fc2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ/SH Puppetry

アブドラ/Abdullah

アブドラはインドから来た背の高い留学生で、特徴のある話し方をします。アーサー・モースタンと同室ですが、モースタンがジョナサン・スモールとトンガに襲われた時は眠っていました。なぜか?モースタンが毎晩歌の練習をするため、アイマスクと耳栓を付けていたからです。また、寝る前にアーチャー寮の屋根の上でヨガをやりますが、その時クッションとして使っていた熊のぬいぐるみのせいで、その後事件に巻き込まれてしまいます。

Abdullah is a tall pupil from India and has a characteristic way of talking. He is a roommate of Arthur Morstan but he was asleep when Morstan was attacked by Jonathan Small and Tonga. Why? Because he wears an eye mask and earplugs for Arthur does a lesson of singing every night. Besides he does yoga on the roof of Archer House before going to bed and a stuffed bear he uses as cushion on that occasion makes him involved in an affair later. 

Abdullah.jpg
アブドラ(メモリアルブックより)/Abdullah, from Memorial Book
[ 2015/05/08 21:19 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)

イヌ語通訳の冒険

ある晩何者かがシャーマンの飼育小屋に忍び込み、彼女を誘拐する。シャーマンは熊の頭の形のフードを被せられ、かなり長い距離を歩いた。その後、シャーマンはその人物におんぶされ、目隠しを取って、ソフィというメスの老犬の通訳をするようにいわれる。この誘拐犯は、ディーラー寮の生徒のウィルスン・ケンプで、その数日前に学校の実験室からネアンデルタール人の骨の標本を盗んだが、ソフィに持って行かれたのだった。そこで、イヌ語のわかるシャーマンから事情を聞き出そうとしたのだが、ソフィは歳のせいで忘れたと答える。

シャーマンはホームズに、ソフィをそこから自由にさせてくれと頼む。ホームズはシャーマンの言葉から、彼女が飼われていたのはディーラー寮の地下倉庫だと推理し、ワトソン、兄のマイクロフト、そしてシャーマンの飼犬トビーとそこに向かうが、もぬけのからだった。彼らは結局ケンプを見つけ出すものの、生徒会長で、ケンプを実の弟のようにかわいがるマイクロフトは、犬と会話が出来る人間などないと口にする。さらにこの事件をなかったことにして、意義を唱えたワトソンを殴るのだった。しかし、ソフィの新しい家であるシャーマンの小屋に行ったホームズとワトソンは、トビーがホームズの言葉を理解できたことを知る。

画像
ソフィと話をするシャーマン(メモリアルブックより)




[ 2015/05/05 23:51 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)

生真面目な証人の冒険2/The Adventure of the Serious Witness 2

「生真面目な証人の冒険」ではガルシアとヘンダーソンの2人が、レストレードを利用して、彼らとレストレードがあたかも同じ部屋にずっといたかのように装います。しかし実際は、2人はレストレードを催眠剤で眠らせた後、犬に餌をやりに部屋を出て行ったわけです。なぜ2人はレストレードをアリバイの証人にしたのでしょうか?それは彼が実に真面目だからです。生活委員として、レストレードは成績はよくないが真面目さでは名が通っています。

このエピソードは『ウィスタリア荘』が原作であるため、べインズも重要な登場人物です。べインズはホームズのライバルであると自称しており、彼を繰り返し挑発します。ついにホームズはそれによって、捜査に本腰を入れるわけです。この点で、べインズはホームズのライバルといえます。最後の部分でワトソンは、陸上競技選手の友人の言葉を引用します。それは、一人でトレーニングするよりも、二人の方がいい記録が出るというものです。

ちなみにべインズが提案した推理勝負は、サディ・ショルトーが何をしているかを当てるものでした、彼は音の出ない練習用のマラカスを振っていたのです。

In "The Adventure of the Serious Witness", both Garcia and Henderson exploit Lestrade to make themselves appear as if they keep staying with him in their room. However, they leave there to feed a dog in fact after making him fall asleep by hypnotic. Why do they make him a witness who proves that they were in the room? Because he is really serious. As a member of life guidance committee, he is famous for his seriousness though has bad records.

As the episode is based on "The Adventure of Wisteria Lodge", Baynes is one of the important characters in this. He calls himself a rival of Holmes and provokes him repeatedly and at last his behaviour makes Holmes solve the affair in earnest and in the respect he can be called one of his rivals of Holmes. At the end of the episode, Watson quotes the words of his friend who is a track and field player that the results of training in two people is much better than those of training alone.

Incidentally, the game of reasoning that Baynes proposes is guessing what Thady Sholto does. He shakes the maracas that is for practice and doesn't sound. 

Thady with maracas
マラカスを持つサディ・ショルトー(メモリアルブック)/Thady Sholto with maracas (From Memorial Book)

[ 2015/05/01 23:03 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)

生真面目な証人の冒険/The Adventure of the Serious Witness

ある日、レストレードはホームズに、ガルシアそしてヘンダーソンという2人の生徒が失踪した件の調査を依頼する。その前日、ボードゲームをやっていてガルシアと意気投合したレストレードは、彼とヘンダーソンが住むアーチャー寮の部屋を訪ねて、ウェリントン将軍について語り合った。しかし翌朝、レストレードがその部屋で目覚めると2人の姿はなかった。ホームズは、自分とワトソンが立ち入り禁止区域にいたことを、レストレードがロイロット先生に伝え、ひどく注意されたことを理由にこの依頼を断るが、結局依頼を受け入れる。そこへ、レストレード同様に生活委員のべインズが現れる。べインズは、レストレードとガルシア、ヘンダーソンはある寮の厨房からパンを盗んで売っていたが、仲間割れにより、レストレードが他の2人を「消した」と断言し、彼をモリアーティ教頭の元へ連れ去る。

その後、ホームズとワトソンは事件の現場に行くが、そこに待ち構えていたのはべインズだった。部屋の中で板切れが見つかるが、ホームズは決め手を見いだせない。べインズはホームズに推理勝負を持ちかけ、ホームズは負けてしまう。べインズのからかうような笑いにいら立ったホームズは221Bに戻り、ピロピロ笛を吹いて考えをまとめる。そして、ガルシアとヘンダーソンがいなくなった理由は、レストレードの生真面目さにあることを突き止める。その前夜、2人は眠っているレストレードを置いて部屋を出て行くが、それは彼を証人に仕立てることで、自分たちのアリバイを完璧にするためだった。2人はひそかに犬を飼っている学校の裏の洞窟に向かったのだが、そのそばにある穴に落ちたため、急に姿を消してしまったのでだった。盗んだパンは犬のためのえさで、板切れはおもちゃだったのである。

画像
「ホームズ、この通りだ」「虫が良すぎないか、レストレード」/"I beg of you, Holmes.""That's asking too much, Lestrade."


One day, Lestrade requests Holmes to search two missing pupils called Garcia and Henderson. On the day before, he visited their room in Archer House and talked about Lord Wellington for he became friends with Garcia during playing a board game. But he finds both of them disappear when he wakes up in the room on the following morning. Holmes, who refuses it once for he and Watson were severely warned by Grimesby Roylott because Lestrade told him that they were in the area where pupils are prohibited to enter but he accepts it finally. Then Baynes, a member of life guidance committee as well as Lestrade appears. He asserts that Lestrade, Garcia and Henderson steal bread from a kitchen of a house and sell it but their discord makes Lestrade "liquidate" other members. Baynes takes him to Deputy Head Moriarty.

After that, Holmes and Watson go to the room where the affair occurred. However Baynes waits for them and they find a piece of wood but Holmes cannot catch a clue. Baynes offers him a game of reasoning but Holmes is beaten. He is irritated by teasing laughter of Baynes and goes back to 221B and he blows one of his party horns to organise his thoughts. Then he finds out that the disappearance of Garcia and Henderson is caused by the seriousness of Lestrade. On the previous night, they left the room leaving sleeping Lestrade for they pretended to make the alibi perfectly by making him a witness. They went to is a cave in the back of the school where they keep a dog secretly. They fell into a hole near the cave and that's why they disappear suddenly. The bread they steel is the food for the dog and a piece of wood is its toy.

画像
左からガルシア、レストレード、ヘンダーソン(メモリアルブック)/Garcia, Lestrade and Henderson, from left to right (From Memorial Book)

[ 2015/05/01 00:03 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)

ホームズと吉田松陰 6/Holmes and YOSHIDA Shoin 6

前回の大河ドラマ『花燃ゆ』で、吉田松陰は刑死します。この中で、松陰と大老井伊直弼は、差し向かいで言葉を交わしますが、この当時の習慣から見てこれはありえません。いずれにせよ、高橋英樹さんが演じる井伊直弼の、ある種威厳のある声は、「ダグラスさんのお屋敷の冒険」で、ホームズに「己の小ささを思い知れ」と言ったモリアーティ教頭の声を連想させます、あるいは、自らが厳しい状況に置かれている井伊は、思うままに天下国家を論じる松陰に、こっちの身にもなってみろと一喝したいのかもしれません。

In the latest episode of Taiga Drama "Hana-moyu", YOSHIDA Shoin is executed. In it, he and Ii Naosuke, chief minister of the government talk face to face though it's impossible judging from the custom at that time. Anyway the voice of Ii who is played by Hideki Takahashi has a kind of dignity and it reminds me of that of Deputy Headmaster Moriarty who tells Holmes to realise his immatureness in "The Adventure of the Residence of Mr. Douglas". Or Ii, who is in severe situation may want to shout for Shoin who argues high affairs of state as he pleases to put himself in his position.

本
[ 2015/04/30 00:28 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)

横浜人形の家/Yokohama Doll Museum

このシリーズに登場したパペットが、横浜人形の家で2015年5月1日から31日まで展示されます。
入場料は大人600円、子供300円です。

横浜人形の家展示関連ページ/The page on the event on the website of Yokohama Doll Museum
http://www.doll-museum.jp/?p=2981

Puppets appear in the series will be displayed in Yokohama Doll Museum from the 1st to the 31st of May 2015.
Admission fees: 600 yen for Adults, 300 yen for Children

画像





[ 2015/04/24 23:45 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)

アグラの宝物/Agra Treasure

愉快な四人組の冒険1」と「2」にも書いていますが、この曲は元々ジョナサン・スモールが作ったもので、タイトルも『あなたは宝物』でした。しかしアーサー・モースタンはこの曲を改変し、学校対抗の音楽コンクールに出場することを決めます。それは、アーサーがジョニーとの約束を破ったということでした、ジョニーはこれに怒り、それが元で、トレジャーズのメンバーを襲うことになります。ジョニーがこれを告白したことで、メアリー・モースタンは心を痛めます。しかも、元々の『あなたは宝物』は、メアリー・モースタンのために作られた曲でした。

しかしながら、ハーモニーの美しいこの曲はなかなか魅力的です。このエピソード後半の最後で、ワトソンが「メアリー、メアリー、アイラブユー」という歌詞で調子はずれにこの曲を歌い、ホームズを混乱させます。

As I write in "The Adventure of the Cheerful Four" and " 2", the song is originally made by Jonathan Small and titled "You Are My Treasure". But it is modified by Arthur Morstan who decides to enter a musical competition between schools. It means that Arthur breaks a promise with him. Jonny gets angry and it causes him attack the members of the Treasures. This confession of his makes Mary Morstan be grieved. Besides, his original song "You Are My treasure" is made for her.

However the harmony of the song is beautiful and quite attractive. At the end of the second episode, Watson sings the song in his original words "Mary, Mary, I love you" that is off-key and it confuses Holmes.

画像
「僕らはこの『アグラの宝物』でコンクールに出る」「話が違うじゃねえか!」(メモリアルブックより)/"We will enter the competition with this 'Agra Treasure'""That's not what you said before!" (From Memorial Book)

[ 2015/04/24 00:07 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)

スカーレット・ストーリー/Scarlet Story

『スカーレット・ストーリー』はこのシリーズのオープニングテーマです。劇中音楽とは違い、このOPテーマはロックをベースに、真実と理想のはざまで揺れる少年の心を描いています、この曲の出だしは以下の通りです。

"So many reasons we believe in the good of every heart
No matter what the world may perceive as 'truth'"
(世間から如何に「真実」を突き付けられても、僕たちは人々の良心を様々な理由で信じてしまう)

この曲を書いて歌っているミュージシャンのナノは、ホームズの天才から来る内面的な苦闘、そして自身のホームズ観を表現しています、もちろん、このタイトルは『緋色の研究』(A Study in Scarlet)にちなんだものであり、アコースティック演奏による別バージョンもあります。そちらは第1シリーズの最終回で使われています。

動画/The movie
nicotter.net/watch/sm24281519

"Scarlet Story" is the opening theme of the series. Unlike the music in the play, the theme is based on rock music and describes the heart of a schoolboy who feels uncertain between truth and ideal. The introduction of the lyric is as below.

"So many reasons we believe in the good of every heart
No matter what the world may perceive as 'truth'"

Nano, a musician who makes and sings the song says that he/she(*) expresses Holmes' internal struggle caused by his genesis and Holmes himself from his/her view. Needless to say , the title is after "A Study in Scarlet" and the song has another version performed by acoustic instruments and it was used in the final episode of the first series.

(*)The gender of Nano is not publicised.
[ 2015/04/23 00:56 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)

ダンカン・ロス/Duncan Ross

ダンカン・ロスはベイカー寮の生徒で、美術クラブの部員です。沼にいる白鳥の絵を描いていましたが、その辺りをジェイベズ・ウィルソンがぶらついていたため、白鳥が飛び立ってしまうのが心配になります。そこで赤のカツラをつけて、自分で作った「赤毛クラブ」にウィルソンを誘います、ウィルソンがボール、石ころ、そして空き瓶を赤く塗っている間、彼は白鳥の絵を描いていたわけです。しかしその沼の周辺に、生徒は入ってはいけなかったこと、そしてビーナス像を無断で持ち出してウィルソンに塗らせたわけですから、ロイロット先生と美術のノートン先生に叱られることでしょう。

Duncan Ross is a pupil of Baker House and is a member of art club. He draws a picture of swan on a swamp and he is afraid that it flies away for Jabez Wilson strolls around there. Then he wears a red wig and invites him to the "Red-Headed Club" established by himself. While Wilson paints balls, stones and bottles red, he draws the swan. However pupils are prohibited to go around the swamp and he takes a replica of the Venus with out permission and makes Wilson paint it. He must be warned by Grimesby Roylott and Godfrey Norton, teacher of art.

画像
「ウィルソン、君の赤毛は素晴らしいよ」(冒険ファンブックより)/"You have really beautiful red hair, Wilson."(From Boken Fan Book)

[ 2015/04/20 23:56 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)

ジェイベズ・ウィルソン/Jabez Wilson

ジェイベズ・ウィルソンは、人が好さそうなクーパー寮の生徒で、見事な赤毛の持ち主です。彼は赤毛にコンプレックスを持っていますが、このおかげで、燃えるような赤い髪の生徒にのみ入会が許された、赤毛クラブに入ることになります。しかし、ここで何とも奇妙な経験をすることになるのですが…。ウィルソンは他にもいくつかのエピソードに登場し、そのうちの1つで、また奇妙な事件に巻き込まれます。

Jabez Wilson is a pupil of Cooper House who seems to be good-natured and has beautiful red hair. He has an inferiority complex in his hair but it makes him enter the Red-Headed Club only for the pupils with flaming red hair. However he undergoes a very strange experience in the club... He appears in other episodes also and is entangled in a strange affair again in one of them.

画像
「みんな僕の髪をからかうんだ、ニンジンとか赤レンガとか赤ずきんとか」/"They tease me by comparing my hair to carrot, red brick, and Little Red Riding Hood."

[ 2015/04/20 23:21 ] パペットホームズ/SH Puppetry | TB(-) | CM(0)
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『鎌倉殿の13人』の感想も書いています。そしてパペットホームズの続編ですが、これも『鎌倉殿の13人』終了後に三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2022年秋には強豪フランス代表、そしてイングランド代表との試合も予定されています。そして2023年は次のワールドカップ、今後さらに上を目指してほしいものです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud