FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  音楽

BUCK-TICK "RONDO" (『ゲゲゲの鬼太郎』バージョン)

それとこれも先日、『ゲゲゲの鬼太郎』のEDで、鬼太郎が琵琶を弾いているシーンがあると書いています。このEDのテーマはBUCK-TICKの”RONDO”で、動画があったので一応置いておきます。

”RONDO” by BUCK-TICK, one of the ending themes of "Gegege no Kitaro" broadcast from 2018 to 2020. 


スポンサーサイト



[ 2021/09/25 00:45 ] その他/others | TB(-) | CM(0)

『テレビ・スターの悲劇』(私訳)と『ラジオ・スターの悲劇』/"Internet killed video star" and "Video Killed The Radio Star"

1つ前の投稿に書いていますが、ネットに葬られるテレビスターを歌った"Internet killed vide star"(日本語字幕付き)と、その基になったと思われる『ラジオ・スターの悲劇』です。またこれも1つ前ので、youtubeのMONO NO AWAREの『テレビスターの悲劇』を貼っていますが,この『ラジオ・スターの悲劇』へのオマージュが感じられますね。

ところでこちらの日本語歌詞ですが、検索したところ個人ブログの記事が多いので、恐れ入りますが、ご自分でこれといったのを探してくださると助かります。「ラジオ・スターの悲劇 歌詞 日本語」などでググると多くヒットします。

In 1979, "Video Killed Radio Star" by the Buggles made a big hit. And now "Internet killed video star" maybe based on the version of the Buggles is uploaded on youtube.





[ 2021/08/24 01:00 ] その他/others | TB(-) | CM(0)

ネットに追われるテレビスター

「テレビスターとインターネットとトヨタ自動車」というタイトルで、2回投稿をしています。元々は、トヨタ自動車がマスコミ報道に疑問を感じたということで、TV向けのオリンピックCMを流さないと聞いたのが発端でした。とはいえ、トヨタ自動車関連の記述が、どうも付け足し的になってしまってお恥ずかしい次第です。

このブログでも何度か書いていますが、TVというのは、今は双方向型になっているとは言え、そもそもが一方通行です。第二次大戦後、日本でもTV放送が始まり、TVによって世の中の情勢を知り、さらに音楽番組やドラマでスターが生まれ、その後何十年かその状態が続いて来たのですが、人類がインターネットを手にした今となっては、どうにもその現象が、古めかしく感じられるようになっています。

よく「今のTVは面白くない」と言われますが、そもそもTVは最初の時期は面白かったのでしょうか。TVしかなかったこと、時代によって内容も変わることから、昔は面白かったというバイアスに囚われるのではないでしょうか。

特に、録画が普及する前のTVのよくない点として、生活に合わせた視聴ができないという点がありました。あたかもTV番組が「主」のような形で、視聴者は下僕のようでもあったとも言えますが、しかしこれも、当時としては当たり前のことではあったのでしょう。その後ビデオデッキが普及しましたが、当初はもちろんハードディスクではなく、ビデオカセットに録画する方式でした。

その後ネットの進出により、情報収集でも動画視聴でも、TVはネットにお株を奪われるようになって行きます。その後見逃し配信をするなど、何らかの柔軟性を見せるようにはなっていますが、TV自体の根本的な変化には乏しいように思えます。今後はネットと協働した方が、やはりいいかなとは思いますが。

それとこれは前にも書いていますが、アニメ同様にドラマ他の番組の著作権を、TVでなくプロダクションが持ち、配信先を決めさせればいいのです。日本のドラマがなかなか海外に出て行かないのも、これが原因と言われていますし、逆に言えば、ドラマが内向きになりがちとなる一因かとも思います。スポンサーも一般企業でなく、クラウドファンディングなども活用するべきでしょう。

制作側も、そろそろTVに頼るのをやめたらどうかとは思いますし、あと10年ほどが勝負でしょうか。私自身、若い頃に観たドラマというのが少なく(大河を除く)、そのため若い頃の作品にノスタルジアを抱くことがあまりないのですが、かえってよかったかも知れないと思います。あと、これも何度も書いてはいますが、大河や朝ドラも課金制でいいと思います。未だにNHKが、この大河と朝ドラを盾にドヤ顔をしているようで何だか不愉快です。

ところでこの投稿で「テレビスター」なる言葉を使ったのには理由があります。かつて『ラジオ・スターの悲劇』という曲がありました。ラジオのスターがTVに葬られたという内容が、今はネットにテレビスターが駆逐される時代となっています。

これに関しては、MONO NO AWAREの『テレビスターの悲劇』という曲があるので、それを貼っておきます。尚もう1つ同じタイトルの曲がありますが、こちらはアマチュアの方でしょうか。尚前出『ラジオ・スターの悲劇』に関しては、一つ後の投稿に貼っています。





しかしそもそも「映画スター」ほどの非日常性がない「テレビスター」というのは何だったのだろうと思います。言っては何ですが映画スターをパクった、どこか地に足がつかない表現のようにも見えますし、芸能人とか、お笑い芸人などの名称の方が寧ろふさわしいように思えます。無論彼ら彼女たちもまた、TV出演を繰り返すことにより、「スター」的な名声を得て行ったのは間違いないわけですが-というかこの場合、その人たちよりは寧ろ、そう呼んだマスコミに主に責任ありでしょう。

飲み物-アイスコーヒーブラック

[ 2021/08/24 00:30 ] その他 | TB(-) | CM(0)

フレンズ『iをyou』/"i o you" by the Friends

先日『きのう何食べた?』劇場版に関する投稿をしていますが、こちらはドラマの方のエンディングテーマです。みんなで買い出しから始めて、ご飯を作って食べ終わるまでが動画になっているため、少々長めです。



The ending theme of "Kinō Nani Tabeta?" (What Did You Eat Yesterday?), a TV series produced and broadcast by TV Tokyo in 2019. Its film version will be released next November.

[ 2021/07/12 23:30 ] その他/others | TB(-) | CM(0)

『はたらく細胞』&『はたらく細胞BLACK』OP/OP Themes of ”Cells at Work!” and "Cells at Work Code Black"

そして『はたらく細胞』本編第1期と、『はたらく細胞BLACK』のそれぞれOPです。本編のもいいのですが、BLACKのOPの『走れ!』結構好きです-今回はPOLYSICS with ヤマサキセイヤのライヴバージョンで。尚本編の方ですが、ドイツでのTV放送の物と思われます。

The OP themes of "Cells at Work" and "Cells at Work! Code Black" (live version).

Cells at Work!(Season 1)




はたらく細胞BLACK(Cells at Work! Code Black)X POLYSICS Collaboration Movie






[ 2021/05/31 01:15 ] 漫画・アニメ | TB(-) | CM(0)

『はたらく細胞フレンド』第3巻その2

『はたらく細胞フレンド』第3巻その2です。ところで先日、『はたらく細胞第3巻』という投稿をしていますが、『はたらく細胞フレンド』の誤りです。失礼いたしました、訂正しています。

<忘年会>
1年を通じて忙しいキラーT細胞。四季のウイルス、ムンプス、アデノ、ノロ、インフルエンザ。戦闘で貢献できないナイーブT細胞は、上司優先で忘年会の幹事を務めるが、班長は意に介していないようだった。とはいうものの、実は彼はこれを楽しみにしており、ならば二次会もブックマークしようと、この際大して必要もない気遣いをしてしまう。

しかし当日になって、咽頭の辺りが人出不足ということで出張を命じられた班長は一人で出向き、部下を先に飲ませる予定だったが、部下たちは彼の到着を待っていた。いい加減しびれを切らせた一人が限界だと言い出し、騒いでいる所へ静かにしてくれと別のグループが入って来る。それは白血球だった。今度はこの両者の間でもめ事が起きる。

ナイーブT細胞は班長に知らせようとするが、彼の気持ちをおもんばかったその結果、ウイルスをやっつけた頃を見計らってやっと連絡を入れる。班長が店に行くと、キラーT細胞と白血球が2人ずつ入口の前に正座させられ、しかもナイーブT細胞は制御性T細胞となって、咽頭付近に異動が決まったと言う。それはともかくとして、やたらに横文字や専門語を並べたがる彼に班長は苛立ち、送別会はASAP(As Soon As Possible)でお願いしますと言われてさらに苛立つ。

<備え>
キラーT細胞の班長の右腕は、班長同様に部下に厳しく当たっていた。一方で彼は、常にケガや事故を未然に防ぐ状況を想定し、「ニトル」なる店で、ログを1枚選ぶのにもあれこれ考えていた。その時RSウイルスが侵入し、ヘルパーT細胞に連絡を取るも、携帯の電波の圏外であったため彼は困り果てる。そこへやって来たのがNK細胞だった。

しかし、ガスの元栓が気になって彼女は戻ってしまい、やっと白血球が来て難を逃れる。2人はヘルパーT細胞に詫びるが、NKは常に周囲の危険を考えており、椅子の上に立って作業をしていた制御性T細胞を、落ちそうだと言って未然に助けたりする。そこで白血球が、大ざっぱな人と一緒にいたらいいのではないかと言い出し、赤血球も加わってグランピングに行こうと言い出す。

当日、何が起こるかわからない場合に備え、重装備のNK細胞と、軽装の赤血球の対比に班長と白血球は驚く。赤血球は心配事の9割は起こらないと楽観的だったが、実はキャンプ場にはRSウイルスが来ていた。白血球はダガーを抜こうとするが、NKは秘密兵器パーフォリンを取り出し、ウイルスを撃退する。それまではよかったが、今度はカギをかけたかどうかが気になり、そのまま帰ってしまう。

<初売り>
免疫細胞に取って、冬は特に大事な季節だった。血管が収縮しやすく、血の巡りが悪くなり、免疫機能も下がる上にインフルエンザが跋扈するためである。その班長の冬の最大の楽しみは、初売りの行列に並ぶことだった。ところが腸にウイルスが侵入したため出動命令がかかり、白血球2人を代わりに立たせる。白血球たちは椅子を貰い、行列を乱さずにいた。その後班長は最後の感染細胞を倒したところで、M細胞にそれが当たってしまい、M細胞は「ハッピーアポトーシス」と口にする。

彼の代わりに班長はパイエルで仕事をし、ワインと鏡餅のチャームを貰う。その後記憶細胞からは、「NK君、トリックオアトリート」などと言われ、B細胞のいる心臓(神社)まで彼を送って行く。白血球たちは半纏まで準備して貰いつつ、彼が戻るのを待っていた。その後彼は熊手を貰い、さらに振り袖姿の赤血球とNK細胞の餅つきに誘われるが、NK細胞はこたつの電源を切ったかどうか不安で帰ってしまい、また血小板が空腹そうであったことから、今度は餅つきを担当する。

白血球たちは遅くないかと不審に思うものの、人助けでもしているのだろうと言う。そこへ赤血球が、彼を乗せた人力車を引っ張って帰る。班長は白血球たちに、お礼として酒、チャーム、熊手と餅を渡し、何だか福袋みたいなとりとめのなさだなと言いながら、彼らはそれを受け取る。やっと行列に戻ったと思った班長だが、そこへ来たヘルパーTが初売りは3ヶ日明けだよと言い、彼はその3日後にまた並ぶことになった。

<シェア上司>
免疫細胞たちは互いに補完し合いながら仕事をしている。しかしキラーT細胞の詰め所はあまりに待遇が悪く、冬は窓にエアパッキンを貼り、床には新聞を敷いて寒さをしのぐ有様だった。その後好中球課に行った班長は、床暖房とこたつが完備しているのに驚き、待遇が悪すぎるとヘルパーT細胞に直訴するが、ヘルパーT細胞は、君たちは精鋭集団だからいいだろうとかわされる。

改装費用を稼ぐため咽頭地区に行った班長は、この地区の制御性T細胞(元ナイーブT細胞)に会う。彼は設備拡張の予算確保をしていて、班長を胃や脳、表皮にまで送りこみ、部下たちは喪失感を味わう。しかしヘルパーT細胞は、彼は戦いの中でしか生きられないから退屈だったなどと平然としていた。

その後皮下にいる班長に彼らは会いに行き、自分たちも現場に連れて行ってくれと頼む。班長も長期間持ち場を離れていたことに気づき、リンパ管に戻ることにした。詰所はSASUKEのセットのように魔改造されていたが、部下たちは大いに喜んでいた。


冬の時期ということもあり、何かと班長にお呼びがかかります。しかも咽頭地区ということは、風邪関係でしょうか。で、部下が忘年会の幹事を務めるのですが、班長がなかなか来ず、待っている部下たちもしびれを切らし、先に始めるかどうかでもめていて、今度はやはりその店に来ていた白血球ともめることになります。この両者は協力関係にもありますが、それだからこそと言うべきなのか、ちょっとした口論になったりもします。

ところでこの時班長のスマホに、「いこうよ乳酸菌の森」なるアプリがダウンロードされていますが、かの「あつ森」のようなゲームなのでしょう。しかし乳酸菌のゲームなら、何となくやってみたくもあります。

グランピング、NK細胞は敵軍に突っ込むような重装備ですが、パーフォリンを持参していたため、キャンプ場で出くわしたウイルスを退治できました。この人がパーフォリンを手にするところは、文句なくかっこいいと言えます。しかし今度は、家のカギをかけたかどうかが心配で、家に戻ってしまいます。NKさん、意外に細かいことが気になるタイプのようです。ところでこのRSウイルスですが、気管支炎などの呼吸器感染症を引き起こすウイルスです。

初売り回。
M細胞「ハッピーアポトーシス」
記憶細胞「トリックオアトリート」
お正月なのですが…記憶さんはまた名前を間違えていますし。
しかし赤血球ちゃん、振り袖姿で班長を人力車に乗せて、行列まで連れてくる辺り、なかなか逞しそうです。日ごとの酸素運搬で鍛えているせいでしょうか。あと白血球が人助けでもやっているのだろうと言うのは、当を得ています。この辺相手の人となりをわかっているのでしょう。

またキラーT細胞の詰所ですが、エアパッキンと床の新聞紙で寒さをしのぎながら、ウイルス退治に駆り出されるというのも何とも気の毒な話です。こちらの条件もそこそこブラックと言えそうです。結局詰所は原型をとどめないほどの魔改造で、SASUKEに出てくるアスレチック施設のようになっていましたが、部下は暖かいと満足そうです。ただ例の、ちょっと嫌味な元ナイーブが関わっているせいで、班長は複雑な思いです。

それから他作品ですが、『はたらく細胞BLACK』のOPテーマ、POLYSICS 『走れ! with ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)』の動画はyoutubeに上がっているのですね。しかしこの「キュウソネコカミ」、正にこのシリーズの、困難な状況に立ち向かおうとする赤血球たちのようにも取れます。

以前何かのサイトで、『はたらく細胞』にガンダムが入っているといった内容の記述がありました。生憎ガンダムには疎い私ですが(エヴァンゲリオンよりは知識があります)、『ルパン三世』と『ゲゲゲの鬼太郎』は入っているのではないかと考えています。

飲み物-チューリップグラスのビール
[ 2021/05/28 01:15 ] 漫画・アニメ | TB(-) | CM(0)

チック・コリア『スペイン』/“Spain” by Chick Corea

2月9日に他界したチック・コリアを偲んで。以前やはりこの『スペイン』をアップしていたのですが、削除されてしまっていたようです。

I'd like to mourn Chick Corea who passed away in the 9th of February. Though I posted the video before, it seems to have been deleted.





[ 2021/02/15 00:30 ] その他/others | TB(-) | CM(0)

『クリスマスイブ』2019/"Christmas Eve" 2019

今やすっかり、クリスマスのスタンダード・ナンバーとなった『クリスマスイブ』です。


"Christmas Eve" by Tatsurō Yamashita, one of the standards of Christmas in Japan. It describes a man who keeps waiting for his girlfriend but she never appears.

[ 2020/12/21 00:00 ] その他/others | TB(-) | CM(0)

『世のひとわするな』/"God Rest Ye Merry, Gentlemen - Traditional Choir”

アドベント第3週は『世のひとわするな』。4年前にも一度投稿していますが、それとはまた別バージョンで。



One of the famous Christmas hymn sung by the Bach Choir.

[ 2020/12/14 00:45 ] その他/others | TB(-) | CM(0)
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、『青天を衝け』の感想も書いています。またBSで再放送中の『黄金の日日』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出し、2021年には北半球最強であるブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズとの試合も組まれています。このチームにいい試合をし、今後さらに上を目指してほしいものです。国内のラグビーも、2022年からはいよいよ新リーグがスタートです。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud