人的には第1シリーズの方が好きです。しかし『真夏の方程式』では、岸谷が多少内海的な雰囲気を醸し出しているように感じられます。それだけ大人になったということでしょうか。それにしても、本来は彼女たちと先輩刑事が相棒関係にあるべきですが、その先輩たちがお世辞にも有能といえないのが痛し痒しです。

それにしても、この作品の最後の内海の号泣は何だったのでしょう。何かふっ切れたようにも取れますし、まだ自分は未熟だと悟っていたようにも見えます。ともあれ、彼女はこの後オクラホマ研修へ旅立ち、その時湯川に恐竜の模型をお土産として持ち帰るのですが、岸谷が勝手にそれを作ってしまうのが、また彼女らしいともいえます。

飲み物-アイスティー
[ 2015/08/22 21:06 ] ドラマ ガリレオ | TB(-) | CM(0)

イギリスミステリー@NHK海外ドラマ

ホームズとは直接関係はないのですが、NHKの海外ドラマは、今月末から秋にかけて、イギリスミステリーが3本放送開始のようです。1つはBSプレミアムで放送の『刑事フォイル』、1つはデビッド・スーシェの『名探偵ポワロ』リマスター版で、こちらもBSプレミアム、いずれもITVの番組です。そして、現在『情熱のシーラ』が放送されている日曜午後11時の総合テレビで、『トミーとタペンス -2人で探偵を-』が放送予定です。こちらはITVでなくBBC、そして『刑事フォイル』同様、6回と短めのシリーズですが、ちょっと期待です。

もちろん、『ミス・マープル』も目下再放送中です。

http://megalodon.jp/2015-0822-0048-00/www9.nhk.or.jp/kaigai/
[ 2015/08/22 00:58 ] その他 | TB(-) | CM(0)

パペットホームズ「推理(ミステリー)の部屋」第5話(テーマ・目を引くしかけにご用心)

「推理(ミステリー)の部屋」も第5回です。エピソードの方は「赤毛クラブの冒険」で、ダンカン・ロスが赤毛のカツラをかぶってまで、ジェイベズ・ウィルソンを誘おうとした赤毛クラブとは?また、ロスの真の目的とは?「百匹のおたまじゃくしの冒険」で、彼が赤いおたまじゃくしを描いた作品で優勝したのも、ここに一因があったのかもしれません。

ちなみにこの回は、シャーマンの初登場回でもあります。ちょっと意外というか、もっと前から出ているような気もするのですが、実はこれが初めてです。洞窟の中に隠してあった、赤く塗られたビーナス像を届けに行き、ロスについてノートン先生に質問をした際に、イーゼルの下に鳥の羽根があったのを発見したホームズは、動物に詳しいシャーマンに、何の鳥の羽根であるかを尋ねるわけです。それは、ロスが赤毛クラブという架空のクラブをでっち上げ、ウィルソンをそこに閉じ込めてまでしてでも描きたかった白鳥の物でした。

それではクイズです。
1.この中で一番小さな丸はどれか、よく見て答えてください。(NHK番組サイトより)
画像

2.8-6=2ですが、では8+6=2となる物は一体何でしょう。正解は2つあります。
3.大きな荷物を持って列車に乗って来たおばあさん、でも誰も席を譲ろうとしません。なぜ?
4.何年か前に、ビートン校である男子生徒が、マジシャンであると評判になりました。その生徒は、自分がボールに手を触れると、少しだけ進んで一旦止まり、その後進んで来た道を通って元に戻るという触れ込みで、1ポンドを払った生徒にだけそのマジックを見せたのですが、1分後、皆がっかりした顔で出て来ました。しかしこの生徒は嘘はついていません。彼は何をしたのか?

では1から3の解答です。
1.一番小さな「丸」は、"QUESTION"の"O"です。
2.8に6を足すと2になるのは、カレンダー、そして時計です。8月の6か月後は2月、8時の6時間後は2時ですね。
3.これは簡単な問題。列車の中は空席がいっぱいで、誰かが譲らなくてもおばあさんは座ることができました。
そして4は次回にて。これもいわば、先入観を覆す問題ですね。
[ 2015/08/22 00:43 ] パペットホームズ エピソード | TB(-) | CM(0)

花燃ゆ番外編33-高杉晋作とグラバーと下関開港

下関開港は、俗論党政府が壊滅後、洋行を企てた高杉晋作と伊藤俊輔がグラバーを尋ねた際に、洋行よりもまず下関を開港し、長州そのものが独立するチャンスだと諭されて本格化します。グラバー本人ではなかったという説もありますが、ともあれ、この下関開港は後に大きな影響を、長州と幕府双方に与えることになります。元々四か国連合艦隊との戦争、いわゆる馬関戦争と前後して、長州には武器を買い付ける動きがあり、大村益次郎の上海行きも、そのためであったとされています。また馬関戦争後も、度々外国船が立ち寄る場になっていたことから、開港によるメリットは十分にありました。無論グラバーとしても、これは武器を売り込むための大きなビジネスチャンスでした。

ただしその当時、幕府に睨まれていた長州に直接武器を売り込むことはできず、薩摩を通して買い付けることになっていました。これは『JIN -仁-』完結編第6話番外編 武器商人龍馬とからくり儀右衛門にも書いていますが、昆布の輸出に見せかけて、武器を船に運んでいるのを見た仁が驚く場面があります。ともあれ、この方法で長州に最新式の武器が流れ込み、長州は来るべき第二次長州征伐に備えることができました。また、龍馬の亀山社中、ひいてはグラバーにとっては、長州はイギリス製武器の上得意になったのです。個人的には、『龍馬傳』のこの場面の印象がかなり強いです。

しかしこの下関開港も、すんなりとは行きませんでした。ただでさえ、外国船に港を提供するのをよく思わない攘夷派が藩の政庁に押し掛け、高杉、伊藤、井上の3人は逃亡を余儀なくされました。この時高杉は、遊女であったおうのを連れて上方へ行き、さらに四国の日柳燕石を頼ることになるわけです。しかも下関は、その大部分が長州藩の本藩の領地では無く、支藩である長府藩の藩領が大部分で、一部は、やはり支藩である清末藩の領地でもありました。こういった事情も、開港がすんなり行かなかった原因の1つとされています。

結局、下関は諸外国に向けて開港し、蒸気船ユニオン号に加えて、多くのゲベール銃、そしてミニエー銃を手に入れることになります。ゲベール銃とミニエー銃の違いは、前者が銃内部に施条(ライフリング)がなされていないのに対し、後者は施条がなされているため、旋回運動により、より弾が遠くに飛ぶという利点があります。また、この時代の西洋の銃の特徴として、銃剣が取り付けられるようになっています。またこの2つは前装式、いわゆる先込め銃で、弾を前から込める式のものですが、後に改良されたスナイドル銃では後装式、つまり元込め式になっています。

またこの当時、幕府はフランス公使ロッシュの後押しを受けていました。それぞれの後ろ盾が、幕府=フランス、薩長=イギリスであるという色分けが明確になって行きます。ところで、次回の『花燃ゆ』は早くも薩長同盟となりますが、実はこれも、なかなか一筋縄では行かない代物でした。

画像
グラバー邸

[ 2015/08/21 00:16 ] 大河ドラマ 花燃ゆ | TB(-) | CM(0)

ガリレオXX 内海薫最後の事件 「愚弄(もてあそ)ぶ」 2. ゲームは続く

『内海薫最後の事件』第二弾です、本当は"The Game is on"にしようかなと思ったのですが、BBC版ホームズと紛らわしいような気もして、敢えて日本語で。登場人物の1人である上念が、元ゲーム作家という意味合いもあります。この上念ですが、何というか、ひとの不幸=殺人事件を利用して自分の名前を出そう、あわよくば盗作疑惑で追放されたゲーム業界にもう一度戻ろうという、何ともあさましい人物ではあります。彼の弁護士もちょっと胡散臭そうなので、あるいは入れ知恵ということもあるのでしょうか。

しかも、彼に訪れたチャンスというのは、自分が手を下していないこともあり、偶発的なものが多いのです。たとえば岩見家に彼が派遣されたこと、天袋から取材ノートを見つけ出したことなど、偶然といえば偶然の産物です。また、認知症である岩見芙美を監視するためのカメラに、関岡が映っていたのを目撃して、日曜なのに岩見家に足を運ぶ、そこでたまたま殺人事件に巻き込まれ、自分が犯人とされたことを利用したわけで、何かこう、棚ボタ的なチャンスをうまく利用したとはいえます。普通ならば、とんだ濡れ衣だで終わらせてしまうのでしょうが、その辺りは抜け目がないといえそうです。しかも、脅迫メールを送ったのは自分でなく、修理先の他人のPCからです。「他人の褌で相撲を取る」を地で行く人物のようにも見えます。

長野に移送され、東京で誤認逮捕されたと語り始めた上念は、正にゲームのヒーロー気取りでした。あれは誤認だ、自分は潔白だから始まり、その当時世間を騒がせていた猿渡事件に乗じて、うまく保身を図った上念は、カムバックを果たそうとし、誤認逮捕の主人公である自分を演じきろうとします。確かに自分で手を下してはいませんし、その意味では誤認なわけですが、明らかに彼は殺人のきっかけを作っているわけです。もっといえば、自分の手は汚さず、自分の不利になるということも避け、堂々と他人に責任をなすりつけ、しかも、そういうことへの呵責に苦しむことは皆無の人物と考えられます。

しかも自分だけの空想の世界で終わればよかったのですが、何せ業界カムバックという目的がある以上、本を出し、講演を行い、しかもサイン会までやってしまうという、どう見ても売名行為にしか見えないことをやってのけます。一旦ゲーム業界を去って介護士となったものの、彼の頭の中には、かつて自分が名声を博した業界へのこだわりが根強く残っていたといえそうです。東京に来たのは、芙美に東京見物をさせたいからだといっていた上念ですが、ホテルの周りでこの2人の目撃証言がなかったことを考えると、明らかに自分が逮捕される目的で東京へ行き、長野に移送された時点で、東京での証言は嘘だ、冤罪だと答えるだけの道筋はつけていたようです。

こういう人間だから、「未来宅配便」なる業者から、3年後の自分に証拠映像を送ろうとして足がついてしまったり、内海から非難されて、鼻で笑っていればいいものをつい手を出し、現行犯逮捕されるといった、いわばドジなことをしでかしてしまうのでしょう。ゲームは壮大なファンタジーであるものの、いつか終わりは来る。その終わりに、「ヒーロー」上念は、とんだ現実を突き付けられたといえそうです。

飲み物-アイスコーヒーブラック
[ 2015/08/19 23:51 ] ドラマ ガリレオ | TB(-) | CM(0)

パペットホームズ関連イベント「にっぽんだぁいすきてん」

井上文太氏のイラストやパペットホームズ関連の展示のみならず、井上氏の師に当たる故・金子國義氏の作品、新鋭アーティストの秋赤音氏のイラストを盛り込んだイベント「にっぽんだぁいすきてん」が、8月23日から29日まで東京・白金台の八芳園で開催されています。

画像


「シャーロック学園」公式アカウントより。

『新・三銃士』の展示やシーフードカフェもあって、とても楽しめそうなイベントです。
詳しくはこちらから。
http://xn--k8jg1azc6ar0a7a5muig.com/ (にっぽんだぁいすきてん.com)
[ 2015/08/19 23:05 ] パペットホームズ | TB(-) | CM(0)

パペットホームズにおける「彼女取り戻し策」

先日久々に「消えたボーイフレンドの冒険」を観ていて思ったのですが、このシリーズには、男子生徒が幼馴染の彼女を、他の男子と付き合うことを阻止する、あるいはライバルから取り戻そうとする話が2つ登場します。1つがこの「消えたボーイフレンドの冒険」、もう1つが「バスカーヴィル君と犬の冒険」です。尤も、男子生徒や彼女のキャラもかなり違うし、また彼らを取り巻く環境もかなり違っていますが、ここで比較してみましょう。

*消えたボーイフレンドの冒険
男子生徒-ウィンディバンク
幼馴染の彼女-メアリー・サザーランド
ライバル-ホズマ・エンジェル
こちらでは、ウィンディバンクがホズマに変装してメアリーと付き合うため、実質的にはライバルは登場しないのですが、最後の方でウィンディバンクが「僕はホズマに嫉妬した」などといっているのを見ると、それぞれに対するメアリーの態度が、やはりかなり違っていたのだなと思われます。いちいち変装して、しかもばれないようにするには、やはり努力が必要ですが、同一人物であるため、ホズマを簡単に消し去ることもできました。結局これでメアリーを怒らせてしまうわけですが、その後「愉快な四人組の冒険」の2人を見る限り、よりを戻したといえるでしょう。最後のところでウィンディバンク、メアリーそれぞれに説得を試みるワトソンがちょっといい感じです。

*バスカーヴィル君と犬の冒険
男子生徒-ジャック・ステイプルトン
幼馴染の彼女-メアリー・モースタン
ライバル-ヘンリー・バスカーヴィル、ジョン・H・ワトソン他
こちらの方が難易度は高いといえます。何せバスカーヴィルをメアリーから遠ざけるために、ステイプルトンは3つの策を講じているのです。すなわち、
1.まず犬の張りぼて(モンスター・ドッグ)でおどかす
2.その次の週、前回の雪辱のために同じ場所に来たバスカーヴィルを、また同じ方法でおどかす
3.バスカーヴィルの靴下をメアリーのバッグに入れ、彼の足の臭いをその場にいる全員に周知させる。もちろんバスカーヴィルの面目は丸つぶれである
しかもメアリーと話している男子全員に、同じような嫌がらせをしていたのであれば、これはストーカー的ともいえますし、当のメアリーから嫌われても仕方ないのですが…。しかもワトソンにはモンスターバナナで嫌がらせをする。結局底無し沼に落ちたステイプルトンですが、ワトソンが捨て身になって助けることで、やっと彼は、ワトソンをメアリーのボーイフレンドとして認めるようになります。しかしステイプルトン、この執念をどこか他の部分に活かせないものでしょうか。

しかしこうやって書いてみてわかったのですが、両方とも最終的にはワトソンが貢献していますね。やはり女の子の気持ちを理解すること、いざという時の捨て身の覚悟は、ワトソンの方が上だということでしょうか。

画像


[ 2015/08/19 00:06 ] パペットホームズ | TB(-) | CM(0)

花燃ゆ-28 大河ドラマの破壊 続き

先日、「大河ドラマの破壊」などという言葉を使いましたが、実際この大河が、かつての大河ドラマとはかなり違った路線で作られているのは事実であるかと思います。元々ここ何年かは、原作なしで脚本のみの大河であったため、脚本の質がその年の大河の出来不出来に関わっているのですが、残念ながら、今年はその中でもかなりマイナス面が大きいといわざるをえません。

そして、これも先日触れた文(美和)と椋梨の登場場面ですが、このドラマとしては椋梨の方が悪役であるのに、どう見ても文の方が身勝手な女で、椋梨の方が人徳があるようにしか見えません。そもそも文のセリフがいつも一本調子です。井上真央さんはもう少し状況に応じて演じ分けられると思うのですが、なぜこういう演出をしたがるのでしょうか。

それから伊之助がやっと野山獄を出されます。それはいいのですが、長い間牢に入っていた割にはしっかりした足取りです。牢の中で座りっぱなしであれば、多少は脚が萎えるのではないでしょうか。元々伊之助は、牢に入っていた時からいつも髭がきれいに剃られていて、あまり面やつれした感もなかったのですが、もう少しリアリティを出してほしかったなとは思います。しかし大沢さん『真田丸』に出演しませんかね。戦国時代の『仁』という触れ込みで、龍馬の内野さんや西郷の藤本さんと再会なんてお遊び、三谷さんが作ってくれると嬉しいのですが。

あと、高須久子はまだ野山獄にいるのですね。何でもこの人は借牢という、刑期のない入牢であったため、なかなか釈放されなかったという説もあります。要は無期懲役のようなものですが、ただ野山獄が登場するたびに、彼女が顔を出す必要はないのではないかとも思われます。

さて、前回高杉がまた登場するかと期待していて、肩透かしを食らいましたが、ここで今後の高杉のスケジュール?を書いておきます。

洋行を企てて長崎行き

グラバーに諭され洋行を断念

下関開港を推進

長州藩新政府と攘夷派両方から追われることになる

おうのを連れて大坂へ

その後四国に渡り、琴平の侠客日柳燕石(くさなぎえんせき)の元に身を寄せる

さて、このうちのどのくらいが描かれるでしょうか。

[ 2015/08/18 23:32 ] 大河ドラマ 花燃ゆ | TB(-) | CM(0)

ガリレオXX 内海薫最後の事件 「愚弄(もてあそ)ぶ」 1.あらすじ

ある日内海は、飛び降り自殺した自分を自分が調べる夢を見て飛び起きる。30歳を目前にした内海は、今後も男社会の警察の中で刑事を続けるべきかどうかで悩んでいた。間宮警部からのオクラホマ研修の話を勧められ、自分は署内で必要とされていないのではないかと悶々とする。

その後しばらくして、赤いドレスの老女を車椅子に載せた男を職責したところ、その老女、石見芙美は既にこと切れていた。車椅子を押していたのは介護士の上念で、老女の願いを聞き入れて長野から上京したのだというが、実は上念は長野県警から、芙美の娘の千加子の殺害容疑で指名手配されていた。内海は上念の取り調べを行うが、長野に移送された後は、東京での取り調べとは全く違う供述を始め、現場を混乱させる。

誤認逮捕の疑いも出て来たため、内海は長野にとどまり、長野県警御坂署の刑事で、後方支援担当の当摩と共に再調査を始めた。そんな折、地元紙の記者甲本から、長野県警宛てに怪文書がメールで出回っていることを聞かされる。その内容は以下の通りだった。
「不正警察官Y・Tは人殺しだ。無実の記者を自殺に追い込んだ」
一方で内海は、署長の高崎依子と気が合い、警察の中での女の立場について互いに意見を交換し合う。しかしその後の東京からの連絡で、誤認逮捕として有名になった、猿渡事件の二の舞だけはやめろと釘を刺される。

猿渡事件というのは、主婦殺害で逮捕され、獄中で病死した猿渡という男が、実は誤認逮捕だったという事件のことである。この事件を追っていた記者は、その後自殺したことになっていた。実はその記者、岩見隆治は、殺された千加子の父親だった。しかも時を同じくして、内海にメールの件で情報をくれた甲本が、練炭による自殺体で発見されるが、自殺と断定するにはどこか不審な点があった。その後、内海は一旦東京に戻ることになる。

東京に戻った内海は、湯川研究室を訪れる。そこで目にしたのは、蛍光灯を使った実験だった。蛍光灯の発光のシステムは、内部の電子を加速するのが元になっていて、そのため電源から外しても、外部から刺激を与えればは行するという湯川に、内海はあるヒントを感じ取る。結局内海は捜査一課の管理官である多々良に頼み、もう一度長野に行く許可をもらった。

内海は当摩と、上念の派遣元である介護派遣センターを訪れる。寮の部屋を見せてもらった際に、彼が元々ゲーム作家であったと当摩から聞かされ、またセンターの所長から、そのセンターのHP作成に彼が携わっていたことを教えてもらう。その後内海と当摩は、センターのHPのトップに、PCの修理サービスがあることを知り、例の怪文書メールが、修理を利用した人のPCから送られていたことを突き止める。そして内海は、例のメールを今度は当摩のPCから送って、署長の反応を見ることに決めた。

内海は、Y・Tとは高崎署長のことではないかと密かに疑っていた。また、この捜査には、定年が近い刑事の関岡も加わっていた。この関岡と当摩だけが、内海と甲本の接触を知っていた。ところがある時、内海は関岡から、当摩が拉致されたと連絡をもらい、その現場に駆けつける。しかし、実は拉致したのは関岡だった。自分に関岡が近づいてくるのを察した内海は、東京から持ってきた拳銃を関岡に向け、動きを制する。関岡は、怪文書の送信元が今度は当摩であることを知り、再び隠蔽を図ったのだった。

千加子殺しの犯人も関岡だった。元々は猿渡事件での誤認逮捕隠蔽のため、まず証拠品である、岩見の自宅にあった取材ノートを奪おうとしたのだが、そこへ外出していた千加子が戻って来たため、ミキサーで彼女を殴り殺した。その後、鍵を取りに戻ったところ、監視カメラを見てやって来ていた上念を気絶させ、ミキサーに指紋を付けて、彼が犯人であるかのように偽装したのだった。

関岡と高崎は逮捕されたが、内海は上念のことも気になっていた。そもそも怪文書を、それも他人のPCから送ったのは、取材ノートを岩見家の天袋から発見して、猿渡事件の事情を知った上念だった。その上念は罪が晴れ、誤認逮捕という本を出版し、自らを悲劇のヒーローに仕立て上げていた。そしてサイン会と講演を行ったが、その場に内海と上京した当摩が現れる。

講演が終わった後、内海は、上念の怪文書のせいで千加子が犠牲になったこと、そして監視カメラの向こうで行われた殺人の録画映像を、自分が潔白であることを示す道具に使うため、3年後に介護派遣センターに届くよう依頼していたことを暴露した。さらに、かつてゲームの盗作疑惑で業界にいられなくなったにもかかわらず、もう一度この世界に戻るために、誤認逮捕を利用したことなどを挙げる。

さらに止めとして、彼のゲームが全く面白くない、あれでは海外ドラマの焼き直しと口にした内海に、上念はたまらず彼女に襲い掛かって殴りつける。そこに、外で控えていた刑事たちが入って上念を取り押さえ、暴行の現行犯で逮捕した。大声で泣く内海。

内海の功績は大いに評価され、彼女はオクラホマ行を決める。その夜、東京に大雨が降り、雷が鳴った。その直後、「クアイの会」で死者が出たとの情報が入り、一同はまた捜査へと動き出すのだった。

[ 2015/08/18 00:05 ] ドラマ ガリレオ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud