fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  2015年07月

花燃ゆ番外編27-『篤姫』を観て

同じ女性の主人公、しかもこちらは本物の大奥を舞台にした『篤姫』のDVDを観ました。現在放送中の『花燃ゆ』と同時期、つまり蛤御門の変から、第一次長州征伐の頃のを観たのですが、やはり描き方が違うなというのが正直なところです。元々『篤姫』は宮尾登美子さんの原作を田渕久美子さんが脚色し、常に視聴率20パーセント台を誇っていた大河ですが、やはり人間関係とか、大奥の権謀術数、それぞれの人物と史実との絡み合いがきちんと描かれています。そして、『花燃ゆ』の都美姫(毛利敬親夫人)を演じている松坂慶子さんに、このドラマでの篤姫の侍女、幾島の印象がどうしてもダブってしまいます。

そもそも『篤姫』は、始めから大奥入りを想定したドラマ進行になっていました。大奥に入って徳川家定夫人となり、家定逝去後は次代将軍家茂の妻、和宮を迎える一方で、家定の生母の本寿院との絡みもあったその一方で、西郷や大久保、小松帯刀といった薩摩武士や坂本龍馬がどのような行動に出たのか、そしてやや出番は少ないものの、長州勢はどう反撃したのかがわかるようになっています。史実とのバランスが取れているため、女性を主人公とした大河としては、かなりの出来のように見えます。

『花燃ゆ』の奥の場面がどこか付け焼刃に見えるのは、始めから奥を設定していなかったというのも、理由の1つとして挙げられます。というか、「幕末男子」云々、これもあまりよくなかったですね。別にキャッチをつける必要はないのです。無名の女性だからこそ、PRの必要があると考えたのかもしれませんが、それがイメージを固定させて逆効果になっています。それよりも、無名だからどうしても創作の部分が多くなるわけで、如何に史実と創作をうまくコラボ出来る脚本家を選ぶか、それがこの大河を作る上で、一番肝心だったのではないでしょうか。失礼ながら、朝ドラがメインの脚本家ではやはり限度がありました。

もちろん『花燃ゆ』には原作もないわけです。だからこそ「幕末男子」が不調に終わった後、奥女中編へとスライドできたのですが、始めから練られた奥女中編ではないから、どこか取って付けた感があります。だからこそ乃木坂46を出演させたりして、話題を集めようとしたりしているのですが、問題はそういう所ではないと思われます。なぜ一介の奥女中である文(美和)が、藩主夫人や世子夫人にことあるごとに諫言するのか、その部分が如何にも不自然ですし、大奥ではない外様大名の城の奥であるにせよ、あまりにもそれらしい雰囲気が無さすぎです。彼女たちの会話も、奥女中というよりOLのそれのように見えてしまいます。こういう部分こそまず改めるべきでしょう。

そういえば、『花燃ゆ』の井原剛志さん演じる龍馬の登場は、1回だけなのでしょうか。少なすぎると思います。幕末物の中では、龍馬は比較的自由に動かせるキャラですし、恐らくそれゆえ『JIN -仁-』にも登場させられたわけです。ああいう人物をうまく配置することで、もう少し面白くなるのではないかと思われるのですが。秋には群馬県令となった楫取素彦(小田村伊之助)と、その楫取と結婚する美和となるわけです。それ以後は更に創作の部分が多くなるかと思われますが、脚本は大丈夫なのでしょうか。

江戸城 
[ 2015/07/25 23:23 ] 大河ドラマ 花燃ゆ | TB(-) | CM(0)

パペットホームズ推理(ミステリー)の部屋 第1話(テーマ・観察眼)とNHK for School

いよいよ本放送です。まず第1話は「最初の冒険」前編の再放送とクイズです。久々に「最初の冒険」を観て、なるほどこんな場面があったのかと改めて発見したり、また、
ホームズ「(僕は)子供じゃない」
ワトソン「大人にも見えないけどね」
のやりとりが懐かしかったり。最終回では自分のことを、はっきり「子供だ」と言っていますからね、ホームズは。あと、ワトソンがスタンフォードに案内されてベイカー寮に入る時、一瞬ジェファーソン・ホープが画面に登場します。

さてクイズの方ですが、この第1話には4つのクイズが出て来ます。
1..SMTWTF■ 一番右に入る文字は?
2.生年月日も両親も外見も同じ2人の関係は?
3.好きなモノから食べるA君が「好きだけど最後に食べるモノ」は?
4.3つの電球のスイッチを一人で一度に確認する方法は?
NHK番組サイトより)
とりあえず、PR番組の放送の最後に出された3番の問題の解答を置いておきます。

解答:ソフトクリームのコーン

なーんだ、と思ってしまいそうな解答ですが、いわれてみれば確かにそうです。ホームズの時代に、ソフトクリームがあったかどうかはさておくとして。私もデザート系の食べ物かなと思ったのですが、要は、食べる順番が決まっていて、どんなに好きでも最後にしか食べられない物ですね。とはいえ、私はソフトクリームを食べる際、コーンの端っこを少しかじってからなめるのが好きでした(笑)。
1、2、4は次の機会に。ちなみに4は難易度が高めです。昨秋に出版された『シャーロックホームズ 推理クイズブック』に似たような問題があることから、この本の問題を少しアレンジした物が、毎週登場するのではないかと思われます。ですから、この本を読んで問題をきちんと解いたお子さんたちは、すぐわかるのではないでしょうか。

それからこれも少年向けですが、NHKのサイトにはこういうページもあるのですね。
シャーロックホームズが謎に挑む!事件なクリップ特集
結構あちこちに出現してます、ホームズ&ワトソン。
アイスミルクティ
[ 2015/07/25 21:06 ] パペットホームズ エピソード | TB(-) | CM(0)

パペットホームズ展@横浜人形の家ポスター

「シャーロック学園」サイト(Sherlockgakuen.jp)の物をお借りしました。昨日からスタートしているこのイベント、前回同様色々楽しめそうですね。

画像

[ 2015/07/25 20:33 ] パペットホームズ | TB(-) | CM(0)

A Room of Mystery and Yokohama Doll House

"A Room of Mystery" is a spin off programme of "Sherlock Holmes" and is being broadcast by ETV after the PR programme was broascast on 16 July. It consists of a selected episode from those in the first series and Watson's quiz. The quiz seems to be based on a book "Sherlock Holmes Suiri quiz book"published by Shufu to seikatsu sha last autumn.

And the puppets are now displayed in Yokohama Doll House again from the 24th July to 6th Spetember.

画像
From "Sherlock Gakuen"(Sherlockgakuen.jp)




[ 2015/07/25 20:28 ] Koki Mitani | TB(-) | CM(0)

『相棒』シーズン11第11回「アリス」-横溝正史とイギリスミステリー4

「『相棒』シーズン11第11回「アリス」-横溝正史とイギリスミステリー3」の続きです。このエピソードは、横溝正史風というか、金田一耕助風というか、白壁に太い梁の如何にも地方の旧家といった家に、クラシックで瀟洒な早蕨ホテル、そして煉瓦造りの記念館に、現代の警視庁や東京の街並みが絡む仕掛けになっていて、それぞれの佇まいを楽しむのも面白いのですが、この早蕨ホテルの雰囲気がまたいいです。如何にも旧華族のサロンといった雰囲気で、瑠璃子と朋子もお嬢さんぽい感じですし、彼女たちの私服もまた、昭和30年という時代を感じさせ、ミス・マープルの世界を連想させます。

それからストーリーに関してですが、これも基本は横溝正史にあると思われます。しかし杉下右京が登場する冬のロンドンは、やはりイギリスミステリーの世界、朋子の生きる世界もまたイギリスですから、日英の推理ドラマ、あるいは刑事ドラマが融合したイメージもあります。ちなみに朋子の家のメイドの格好は、黒の制服に白のエプロンです。そういう世界と無機質な警視庁のギャップ、あるいは少女たちが夢を語る場面と、生々しい殺人のギャップなどなど、あくまでも杉下と甲斐を中心に据えながらも、そこかしこで様々な雰囲気が紡がれています。

杉下の雰囲気はホームズとかコロンボになぞらえられることもあるようですが、個人的にポワロの「そつのなさ」も強く受けます。相棒が若くて威勢がいい分、如何にもベテランといった物わかりのよさ、人を逸らさない受け答えなどは、ロンドンにあって異邦人であり、それゆえ依頼人や犯人への接し方に磨きがかかったポワロの印象です。このへんが元々のイギリス人であるホームズやミス・マープルとの違いであり、ポワロの魅力の1つとなっています。そして、杉下と甲斐が突き止めたスクラップブックの謎、遠野弘明こと永沢公彦が得られなかった謎は、これもイギリス的な『不思議の国のアリス』の世界でした。

不思議の国を冒険するアリスが出会った、3月ウサギが登場する奇妙なお茶会の時計は、6時を指したままです。そして二百郷家の例の時計もまた6時を指していました。その後「闇に咲く花」を数字に置き換え、その通りに針を合せることによって謎が解けるのですが、この辺りは怪盗ルパンシリーズの『続813』を踏まえているようにも思われます。この中の謎解きでは、ある小箱を探すのに時計の針を8,1,3の順に回します。その結果、予想通り小箱が出てくるのですが、既に中身は抜き取られているという展開です。なおこの作品では、エルロック・ショルメスことシャーロック・ホームズも「わずかながら」登場します。

そしてスクラップブックですが、このドラマの中では、令嬢たちが、気持ちをそのまま綴った手紙が悪用されるのを防ぐために、スクラップブックに自らの思いを、自分または身内だけがわかるように書き込んだという説明がなされています。手紙を悪用という点では、ホームズの『チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン』を思い出します。グラナダ版ではタイトルに"Blackmailer"(恐喝業者)とありますね。そしてルパンシリーズでも『ハートの7』という短編があります。これは「私」ことルブランが、友人のダスプリ(ルパン)に話を聞いて書いたという、正にホームズ的な手法が採られています。

この短編は、ある資産家が建てた屋敷の金庫の鍵が、ハートの7のカードで、その資産家の妻が、夫がパトロンになっていた青年と不倫を重ね、やりとりしていた手紙を元に脅迫されるという話です。犯人との駆け引きで、潜水艦の設計書を持ち込ませるところは、ホームズの『ブルース・パーティントン設計書』をも思わせます。ちなみルブランはこの屋敷を借りて住んでおり、ある日屋敷の中に、トランプのハートの7が落ちていること、しかもハートの先端に穴があけられていることに気づいて、ダスプリに相談し、それから事件が思わぬ方向へと向かいます。

ところで『不思議の国のアリス』ですが、私はどちらかといえば『鏡の国のアリス』の方が好きです。近づくのには遠ざからなければならないとか、赤の女王との確執とか、マザーグースからの引用など、こちらも結構面白いし、本来は数学者たるルイス・キャロルの、奇想天外だけど理論的な物語の展開が楽しめるからです。そういえばパペットホームズのショルトー兄弟のモデルともいえる、ハンプティ・ダンプティをもじったキャラも出て来ますね。無論『不思議の国』のナンセンスさ、それゆえにおとぎ話として新境地を拓いている点は評価できますし、色々な事象が描かれているなとは思います。

[ 2015/07/25 00:47 ] ドラマ 相棒 | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』完結編第9話番外編 龍馬暗殺と軍鶏鍋

いよいよ龍馬が暗殺されます。というか東修平が立ち回りの最中にバランスを崩し、その剣が龍馬の顔面を襲います。ここで、仁がタイムスリップした、恐らくその最大目的とでもいうべき、龍馬を救う治療がこれから始まるわけです。しかし龍馬に暗殺を伝えようとしただけで、例の頭痛に悩まされた仁に、助命のための手術は可能なのかどうか。それはまた次の回になりますが、しかし龍馬はなぜ暗殺されたのでしょうか。そして、その犯人は誰なのでしょうか。

暗殺された原因としては、龍馬が新政府に徳川慶喜を加えようとしていた、これがまず挙げられます。そのための大政奉還でもあったわけですが、これが徳川の勢いを削ぎたい薩摩を刺激したのは事実でしょう。それから新選組や見廻組にいつも狙われていたこと、また、テロが日常的に行われていた幕末から維新にかけての京で、名を上げようとする浪士たちの標的になったとも考えられます。他にも「いろは丸事件」に関わった紀州藩士の仕業説や外国の陰謀説もあります。いわば、龍馬は八方敵だらけのような状態であったわけです。また、龍馬と中岡慎太郎は一緒にいて、2人とも暗殺されたわけですが、どちらか一方だけが標的だった場合、どちらかが巻き添えを食ったとも思われます。

ところで龍馬が暗殺される前に、中岡が訪ねて来たこともあり、軍鶏鍋を食べようとしたという話があります。これは『龍馬がゆく』を始め、複数の幕末関連小説にその記述があります。近江屋の小僧に軍鶏を買いにやらせ、その後暗殺者が玄関で押し問答をしていたのを聞いて、「ほたえな」(騒ぐな)と叫び、そのため、彼らの標的とする人物の居どころがわかってしまうわけです。

軍鶏鍋といえば有名なのは、『鬼平犯科帳』です。この小説に、「五鉄」の軍鶏鍋を鬼平こと長谷川平蔵が食する場面が登場します。この軍鶏鍋は、鶏のすき焼きといった雰囲気が強く、軍鶏のもつに笹がきごぼうを加えて、割下で煮た物となっています。しかし、龍馬が食べようとしていた軍鶏鍋はどのような物だったのでしょうか。確かにこのドラマで、寺田屋で出された軍鶏鍋は多少すき焼きのようでもありましたが。

こちらの高知新聞の記事にも、軍鶏鍋の記述があります。
【1】軍鶏鍋 ・・・ 果たせなかった最後の食事
江戸時代は四足の動物があまり日常的に食べられず、動物性たんぱく質はもっぱら魚や鶏に頼るところが大きかったといわれます。特に祭りなどでは鶏をつぶしてご馳走する習慣があり、龍馬も幼いころ口にしたかもしれないその軍鶏を、もう1度舌の上に載せたくなったのかもしれません。しかしそれが暗殺される際であるとは、何とも皮肉な話でした。

[ 2015/07/24 22:51 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『相棒』シーズン11第11回「アリス」-横溝正史とイギリスミステリー3

7月23日は、文月(ふみづき)の23(ふみ)日、つまり「ふみの日」です。ふみといえば大河ドラマ『花燃ゆ』ですが、こちらはふみから38、つまり「みわ」へと名前を変えて奥女中となりました。なぜこのようなことを書くかと、この記事に関連があるからです。詳しくは後ほど。

「『相棒』シーズン11第11回「アリス」-横溝正史とイギリスミステリー2」の続きです。この中ではスクラップブックが謎解きの鍵を握るわけですが、その前に、なぜスクラップブックなのかについて書いておきます。元々イギリスあるいは英語圏の女性たちの間では、スクラップブックを作る習慣がありました。その時々で押し花や何かの記事を貼ったり、あるいはレシピを書き込んだり、写真が普及するようになってからはそれも貼って、ちょっとした備忘録あるいはアルバムの役割をも果たしていたようです。また、『赤毛のアン』の作者、ルーシー・モード・モンゴメリーも、スクラップブックを作っていました。彼女は仕事用とプライベート用を使い分けていたようです。

そして、子爵家の令嬢である瑠璃子と、ホテル経営者の娘である朋子も、それぞれのスクラップブックを作っていました。このうち、朋子のは火事で焼けてしまいましたが、瑠璃子のは、失踪と同時に警察が捜査の手掛かりとして持っていたため、難を逃れました。後に朋子は、茜にそのスクラップブックを渡し、茜は、それをライターの遠野、実は永沢公彦に本の資料として渡していました。しかし、遠野はこのスクラップブックに隠されたメッセージにぴんと来ず、結局杉下右京が中心にこれを解き明かすことになります。

しかし、失踪の前日に作られたページには、『不思議の国のアリス』のお茶会の挿絵が貼られていて、さらにその下にTomoko's flower、「朋子さんの花」とあります。そのため右京は朋子の誕生花を調べ、それがヒナギクであることがわかります。しかし、ヒナギクと一連の事件とどう関わりがあるのでしょう。そこで朋子の最後の言葉「ヒナギクじゃなかった。茜が危ない。あの子を助けて」が浮上します。彼女はここで、「ヒナギクではない」ということを述べています。恐らく、別の花に謎が隠されていることに気付いたのでしょう。

それで杉下と甲斐は、茜が保管していたホテルの備品、いわゆるアメニティを見せてもらい、それに月下美人の花がついているのに気付きます。この月下美人はどのような花であるのか、それは「闇に咲く花」です。この「闇に咲く花」が大きなヒントとなり、茜を人質に取った遠野と杉下、甲斐は、二百郷家の空き巣に入られた部屋に向かいます。そこには柱時計がありました。6時で止まったままになっていて、しかも9の部分に、やはり月下美人のマークがついています。杉下は遠野の命令で、甲斐から後ろ手に手錠をかけた状態になっているため手を動かせません。そこで、やはり遠野にいわれて、こちらは手を前に手錠をかけた状態の甲斐に、左右交互にに針を動かすようにいいます。左右交互というのは、この時計が振り子時計であるためでした。

ここでもうお分かりかもしれません。「8-3-2-3-9-8-7」とは、「闇に咲く花」を数字に置き換えた物でした。また6時で止まっているのは、アリスのお茶会の場面に出てくる時計が、正に6時を指したまま永遠に続いていたからです。そして、最後の7に針を持って来た時点で、床が動き、地下への階段がありました。4人は階下に降り、旧華族の資産がそこに保管されているのを発見します。しかし遠野は、この財宝を我が物にしようと企んでいるようです。しかしその前に、茜を助けなければなりません。杉下はわざと遠野=永沢を挑発するようなことをいい、隙を見て彼の刃物を奪い、茜を彼から解放します。その後、遠野の服に忍ばせた盗聴器を伝って「出店」が来て、その後捜査一課もやって来たわけです。

しかし、結構様々な作品がそこかしこに見えるエピソードです。それについてはまた次回。

[ 2015/07/24 00:21 ] ドラマ 相棒 | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』完結編 第8話

慶応3年10月。仁、佐分利、そして咲の3人は龍馬を救おうと京へ向かう。佐分利は、野風の出産時にも世話になっていて、今や仁の片腕的存在だった。途中のとある宿場で、村人たちの治療に仁と佐分利は駆り出され、その一方で咲は、たまたま出会った風を装って、3人を尾行していた兄の橘恭太郎と会い、家に戻るように諭されていた。

一方龍馬は京にいて、新政府にどのような人物がふさわしいかを考えていたが、関白の部分だけが○○○と伏字になっていた。龍馬はそこに徳川慶喜を入れるつもりだった。しかし本人は政府に入ろうという気持ちはさらさらなく、海の向こうに行ってみたいといい、護衛を務めていた長州藩士、東修介に今後の身の振り方を尋ねたところ、東は今後も護衛をしたいという。

仁たちは京に入り、伏見の寺田屋に投宿した。その様子を見ていた恭太郎は3人を尾行する。残り少ない日数の中で、3人は手分けして龍馬を探したりもするが、なかなか見つからない。しかし15日当日になって、東修介と会った3人は、近江屋に風邪のため引きこもっている龍馬を訪ねることができた。

とにかく京を出てくれと頼む仁。そこに中岡慎太郎が訪ねて来て、一行は寺田屋へ向かった。その後、大久保に龍馬の居所を教えられた見廻組が近江屋に行くが、龍馬の姿はそこになかった。寺田屋で一同は軍鶏鍋をつつくが、仁はそれどころではなかった。

ようやく寺の鐘が鳴り、15日が終わったことを知った仁は、龍馬と差しで話す。ことの次第を納得した龍馬は、今後の抱負を語る。しかし仁が話しかけようとした次の瞬間、例の頭痛が襲ってきた。龍馬は咲を呼ぼうとして階下に降りる。

その同じ頃、恭太郎は寺田屋の周囲をうかがっており、護衛のため外に立っていた東修介に怪しまれる。また、先に宿を後にした中岡は、何者かに斬られ、寺田屋に残らなかったことを悔いつつ絶命した。

階下に降りた龍馬の目に飛び込んできたのは、数名の武士を相手に奮闘する東だった。東の相手の中には、恭太郎もいた。東は龍馬に気を取られた隙に腕を斬られてしまう。龍馬は、自分に刀を突きつける恭太郎を諭そうとするが、その恭太郎の太刀を払おうとした東の刀が、龍馬の額に命中した。

その頃江戸では、三隅俊斉がペニシリンの許可証を捏造して悪事を働いていた。その結果仁友堂に役人が来て、ペニシリン作りに携わっていた山田純庵を連行してしまう。

[ 2015/07/23 22:49 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

上田昭夫氏

かつてトヨタ、慶應義塾、そして日本のユース代表などの監督を歴任された上田昭夫氏が、7月23日亡くなられました。トヨタ退社後はフジテレビにも勤務され、テレビの試合解説、あるいはサイト「ひとりごと」やブログでもお馴染みの方でした。ご冥福をお祈りします。

http://megalodon.jp/2015-0723-2032-50/https://www.rugby-japan.jp:443/2015/07/23/%E8%A8%83%E5%A0%B1/ (日本ラグビーフットボール協会公式サイトより、cache)
[ 2015/07/23 20:38 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)

『相棒』シーズン11第11回「アリス」-横溝正史とイギリスミステリー2

前回「『相棒』シーズン11第11回「アリス」-横溝正史とイギリスミステリー1」の続きです。まずこの中で起こった事件を整理しておきます。

昭和30年(1955年)の事件

1. 橘瑠璃子失踪

2. 早蕨ホテル焼失

平成24年(2012年)の事件

3. 二百郷家に空き巣

4. 養蜂箱が荒らされる

5. 山岸昭和記念文化館の職員殺害、及び展示品盗難

6. 遠野による茜への恐喝

その他にも遠野がロンドンまで出向いて、朋子からスクラップブックを受け取ったとか、茶に毒物?が混入されていたとか、あるいは「出店」が絡んでいたなどなど、様々な伏線があります。

まず1の事件ですが、元ポーターで、二百郷家の使用人である柴田が、ホテル経営者の二百郷洋蔵、そして橘瑠璃子が、華族の財宝を隠していた場所に行ったのを目撃し、そのため、ホテル経営を助けるためにそのありかを訊きだそうとします。無論彼は瑠璃子には手を触れておらず、財宝を盗んだり、売り払ったりもしていないわけですが、瑠璃子の死体遺棄ということで、時効になるものの一応取り調べを受けます。しかしこの件が迷宮入りになったことから、後に様々な疑惑が浮上します。
そして2の事件、これは実は、電源のない屋根裏を探していた朋子の、ロウソクの火によるものでした。しかしこれで二百郷夫妻が焼死します。そして早蕨ホテルも焼失し、財宝のありかもわからなくなってしまいます。

そして57年が経過し、杉下と甲斐が二百郷家に向かった時に3の事件が起こります。何かを二百郷家で物色していたようですが、この時点ではまだそれが何であるかがわかりませんでした。それからさほど経たないうちに、今度は4の事件が起こります。どうも、犯人は茜を狙っているふしがあります。
その後、二百郷家に一泊した杉下と甲斐は、今度は茜と共に、永沢元子爵の備忘録を確かめようとしますが、それが盗まれており、しかも職員が殺害されていました。これが5の事件です。犯人の目的は、どうやら閲覧記録にあったようですが、それは館長が、休暇中にデータをPCに取り込むため持って帰っており、また備忘録もデータをPCでチェックすることができました。その備忘録には、警察官僚の国枝にそっくりな男を見た旨が書かれていました。国枝は、警察庁関連の内部告発書を発表していました。この5で、警視庁捜査一課が介入します。

そして6の事件、これにより謎解きが行われます。平成24年に起こった事件は、遠野弘明、実は永沢元子爵の孫である公彦のしわざでした。ここでスクラップブックの情報により、財宝のありかがわかります。しかしそこには国枝文書もあり、それは「出店」が二百郷家に出入りする人物の会話を傍受して、ありかを突き止めます。しかしそこに捜査一課が乗り込み、国枝文書ももはや読むことが不可能なほどぼろぼろになっていました。なぜスクラップブックが謎解きとなったのかは、また次の機会に書きたいと思います。

しかし、なぜ華族が資産を隠したのか。それは戦後GHQの命令による資産凍結が行われ、そして9割を国に納めなければならなくなったからで、これが旧華族の没落を招くことになりました。そのため常連であった早蕨ホテルの経営者、二百郷に依頼して、密かに預けておいたという設定になっています。また「出店」(でみせ)とは、警察庁に存在するであろうといわれる、情報工作関連の部署です。警視庁内でもこの言葉はタブーとなっているようで、鑑識の米沢守も、電話で出店を口にする際、わざわざ部屋の外に出て話すほど慎重を極めたやりとりをしています。「チヨダ」などとも呼ばれるようですが、詳しいことは私も無論わかりません。

[ 2015/07/22 23:45 ] ドラマ 相棒 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud