fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  JIN ー仁ー

『JIN -仁-』完結編 第3話

大牢に入れられた仁は、牢名主への賄賂=蔓を持っていなかったため、着物を取り上げられ、その後も冷遇される日々が続いていたが、ある日そこへ100両もの大金が届けられる。気をよくした牢名主は、仁を自分の側近にしようと言い出すが、仁はそれを断り、牢名主や側近の囚人たちの畳を、この牢屋敷すべてに敷き詰めたいと申し出る。

牢名主はこれに怒り、次の瞬間心臓発作で倒れる。しかし仁の治療により無事生還した。これにより、すべての畳が敷き詰められることになった。ちなみに当時は、牢名主が一番多くの畳を敷いてそこに座っており、側近の者たちも、それぞれ何枚ずつかの畳を敷いていて、それ以外の囚人たちは床の上に座る暮らしだった。

牢の待遇は改善されたものの、仁の取り調べは拷問が相次ぎ、苛烈を極めた。安道名津からヒ素が検出されたためであった。仁友館の福田玄孝は、多紀安琢に仁の無実を訴えるが聞き入れられない。そんな折、松本良順は佐分利にあることを伝えていた。それは、和宮が気分が悪くなる前に、茶に口を付けていたということであった。あるいは、安道名津のヒ素は、茶碗の茶がかかったせいではないのか。茶碗を調べればすぐにわかることなのだが、その茶碗の行方は定かではなかった。

一方で勝海舟は、仁の釈放のため、橘恭太郎に京に上るようにいった。かつて西郷の虫垂炎を手術したことを、京にいる一橋慶喜の耳に入れることで、力添えを願うことにしたのである。龍馬は、慶喜の警備役である新門辰五郎を通じて、嘆願書を無事手に入れる。

ある日仁は、唐丸籠に乗せられて南町奉行所に向かう。そこに恭太郎が現れて、嘆願書を差し出そうとするも、役人は偽物であると相手にしない。しかしその後仁は釈放され、晴れて自由の身となった。既に釈放された咲も外で待っていた。その後仁は、やはり茶碗からヒ素が検出されたことを良順から聞かされる。その犯人は、あの三隅俊斉だった。

ヒ素を直接盛ったのは一人の奥女中だったが、取り調べ前に服毒自殺をしていた。また、茶碗を調べるようにいったのは意外にも多紀安琢だった。その後安琢は、福田に医学館に戻って来てはどうかと勧める。しかしそこに仁が現れ、お礼だと言って、ペニシリンの製造方法を教える。

再び元に戻った仁友堂に、ある日西洋人の男女が騎馬で訪れる。よく見ると男は間違いなく西洋人だが、女は洋装の野風だった。野風はあの後、横浜でフランス人のルロンに身請けをしてもらい、その金を蔓として渡したのだった。ルロンは野風が長屋に住んでいた頃、簪を贈っていた。

野風は咲に、仁と幸せになるよう言い残して去って行く。その後仁は咲に結婚を申し込むが、咲は、自分の幸せは先生との結婚ではなく、仁友堂を遺すことだと告げた。

画像




[ 2015/06/22 23:37 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』完結編第2話番外編 ヒ素と大牢

将軍家茂の御台所、皇女和宮に安道名津を献上した仁と咲ですが、これを口にした和宮が倒れてしまい、2人に嫌疑がかかるようになります。もちろん仁も咲も毒を盛ったりしてはいませんでした。容疑者が何名か浮上しますが、将軍家茂や和宮に何らかの殺意を抱く勢力とは別に、仁を快く思わない人物もまた候補として上がります。挙動不審な福田玄孝が仁友堂の蘭方医たちに疑われますが、果たして彼は犯人なのでしょうか。

ところで、この毒はヒ素であることが判明します。ヒ素といえば無味無臭であることから、古今東西を問わず、広く殺人に使われて来たことでも有名です。しかし毒と薬というのは、いわば紙一重の関係です。かつてヒ素は、ペニシリンの存在しない時代に梅毒の薬として広く用いられていました。もちろんこのドラマの場合は、既に仁がペニシリンを作っていますが、現実の幕末期はまだ梅毒をヒ素で治療していたと思われます。しかし、梅毒治療にヒ素を使わずに済むようになった原因を作りだした仁が、ヒ素で嵌められることになるとは皮肉なものです。

これを考えると、やはり医師が噛んでいるのは間違いないようです。問題はその医師が、自分でヒ素を盛ったのか、それとも誰かの命を受けて盛ったのかということです。前者の場合、御台所である和宮に直接ヒ素を盛ることが出来るのですから、やはり奥医師ということになります。そうでない場合は、誰かから指示を受けたことになりますが、その場合指示をしたのが誰であるかで、その後の情勢が変わっても来ます。あるいは、奥医師と仁の両方を嵌めるために行われたということもあるでしょう。

実は『ガリレオ』にもヒ素が登場します。第2シリーズの最終話である「聖女の救済」では、コーヒーにヒ素の酸化物である亜ヒ酸が入れられていたことがわかります。日本では、特に時代劇などで「石見銀山」と呼ばれています。元々は殺鼠剤で、実際の石見銀山で採れたわけではなく、同じ石見国にあった笹ヶ谷鉱山で、ヒ素を含む鉱石が採れたためです。しかし知名度の高い石見銀山の方が、笹ヶ谷よりも商品名としてふさわしかったのでしょうか。石見銀山は中世には開発されており、毛利元就がこの利権を手に入れるべく、尼子氏を討伐しています。

それから仁が入れられた大牢ですが、いわゆる牢名主がいる牢で、新参者は蔓と呼ばれる金銭を差し出さなければなりませんでした。仁はそのことを知らなかったため、様々な暴行そして辱めを受けます。安政の大獄で吉田松陰が江戸で入れられたのも大牢でした。牢名主への付け届け、あるいは役人へのお目こぼしの費用として、それなりの金銭を必要としたため、高杉晋作をはじめ、門下生たちが金策をしたといわれます。もちろんこれは江戸での話で、長州では士分であったため野山獄に入っています。

それにしても、安道名津を作っている時の仁友堂の医師の表情が、学校の調理実習のように楽しそうなのが何やら微笑ましくもありました。

画像





[ 2015/06/18 00:57 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』完結編 第2話

栄の脚気を治したドーナツ、特に咲の考案で、餡をまぶした「安道名津」(あんドーナツ)は江戸で大人気となった。以前世話になった役者の澤村田之助も、芝居で使うと言って作り方を習いに来た。そんな折、仁は松本良順に呼び出される、実は、ある方の脚気を治すため、安道名津を差し上げたいというのである。その患者の名前を聞いた仁は仰天した。それは将軍家茂の御台所、皇女和宮だったのだ。

しかし仁は、着物がいつも着たきり雀で、お城に上がる時にこの格好ではまずいと考えていた。そんな仁に、咲は着物を贈った。しかしそれは、帳場をまかされた彼女が、日々のやりくりのために通っていた質屋で見つけたもので、それを買うために自分の着物や帯を質入れしていたのであった。しかし咲は、それは兄から借りた物だと仁に話していた。

2人は江戸城に上がり、和宮のお出ましを待った。間もなく和宮がお付きを従えて現れ、重箱に入れられた安道名津を見て、その場で口にしてしまう。慌てる侍女たち、そして良順に仁と咲。しかし和宮は「お薬よりもおいしい」と言って、その場を去って行った。

しかしその後事件が起きた。城内で催された歌舞伎の見物中に、和宮は安道名津を口にし、茶を飲んだその時、急に気を失ったのである。仁は急いで臨時に胃洗浄の装置を準備させ、やり方を教えて、和宮は何とか一命を取りとめたが、誰が安道名津に毒を盛ったのかが、謎は深まるばかりで、ついに仁と咲が捕らえられてしまう。

同じ頃、仁友堂では福田玄孝の挙動不審を蘭方医たちが疑っていた。また、その後仁と咲が捕らえられたこと、安道名津に毒が入っていたのではないかという情報が入り、裏に漢方医たちが糸を引いていた可能性も出て来た。その他にも、和宮と対立していたといわれる、篤姫の命を受けた侍女の存在も疑われた。

一方仁と咲は、捕らえられた後牢獄に入れられた。旗本の娘の咲は独房だが、仁が入れられたのは、本来医師が入ることはない、多人数が共同生活を送る大牢の方だった。この大牢では、蔓(つる)と呼ばれる賄賂を牢名主に渡すのが習慣になっており、渡さない場合は、私刑を受けて死に至ることもあった。しかしその習慣を知らない仁は、牢名主から暴行を受ける羽目になる。

不安が募る仁友堂。そんな中、長屋を追われて仁友堂で下働きをしていた野風が出て行ってしまう。所詮花魁などあんなものだと医師たちは囁き合うが、野風はある手段で蔓を作ろうとしていた。

画像

[ 2015/06/16 00:44 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』完結編第1話 番外編 蛤御門の変と脚気

完結編は最初から幕末の動乱の中で始まります。佐久間象山を助けてほしいという龍馬の願いで、海路京まで向かう仁ですが、その当時の京は、久坂玄瑞ら長州の志士が起こした蛤御門の変の最中にありました。池田屋事件で、多くの志士が新選組に殺害されたことが引き金になったともいわれていますが、仮に池田屋の件がなくても、何らかの形で京に志士が集結したのではないかと思われます。実際この時期は、長州の暴走が頂点に達した時期でもありました。

ところで佐久間象山という人物ですが、信州松代藩の藩士で、著名な洋学者で西洋の文物に非常に興味と理解を示し、当時まだ珍しかったカメラにも詳しかったといわれています。夫人は勝海舟の妹順です。一方で傲岸不遜ともいえるところがあり、また真理を究明する姿が、当時の体制にあっては反感を買うもととなっていました。急進的な開国派でもあったため、特に攘夷浪士からは憎まれ、元治元年、1864年の7月に京の三条木屋町で暗殺されます。この時のいでたちも、西洋馬に洋式の鞍を置かせるという、浪士たちを大いに刺激するものでした。

一方で、このドラマでは仁の手術を受ける西郷吉之助は、いわずとしれた薩摩藩士です。この時の薩摩は長州とは距離を置き、御所の守護に専念していました。この時は会津、桑名両藩も兵を出しており、特に蛤御門を守っていた会津兵はかなりの犠牲者が出ました。この時朝敵認定された長州は、この件で薩摩嫌いが根強くなって行きます。元々薩長は仲がいいとはいえず、薩長同盟でどうにか互いを敵視しないようにはなったのですが、薩摩側は長州から頭を下げるべきだと譲らず、龍馬が必死に薩摩に取り入ることになります。

それから江戸で栄が罹った脚気ですが、江戸では白米の摂取が多く、その割に副食物の比率が少ないため、脚気は頻繁に起こっていました。『陽だまりの樹』でも、将軍家定が重度の脚気であることが、医師たちの間に伝わっています。また家定の後を継いだ家茂も、脚気とみらえる症状で亡くなったといわれますが、実際は心膜炎ともいわれます。このドラマでは仁がドーナツを作って食べさせるわけで、喜市が縁先から「奥方様、お願いです」と懇願します。しかしこのドーナツがその後とんだ事件をもたらすことになります。

しかしパペットホームズを観ている身としては、市村正親さん演じる佐久間象山と、田口浩正さんの山田純庵に、「愉快な四人組の冒険」のジョナサン・スモールとショルトー兄弟がついつい思い出されてしまいました。

画像
[ 2015/06/13 23:12 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』完結編 第1話

仁友堂はペニシリン製造所内からしかるべき場所に移転し、内科や外科、帳場などを備えた総合診療所へと変貌していた。しかし、財源はもっぱら内科担当の福田玄孝への謝礼に頼る所が多いのも事実だった。また咲も、助手と家事の二股掛けで疲れが出るようになっていた。

仁は、久々に実家に遊びに行ってはどうかと勧めるが、母の栄が咲に会ってくれないと言う。翌日咲は出かけ、栄が咲のためにまとめてくれた荷物を受け取る。そして仁も橘家に足を運ぶが、その時内科医が出て来るのを目にする。実は、栄が脚気だと言うのである。仁は食事療法での治療を試み、脚気に効く食物を利用して、ドーナツを作ることを提案する。

そんな折、龍馬から至急京に来てくれと連絡が入る。その年、京で攘夷浪士に襲われた佐久間象山を助けてほしいというものだった。仁はペニシリンを持参して、重傷を負ったものの、隠れ家に潜伏している象山を訪れ、治療を施す。しかしそのうちに、仁は奇妙な物を見つけた。象山が首から下げている守り袋状のものが、どう見ても、21世紀の傷の治療に使われるネット状の包帯にそっくりなのだ。

意識が回復した象山は、仁が違う世界から来た人物であることを見抜き、自分の経験を語って聞かせる。それは、象山自身が子供の頃、未来へタイムスリップした経験だった。木に登っていて落ちた象山は、2010年の世界に来ており、そのまま病院で怪我の治療を受けた。しばらく病院で過ごした後、再び元いた時代へ戻ったが、その包帯で作った袋は肌身離さず持っていた。

その後京は長州によって火の海と化し、象山はその中で炎に包まれ一人世を去った。仁は焼け出された人々を救うため、仮設の診療所を作り、手持ちのペニシリンで手当てをする。そこへやって来たのは新選組だったが、龍馬の機転で難を逃れた。一方龍馬は、甲冑を付けて火の手の上がった御所方向へ走って、久坂を助けようとするが、久坂は、とにかく攘夷で日本をひとつにしたかったと言い、炎の中で自刃した。

その後仁は拉致同然の形である場所に連れて行かれる。そこには西郷吉之助が待っていた。仁は、虫垂炎であるため腹を切らなければならないといい、一同渋るが、最終的に手術をさせてくれるよう頼み、西郷の虫垂炎の手術を行う。その後、仮設診療所に戻った仁だったが、ペニシリンも底をつき、焼け出されたすべての人々を助けることが出来なかった。

再び江戸に戻る仁と龍馬。橘家では、栄が脚気から回復していた。咲の考案した、餡をかけたドーナツが功を奏したのである。一方野風は、横浜の長屋で手習い塾を始めるものも、あまりはかばかしくなく、家賃をため込んでしまい、大家から退去を言い渡される。

画像


[ 2015/06/11 23:13 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』完結編の感想そろそろアップします

そろそろ『JIN -仁-』の完結編についてアップする予定です。既に放送されているシリーズですが、現時点でDVDで観た感想を、他の番組と多少比較しつつも書いて行きたいと思います。今回は多少書き方も変えようと考えています。第1シリーズでは、タイムスリップして来た仁が、幕末の江戸の慣れない生活に戸惑い、また当初は、あたかも宇宙人を見るような目で彼を見ていた橘家の人々、町の人々も、治療の腕の確かさから打ち解けて行きます。また野風の乳癌を治し、ペニシリンを作ったことで一目置かれるようになり、蘭方医仲間からも信頼を寄せられるようになります。特に坂本龍馬からは、畏友のごとくみなされるようにもなります。

第1シリーズでは、お披露目的な意味合いもあって、様々な人々が登場しましたし、坂本龍馬があまりにも自由人といった雰囲気であちこち飛び回り、それが楽しくもありました。今後は、これがより一層ブラッシュアップされると同時に、幕末という時代の重さをもまた持ち合わせるものになるのでしょう。仁自身は、21世紀からやって来た人物であり、江戸の町に慣れ、溶け込みながらも、いつなんどき未来に戻るかもしれないという可能性が、のど元に刺さった小骨のような感じで常にあるわけです。今後その「小骨」は、どのような形で仁の前に現れ、どのように影響して行くのでしょうか。また友永未来の存在は、完結編ではどのようになるのでしょうか。野風は確かに一命を取り留めましたが、既にペニシリンを作り、様々な形で現代の医療をもたらしたため、自分がタイムスリップした時点の未来と、全く同じであることはありえないと仁も感づいてはいるでしょう。

ちなみに、完結編では佐久間象山役で市村正親さんが出演です。西郷吉之助訳が藤本隆宏さんですが、この方を見ると『坂の上の雲』の広瀬武夫少佐を思い出します。

画像



[ 2015/06/08 23:56 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』第1シリーズ 南方仁の人となり

第1シリーズに関しての続きですが、南方仁という人物の特徴として
  • 揚げ出し豆腐が好き
  • 歴史にあまり詳しくない、緒方洪庵や久坂玄瑞を知らない
  • 坂本龍馬は流石に知っている。しかも乙女姉さんを知っているから、恐らく司馬遼太郎『竜馬がゆく』を読んでいる
  • 勝海舟も知っている
  • 辰五郎親分と聞いて、め組と答えているから、『暴れん坊将軍』を恐らくは観ている
こういった点が挙げられます。この中で、揚げ出し豆腐が好きというのは面白い設定だなと思います。大豆で出来た食品を好むという点に限れば、納豆が好きな『ガリレオ』の湯川学とちょっと似ているようにも見えます。

2009年時点での仁は、恋人の友永未来の手術の失敗により、リスクの大きそうな手術は、患者が自分に執刀を依頼しても他の医師に譲るようになります。そういう点を研修医の野口から厳しく指摘されますが、仁はその場をはぐらかしてしまいます。幕末にタイムスリップ後の仁は、今度は未来の世界に影響が出るのを恐れ、つい治療を渋りがちになります。これは野風の乳癌手術において特に顕著でしたが、それを咲や龍馬に指摘されます。失敗によるリスクの忌避と、未来への影響を恐れての躊躇とは、互いに異なるものではありますが、何か仁の人物像を示唆しているようでもあり、特に幕末において、それを乗り越えて治療や手術を終える仁には、ちょっとした清々しさが感じられます。しかし、今度21世紀に戻った時には、未来は存在しているのでしょうか。また、仁は手術に失敗したというトラウマを抱えているのでしょうか。

ところで第5話の終わりだったでしょうか、咲が仁に「未来では、誰もがペニシリンを作るのですか」と訊くところは、かの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で、タイムマシンの燃料がプルトニウムと聞いたドクが、「未来ではプルトニウムなど簡単に手に入るのだろうが、今は1955年だ」と言うところを連想させます。確かに、未来から来たと名乗る人物が、その当時は見たことも聞いたこともない、あるいは存在するけど馴染みの薄い物を作ったり、利用したりしていた場合は、未来では誰でもが入手できると考えてしまうのも、無理からぬ話ではあります。

画像
[ 2015/06/01 23:59 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』第1シリーズ 野風の万華鏡と仁の人間関係、そしてパペホ

『JIN -仁-』には、野風が万華鏡を覗く場面が度々登場します。日本には既に、1810年代には輸入されていたようです。ご存知のように万華鏡は、角度によって様々な図柄が楽しめるわけですが、それぞれの角度で見える図柄が異なり、それが、仁が医療に携わることによって、変わって行く人間模様を暗示してもいます。元々タイムスリップの前から、この万華鏡の図柄は使われていましたが、タイムスリップ後野風が登場し、彼女がこの万華鏡を覗いているところで、このからくりがより存在意義を高めるようになっています。

ところで仁の人間関係ですが、第1シリーズでは野風を含む、市井の人々が治療の対象になっていました。これが完結編では、その当時の要人、著名人へと変化し、治療に携わることによって、歴史を変えてしまうのではないかという懸念が、より大きくなって行きます。要人が多くなるのは、幕末の激動が一段と大きくなるのが原因の一つですが、それ以外にも、仁の名声を聞きつけた諸侯が、彼を招聘するという回もあります。もちろん身元も定かでなく、あくまでも医療の腕の確かさのみで幕末に医師として存在し、いつ未来に帰るかわからない危うさと常に隣り合わせの状態です。

一方で仁の存在を快く思わない人たちがいます。この時代の医学から見て、つい仁を含む蘭方医と漢方医の対決と考えがちです。ペニシリンを巡る医学館との確執がそれを物語っています。しかし実際は、仁の登場によって困るのは、彼と違う流れに属する蘭方医たちです。いわば、蘭方の内部抗争ともいえます。実際、野風の乳癌の手術の妨害を企んだのは、彼女の本来の身請け先であったさる御家門の藩医、三隅俊斉でした。今後も、この対立はまだ続きそうです。尤も、身内や親しい間柄が実は怪しいというのは、推理物、捕物関係にも多く登場します。意外性が読者、あるいは視聴者を惹きつけるという側面があるからでしょう。

ところで今夏放送予定のパペットホームズ続編は、第1シリーズの補完の可能性が高いのではないかということは、前にも書きました。つまり、ワトソンメモに記された小さな事件が中心になるということですが、第1シリーズの最終回を知っている身としては、この小さな事件を通して何が変わり、あるいは何が変わらずにあの結末へと結びつくのか、それを確認したいという気持ちがあります。正に『JIN -仁-』ではありませんが、これだとあの結末にならないというエピソードがあり、しかしそれに対して修正力が働く回もある。そういう楽しみ方が出来るといいのですが。

画像





[ 2015/05/30 23:20 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』第1シリーズ 写真に起こる変化と頭痛

あらすじでは触れなかった、仁と未来の写真の変化についてここで書いておきます。仁がタイムスリップした際に、現代から持ってきたこの写真、最初は手術前に、未来の病室で2人で写っているものでした。タイムスリップ後もしばらくは問題はありませんでした。しかし、吉原の鈴屋の主人の手術を行うことになり、これに失敗すれば野風が身請けされるという事態に直面します。幸い手術は成功し、野風の身請け話もなくなったその後、2人の画像にプラスの要因が加わり、リビングで一緒にビールを飲む姿に変わります。食い入るように写真を見る仁でしたが、実は咲も、鈴屋の主人の手術道具を揃える際に、書物の間からこぼれたその写真を見てしまい、複雑な気持ちになります。

その後ペニシリンを作るようになると、写真はさらにプラスの要因が増して、バーベキューを楽しむ2人の姿になります。しかしその後は、佐分利が嵌められたり、仁が刺客に襲われたり、また、ペニシリン製造所が荒らされたりして、写真の2人も、リビングでビールを楽しむ姿に逆戻りします。さらにその後、野風に新たな身請け話が持ち上がり、写真の未来の姿は段々と薄くなって行きます。そんな時、思い出作りにと野風は仁と未来を招待し、そのうえで仁と一夜を過ごそうとするのですが、その時仁の袂から落ちた写真の未来は、いくらか濃い色に戻っていました。しかしその後、半鐘の音を聞きつけた仁は火事場に急いで、負傷者の治療に当たります。数日後、さらに色が薄くなった写真に仁は愕然とします。

同じ頃、野風の身請け話が正式に決まり、体のお調べ、つまり健康診断の依頼が仁の元に舞い込みます。その頃仁は、写真に起こった変化について仮説を立てていました。つまり、野風が身請けを前向きに考えたことで、一時的に未来の姿が濃い色に戻ったということは、野風が身請けされるのが、未来にとっても一番いい方法なのだと。そのため、野風に乳癌の疑いがあるのを知りつつも病名を伏せ、身請けをさせようとします。しかし仁のその姿勢を咲はなじります。また、仁は咲がひそかに自分を想っていることに気が回らず、写真を見せたり、未来のことを話したりしたことに対し、龍馬から一喝されます。

結局仁は野風の手術をすることにし、自分の決心を鈍らせないため、未来がかなり薄くなっている写真を木箱に入れて、埋めてしまいます。手術成功後、その箱を掘り出して中を確認すると、写真は全くその影を留めていませんでした。これにより仁は、写真により一喜一憂することからは解放されたのですが、その前に平成22年の10円玉を偶然見つけていました。仁がタイムスリップしたのは2009年、平成21年ですから、その1年後から幕末にタイムスリップした人物がいるわけです。それは誰なのでしょう。そして、写真と共に伏線となる仁の頭痛、タイムスリップ前のみならず、野風の手術前にも起こり、第1シリーズの最終回では、額を直そうとして足を踏み外した仁の頭の中で、動悸のような音が聞こえます。変化の前兆のような形で現れるこの頭痛、何を暗示しているのでしょうか。
[ 2015/05/28 23:53 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)

『JIN -仁-』第1シリーズ第11回(最終回)

結局龍馬の遺体は見つからずじまいで、仁は、やはりあの時病院に搬送されてきた男は、タイムスリップした龍馬ではなかったのかと考えます。一方、咲の縁談話が進み、野風の身請けも間近になりました、野風の乳癌の疑いに関しては、未来に影響が出るのではないかと、仁はことさらに無視していましたが、佐分利が間違いなく癌であると診断します。実は佐分利は、華岡流の免許皆伝であること、しかし手術をした遊女が感染症で亡くなったことから、逃げるようにして西洋医学所に来たことを、仁は山田純庵から訊かされます。

実際佐分利は、今までよりも効果のある麻酔薬を作り始めていました。悩んだ仁は、緒方洪庵の墓参りに出かけ、墓前で背後に何か人影を感じます。実はその人影は、漁師の格好をした坂本龍馬でした。あの後、漁師に助けてもらい、こっそり江戸に戻って来ていた龍馬は、野風の身請けが行われている店の前にいた仁にいきなり抱きつき、再会を喜びます。そして龍馬は、野風の手術をしてくれと、土下座して仁に頼みます。無論手術をすれば、妾の件も立ち消えになり、花魁としてもお払い箱になるわけですが、その時は自分が彼女の面倒を見るからといわれ、仁は野風の手術を決意します。

手術に当たって、仁は未来との写真を箱に入れ、よく行く丘に埋めます。自分の気持ちが鈍らないようにするためでした。野風は吉原を去り、手術の当日になりました。佐分利が作った麻酔薬、通仙散を飲んで、手術台に横たわる野風。そして仁は、いつもの癖で「咲さん、メス」と口に出してしまいます。一方橘家では、結納が執り行われていました。しかし、仁の声が聞こえたような咲は、その場で話を断り、兄の恭太郎は勘当を言い渡すものの、こっそり妹に、仁の元に行くように勧めます。正装のまま走り出す咲。

しかし仁たちが手術を行っているその外に、刺客たちが押し寄せます。三隅俊斉が金で雇った連中で、手術の妨害をしにやって来たのでした。そこに咲がたどり着き、妨害するならばここで自害すると懐剣を抜きます。本気を見せるために、咽喉を突こうとする咲。そんな中手術が終わり、仁は、野風は身請け先の御隠居を辱めたという刺客たちに、ご隠居からは温かい言葉をいただいた、あなた方は誰に言われてここに来たのかと返し、刺客たちは言葉もなく去って行くのでした。

仁はその後、例の丘に行って写真を掘り出します。箱の蓋を空けるまでは、何が起こるのか不安でしたが、空けてみると、写真は影も形もなくなっていました。何か肩透かしを食わされたような気持と、これで写真から解放されたことに安堵する気持ちがないまぜになる仁。そして野風は、雪が降り始めた中、仁たちの前から去って行きます。龍馬の世話にならず、横浜で手習いを教えることにしたのです。そして仁は、仁友堂で額を壁に取り付けようとして、脚を踏み外し、頭部を打ちます。立ち上がろうとすると、頭の中から、何か動悸にも似た音が聞こえてくるのですが、これは一体何であるのか…。

画像

[ 2015/05/27 00:09 ] ドラマ JIN ー仁ー | TB(-) | CM(0)
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud