FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  パペットホームズ

221の日に思うホームズ関連作品と映画とハリネズミ

2月21日は221ということで、ツイッター上で「#221Bの日」というタグを何度か目にしました。今までのホームズシリーズで、一番好きなのはグラナダ版というのを前にも書いていますが、所謂変人で面倒くさいホームズを描いたのは、これが最初であると言われています。この傾向はその後も、映画やTVシリーズに受け継がれています。
但し『エレメンタリー』の場合、少々扱いづらいホームズではありますが、やはりアメリカの刑事ドラマの乗りです。またパペットホームズの主人公も、朝大慌てで宿題をやっているワトソンにあれこれ言う一方で、自分は宿題をやっていないにも関わらず、

宿題をやる苦痛を10とすると、
叱られる苦痛は6だ。
僕は軽い苦痛の方を選ぶ。

などと言ってしまうわけで、ま、こちらも面倒くさい子ではあります。

BBC版は第3シーズンまでは観て、それから観なくなりました。私としては、ミステリーとしての面白さからはちょっと外れたかなと思っているせいですが、無論このコンビが好きな人は観続けているでしょう。
ベネディクト・カンバーバッチを有名にしたシリーズでもありますが、この人は本国の第1シーズン放送とほぼ同じ時期に、『僕が星になる前に』という映画に出演しています。この映画は所謂ロードムービーで、癌で余命いくばくもない主人公が、仲間3人と連れ立って旅行に出る話です。ラストシーンが如何にもというか、イギリス的であると書いておきます。

なぜこの映画のことを書いたかと言うと、『Supernova』という映画が日本でも公開される予定だからです。この映画は20年来のパートナー同士であるゲイカップルの話で、一方が認知症を発症し、2人で家族やかつての友人を訪ねる旅に出るのですが、将来のことを巡って対立することにもなります。旅を通してそれぞれの生き方が描かれるという点では、この映画もまた然りです。
コリン・ファースとスタンリー・トゥッチが主演ですが、コリン・ファースもこういう年代を演じるようになったのだとしみじみ思います。一応URLだけ置いておきます。
https://theriver.jp/supernova-us-trailer/ (THE RIVER)


ゲイカップルといえば、『きのう何食べた?』の2020正月スペシャルのあらすじをざっと書いているので、またちょっと掘り下げてみようかと思っています。
そう言えば前出BBC版、シャーロックの相棒のジョン・ワトソンを演じたマーティン・フリーマンが「ハリネズミ」と渾名されていたことがありましたが(髪の色からでしょうか)、最近ハリネズミというと、この『きのう何食べた?』のジルベールこと井上航を連想するようになっています。例の「針ネズミ」Tシャツ以外にも、彼の部屋は動物関連グッズだらけで、本物のハリネズミ関連のももちろんあります。何せ履いているスリッパもハリネズミですからね。

飲み物-スノーアンドテル
スポンサーサイト



[ 2021/02/22 00:45 ] シャーロック・ホームズ | TB(-) | CM(0)

『きのう何食べた?』シリーズ中の「出会い」その2

まず、先日の投稿の続きです。史朗が風邪を引いた時の賢二の描写について、以前、病人自身とか病人と看病する側の関係の描写ではなく、看病する側の方にスポットライトを当てたのが面白いと書いたことがあります。
無論この場合、看病する側の手際がよく、何でもかんでも即座にこなしてしまうのでは面白くありません。多少ドジを踏んで、看病される側もそれが気になって仕方ないという設定だから面白いと言えるのです。また作品にもよりますが、男女カップルであればなかなかこういう描写にはならないでしょうね。
せっかくですから、出汁巻きを作るのに悪戦苦闘する賢二の画像も置いておきます。賢二が、史朗のための三品で、恐らく一番難易度が高いであろうこの料理を何とか完成させて、まだ続きがあるのに一仕事終えたといった様子や、BGMの『どんぐりころころ』がまた実にいい味を出しています。

きのう何食べた?第7回出し巻きを作る賢二

ところでこの賢二が、小日向大策のみならず、三谷まみも史朗を奪ってしまわないかと案じている件について。
原作でも、この人物をなぜ好きになったのかは描かれていなかったと思いますが、賢二が思っているほど史朗がぞっこんというわけでもなく、ただたまたまこの女性アイドルが好きで、出演番組を観ているのが楽しいといった程度のものではないかと思われます。
ですから賢二の場合、三谷まみはともかく、小日向大策の方が心配というのであればわかりますが、どうもまみの方も気になって仕方ないようです。
恐らくジルベール航が指摘したように、史朗はどう見てもゲイのど真ん中ではなく、ある意味ゲイとゲイでない(所謂『ノンケ』)の人たちとのボーダーライン上にいるようにも取れ、その上ゲイ好きといったタイプではないまみが好きということであれば、やはり気が気ではなさそうです。

きのう何食べた?第10回賢二と史朗の確執

ドラマの第10回の前半は、千葉市で生活保護を受けている賢二の父親の、扶養義務に関する調査が郵送されて来たことから、賢二が父親との関係について史朗に話したり、また史朗と一緒に行く予定だった小日向との飲み会に賢二が行けなくなり、史朗が一人で小日向と会うのは嫌だから断ってくれと涙ながらに頼みかつむくれたりと、ちょっとシリアスな描写も出て来ます。
賢二が史朗に行くなと言ったのは、店長夫人の玲子に、好きな人には浮気されないように念を押されたせいもありそうです。玲子は夫が浮気していることを知っているのでしょう。
しかし紆余曲折ありながらも、賢二と休みが重なったことから、ブランチにクレープを作ってあげるシロさんは優しいですね。一方で掃除をしていた賢二は、その史朗の部屋でポスターらしき物を発見し、本人の目の前でそれを広げてみせます。

きのう何食べた?第10回三谷まみポスター

案の定、若い頃の三谷まみの水着姿のポスターでした。史朗は必死になって、今このポスターを売ると高いんだなどと言っていますが、どうも小日向との約束は、このポスターを貰うのが前提にあったように考えられます。
この件と言い、第7回の生姜湯の件と言い、史朗が小日向に会うのもまた、自分のタイプの男性との密会めいたものではなく(第一航が同席している可能性が大きい)、好きなアイドルの存在が絡んでいるのが大きな理由のようです。
それを考えると賢二も、小日向にそこまでライバル意識を持つ必要はなさそうなのですが…尤も、相手に対してちょっとすねるような態度を取る、これが彼の可愛いところでもあります。

きのう何食べた?第10回三谷まみポスター2

そして正月スペシャルで、再び三谷まみが登場します。
事務所のマネージャーの離婚を担当してくれた件で、史朗は焼肉屋で賢二共々接待を受けていました。
もちろん航も一緒で、しかも例によって
「大ちゃん、この店もう飽きた」
などと言い、小日向は、今日は筧さんへのおもてなしだからとたしなめます。この人の忍耐強さ、航を説き伏せる態度は相変わらずです。
さらに一同が満腹した頃、ある人物がその場に興を添えるべくやって来ます。

きのう何食べた?新春SP三谷まみ

ここかしらとやって来たサングラスの女性は、他ならぬ三谷まみでした。
当然ながら史朗は驚き、弁護士と小日向のゲイ友、どちらの立場を取るべきか悩みます。
この悩むところが、如何にも史朗らしいと言えますが、賢二が自分は史朗の恋人だと自己紹介をしてしまいます。おまけにスクール水着のポスターなどと言いそうになるため、史朗は慌てて賢二の口をふさぎます。
それでも2人はドラマの話に花を咲かせ、帰り道に賢二と彼女の話をするものの、どこかやはり意見が食い違います。おかげで、あの店で出た幸せ物質も誰かのせいで引っ込んでしまったなどと言う賢二は、やはりまみをある意味ライバル視しているように見えます。

きのう何食べた?新春SP驚く史朗

このまみですが、ホームズ正典でのアイリーン・アドラー、つまり、ホームズの恋人ではないが永遠の女性である、そういった存在を連想させます。そういえばまみを演じた宮沢りえさんも、パペットホームズでアイリーンを演じていましたね。

(画像は『きのう何食べた?』『きのう何食べた?2020新春スペシャル』DVDより)

[ 2021/02/03 01:00 ] その他 | TB(-) | CM(0)

『鎌倉殿の13人』キャスト発表その5と受信料案に関して

『鎌倉殿の13人』キャスト発表5日目、そして最終日です。以下5名(敬称略)が発表されています。

源義経-菅田将暉
三善康信-小林隆
梶原景時-中村獅童
牧の方-宮沢りえ
源頼朝-大泉洋

菅田将暉さん、『おんな城主 直虎』に続いて、2度目の大河出演です。私としては、寧ろこちらの方に期待です。三善康信は三谷大河の常連、小林隆さん。そして梶原景時には中村獅童さんで、歌舞伎でもこの役を演じたとの由。なお獅童さんも、梶原景時の描写に関しては
「三谷さんのことだからただの悪人というわけではないはず……。」
とのことで、意外と「いい人」の側面を持った景時となるかも知れません。そして牧の方は宮沢りえさん。彼女の大河出演で真っ先に思い出すのが、現在アンコール放送中の『太平記』の藤夜叉です。三谷作品ではパペットホームズに、アイリーン・アドラーの役で出演しています。こちらはもちろん、ボヘミア国王と不倫関係になったプリマドンナではなく、校長先生と不倫関係になった保健の先生です。

そしてトリの源頼朝は、大泉洋さんです。正直堺雅人さんかなと思ってもいましたが、蓋を開けてみればこの人選でした。大泉さんは『真田丸』でもそうでしたが、準主役とも言えるポジションです。しかし実を言うと、この『鎌倉殿』が放送される2022年1月に、ラグビーの新リーグが始まることもあって、『ノーサイド・ゲーム』の第2シリーズ制作を密かに願っていたのですが、これはちょっと難しいでしょうか。ならばせめて、息子頼家の少年時代を、君嶋ファミリーということで、市川右近さんに演じてほしいです。

無論、今回発表されたのは第一次キャストのみで、来年には第二次キャストも発表されることになるのでしょう。堺さんや小日向文世さん、鈴木京香さんもそのキャストに名を連ねる可能性があります。それから、北条時政役を演じる坂東彌十郎さんですが、こちらも愛之助さん同様、三谷歌舞伎『月光露針路日本』に、光太夫たちの船神昌丸の水主の役で出演していましたね。

今回の、三谷氏直々の動画での出演者発表は、コロナウイルス禍で集合写真の撮影が難しいのも一因と思われます。それはそれでいいのですが、しかしなぜ本放送開始の2年近く前から制作発表が行われ、来年の大河の出演者発表から、さほど間を置かずしてこの発表がなされたのでしょうか。要は準備期間がかなり長いわけで、しかも発表当時はまだコロナ禍がそう深刻でもなく、収録にかなりの時間を割かなければならないわけでもありませんでした。

あるいはやはり
「1年物大河がこの作品を持って終わるのではないか」
当て推量ではありますが、そう考えたくもなります。もう大河も丸60年を迎えるわけです。無論NHKから発表がない限り何とも言えませんが、その場合半年に移行するか、あるいは大河とは全く違うシリーズをこの時間帯にやるかのいずれかとなるでしょう。まだまだ主人公候補はいますが、NHKがそう考えているのなら、それもまたありです。

ところでNHKは、TV設置の届け出義務や、受信料に関わる個人情報の照会などは見合わせたようですが、不当な支払い逃れの世帯には割増金を検討しているようです。この支払い逃れというのは、NHKの放送を受信できるにも関わらず受信料を払っていないと言うことですが、そもそもTVあるいは受信可能な機器を所有するだけで、受信料発生とは如何なものかと思います。やはりスクランブル化してほしいものです。

飲み物-パブのビール1
[ 2020/11/21 23:16 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)

『鎌倉殿の13人』キャスト発表その4と『炎立つ』

『鎌倉殿の13人』キャスト発表も4日目を迎えました。今日発表されたのは以下の5名(敬称略)です。

北条時政-坂東彌十郎
源頼家-金子大地
阿野全成-新納慎也
源範頼-迫田孝也
大江広元-栗原英雄

まず坂東彌十郎さん、ご存知市川猿之助(現猿翁)一座の歌舞伎俳優として有名です。そして金子大地さん、個人的にはどうも『おっさんずラブ』のイメージですが、どのような頼家を演じるのでしょうか。そして残る3名は『真田丸』と『風雲児たち』(蘭学革命編)の出演経験者です。新納さん、豊臣秀次、杉田玄白そして今度は阿野全成として再登場です。明日発表予定の義経とどのような絡みがあるのか楽しみです。蒲冠者こと源範頼は、『西郷どん』の方言担当及び江藤新平役でもお馴染みの迫田孝也さん。三谷さんのことですから、こういう歴史の陰に埋もれがちな人にもスポットを当てるようですね。そして「真田の叔父上」、信尹と中津藩主を演じた栗原英雄さんは、13人の1人である大江広元です。
(ついでと言っては何ですが、愛之助さん、山本さんと中川さんも『風雲児たち』に出演しています)

キャスト発表もあと1日となりました。明日はいよいよ大詰めで、
牧の方
源頼朝
源義経
三善康信
梶原景時
を演じる俳優さんたちが発表となります。

この中であまり知られていない(と思われる)三善康信ですが、元々は公家で、母の姉が源頼朝の乳母であったことから、京の情勢を頼朝に知らせ、挙兵のきっかけを作ったとも言われています。その後訴訟事務を扱う問注所の執事となり、さらに十三人の合議制に加わることになります。
また梶原景時ですが、かつては、頼朝と義経の不仲の原因を作った悪人という印象が強かったものの、今は、この人物の言動も最もだという見方もされています。要はスタンドプレイ大好きで、少々無謀なところのある義経を、景時がたしなめたにもかかわらず、義経が言うことを聞かなかったということから、『真田丸』の豊臣秀次同様、景時を善人として描く可能性もありそうです。

ところで18日に、和田義盛役として発表された横田栄司さん、この方は『相棒』の「ストレイシープ」で飛城雄一を演じていますね。樹海での練炭自殺を計画した人物で、本人も大動脈瘤を患っており、この辺りがホームズのジェファーソン・ホープを連想させます。そう言えば、『真田丸』では真田丸とホームズなるタグを作ったほど、パペットホームズと類似していると思しき点が見受けられたのですが、この『鎌倉殿の13人』はさてどうなることやら。

ところで源平大河と言えば、源氏と平家どちらかが主役になるわけですが、唯一どちらも主役にならなかった大河として、奥州藤原氏が主人公の『炎立つ』があります。この中では野村宏伸さんの義経が、鞍馬山を抜け出した後奥州に向かい、頼朝挙兵の知らせを聞いて、平家を壇ノ浦に沈めたまではよかったものの、後白河法皇への接近による頼朝との確執から、奥州へ逃げることになります。しかし今度は頼朝が藤原氏を敵視したことに悩み、衣川の合戦で人知れず行方をくらませます。

恐らく歴代の大河の中で合戦で死なない、寧ろその後生き延びた可能性もある義経を描いた、唯一の作品でしょう。この時頼朝を演じたのは長塚京三さんでしたが、渋めでいい味を出していました。
(2020年11月20日一部修正)

飲み物-コーヒーと砂糖とミルク
[ 2020/11/20 00:30 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)

NHKに関して色々と+『池松壮亮×金田一耕助2』

NHKが経営をスリム化するようです。「NHK 経営」などで検索するとかなり記事がヒットするので、そちらの方をご覧ください。ラジオやBSのチャンネルを削減するということで、実際必要なのかと思われる番組もあるため、それはそれでいいでしょう。チャンネルをよりどりみどり選ぶのであれば、それはスカパー!の方がずっといいですから。尚BSと別々の受信料も一本化かつ割安にする予定のようです。

しかしここで言いたいのは、なぜ今でも可能な受信料の値下げをやらないのかということです。今までも折に触れて書いていますが、公共放送の部分を賄うのであれば、500円もあれば十分でしょう。ドラマなり娯楽番組なりは、別途課金制なりスポンサーをつけるなりしてやればいい話です。大河に受信料から何十億というのは、やはり考え直してしかるべきでしょう。

ところで『麒麟がくる』の公式サイトで、またぞろ出演者の衣裳が紹介されています。今回は細川藤孝の直垂で、「イメージカラーは、将軍家の華やかさの中にも乾いた砂漠を想像させるセピア色です」となっていますが、なんか無理やり感があるのですが…詳しくは公式サイトをどうぞ(リンクは貼りません)。そもそもあの鮮やかなオレンジ色はセピアなのでしょうか、本来は茶褐色から暗めのオレンジ位の色合いのはずなのですが。そのせいか、将軍家にみやびな華やかさがあるので暗くなり過ぎないようになどとフォローされています。だったら普通にオレンジ色とか、柑子色と呼ぶべきでは。第一なぜ砂漠なのでしょうね、彼はアラビアのロレンスか(笑)。

と前置きが長くなったところで本題です。8月8日に池松壮亮さん主演の『池松壮亮×金田一耕助2』がBSプレミアムで放送されます。
2とあるように、以前もBSで放送されており、その時のダイジェスト版的な『犬神家の一族』が印象的でした。池松さんといえば、『新・三銃士』のダルタニアンであり、『シャーロック ホームズ』のステイプルトンも演じていて、人形劇のイメージも強いわけですが、この金田一もまた見ごたえがあります。そもそも2016年にスタートした「池松金田一」ですが、これを特定のジャンル化するという方法もあるでしょう。大河にやたらお金をかけるより、こういうことにある程度の予算をつけた方がいいのではないかと思います。大河ももう1年の内40回程度でいいと思っていますし。

金田一耕助といえば、様々な形で映画またはドラマ化され、その都度色々な俳優さんが演じています。かの渥美清さんも、映画『八つ墓村』で金田一を演じていました。個人的には、TVの『金田一耕助シリーズ』で古谷一行さんが演じた金田一がそれらしい雰囲気でした。このシリーズはDVDがありますので、未見の方は一度観てみることをお勧めします。

ところで前出ステイプルトン、パペットホームズの中でもひときわ不気味な印象のキャラですが、あの雰囲気はよかったですね。密かに思っているメアリー・モースタンを他の男子生徒に取られたくなくて、あれこれ嫌がらせを画策するわけですが、最終的に底なし沼に沈みかけたところをワトソンに救出されます。ダルタニアンの純粋なイメージとは違った印象がまた魅力的ではありました。しかしモンスター・バナナには笑いました、あれは三谷さんならではの発想でしょう。

飲み物-アイスココア
[ 2020/08/05 00:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)

『風雲児たち~蘭学革命篇』再びそしてドラマ制作に思ったこと

先日の三谷氏関連投稿で、明智光秀医師説について触れましたが、それで思い出したのが、蘭方医を主人公にした『風雲児たち~蘭学革命(らんがくれぼりゅうし)篇』です。2018年の正月時代劇で、やはりと言うか『真田丸』の出演者が多く出たのでも有名です。少し前に、『麒麟がくる』の今川義元役の片岡愛之助さんより、『真田丸』で大谷刑部を演じた愛之助さんが好きだと書きましたが、この時演じた前野良沢もなかなかいい雰囲気でした。解体新書の編纂が主なテーマですが、良沢絡みで一節切(ひとよぎり、尺八の前身とも言われる)が出て来たのも、その時代らしさがあって、しかもちょっとさりげなくていいものです。これに関しては、こちらのページに関連記事があるので置いておきます。

『風雲児たち』撮影は快調!200年以上も前の一節切(ひとよぎり)に命が吹き込まれました。
(番組スタッフブログ、NHK ONLINE)

しかし大河とか朝ドラはかなり早めに削除されるのに、一昨年の正月時代劇のサイトはまだ残っているのですね。この機会に色々再発見することもできそうです。尚、番組公式サイトはこちらです。

(風雲児たち~蘭学革命篇)

『麒麟がくる』が三谷大河だったら云々と言い出したのは、戦国大河としてはやはり構成に疑問があり、これなら独特の世界観はあるにせよ、三谷氏に頼んだ方がよかったのではないかと思ったのに加え、山本耕史さんが主演だったらどうなるかという点にも興味があったためです。山本さんと言えば、三谷大河の常連ですからね。無論それ以前に、それまで描かれて来た人物や描写を殊更に変えてしまったり、登場人物に深くかかわることで史実であるのに、やけに端折ったりするのは控えた方がいいかと思います。また大河のみならず、脚本に問題があるというドラマ批判は何度か目にしたことがありますが、やはり一番の責任は制作統括にあると思われます。現場の指揮官ですから。

無論ドラマ内容や放送形式によって、あるいは出演者によって、同じプロデューサーでもかなりイメージが変わることもあります。信じられないかもしれませんが、前出の『風雲児たち~蘭学革命(らんがくれぼりゅうし)篇』、実は制作統括の一人があの土屋勝裕氏ですー『花燃ゆ』の制作統括のプロデューサーです。尤も土屋氏の場合、他に手がけているドラマを見ても、大河よりこういう単発とか数回シリーズの時代劇の方が向いているのかも知れません。しかしそれを考えれば、やはり大河の在り方そのものが再考の余地ありかと思ってしまいます。一方で演出が吉川邦夫氏で、こちらは『真田丸』やパペットホームズでも三谷氏と組んでおり、こちらは間違いなくプラスに働いたでしょう。

それと『麒麟がくる』は、福田靖氏の脚本ではいけなかったのでしょうか。ちょうど制作発表の頃、福田氏脚本のネットドラマと、他のノンフィクションの類似性が問題になったせいもあったかも知れませんし、また福田氏本人は、『まんぷく』の脚本に恐らくは重点を置いていたのかも知れません。しかし滅多に朝ドラを観ない私でも、『まんぷく』は面白く観ましたし、長谷川さんをあそこまで立花萬平というキャラに作り上げた手腕は評価できます。『龍馬伝』の脚本担当でもあったわけですし、ダブルで脚本と主役(『まんぷく』は準主役)という可能性もあったでしょう。どうにかできなかったのかと思います。私も朝ドラの方の長谷川さんは好きなのですが…。

飲み物-アイスコーヒー2
[ 2020/06/27 00:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)

マーマレードとホームズの朝食

少し前ですが、Eテレの『グレーテルのかまど』で「シャーロック・ホームズのマーマレードトースト」が紹介されていました。まずマーマレードに合うイギリス式トーストをということで、瀬戸康史さんがパン作りから始め、何度かの発酵を繰り返した後に、無事パンが焼き上がり、一方でマーマレードも完成します。スコットランド出身のコナン・ドイルは、イングランドのポーツマスで医師として開業しますがなかなかうまく行かず、そこへ弟のイネスが母手作りのマーマレードを持って来て、それを食べてほっとしたと手紙にしたためています。実際ドイル家は下宿屋をしており、それがホームズの作品中における、ベイカー街221番地Bのヒントになったようです。尚、レシピはこちらをどうぞ。

~シャーロック・ホームズのマーマレードトースト~より
トーストとオレンジマーマレード
(グレーテルのかまどレシピ NHK ONLINE)

この回には、ホームズと朝食の関係を現すものとして、グラナダ版の『官軍条約文書事件』が登場します。最終的に盗まれたと思われた条約文書が、朝食に出た蓋つき皿から見つかる結末になっているわけですが、パペットホームズでは、バーニコットが仕上げていた、おたまじゃくし絵画コンクール出品作が盗まれ、それがやはり朝食の蓋つき皿から見つかる仕組みになっています。ただしこの絵は偽物でした。まず問題児のウィルスン・ケンプが、バーニコットの絵を盗み、保健室に隠しておいたところを今度はマイクロフトが偽作とすり替えてしまい、本物はケンプが自分の作品として出品してしまったわけです。結局事件解決に至らなかったホームズは意気消沈しますが、ケンプが盗んで出品したバーニコットの作品も入賞せず、何となくほろ苦い結果に終わってしまいました。ちなみにこの時入賞したのは、「赤毛クラブの冒険」に登場したダンカン・ロスの「赤いおたまじゃくし」でした。

飲み物-ビールと夜景
[ 2020/04/25 00:00 ] シャーロック・ホームズ | TB(-) | CM(0)

『シャーロック・ホームズ語辞典』

ホームズ関連です。昨年暮れに出版された『シャーロック・ホームズ語辞典』(誠文堂新光社)という本があります。著者は北原尚彦氏で、絵の担当はえのころ工房(ミステリー関係のイラストで有名)さんです。辞典というと、ちょっととっつき難そうな印象がありますが、ソフトカバーで値段も1600円+消費税と、かなりお手頃な辞典です。どちらかといえば、今までのホームズ関連作品や映像、登場人物に関する豆知識と言った方がいいでしょう。

無論ホームズ関連といえば、日暮雅通氏の翻訳書『シャーロック・ホームズ大百科事典』なども有名です。ただこういった本は翻訳書であるため、日本国内のホームズ関連作品を知るうえでは不便でした。その点この本であれば、今までホームズを基にした作品をものした作家や、パペットホームズや『名探偵コナン』のように、日本で制作されたホームズ関連作品、さらには、海外のホームズ関連TVシリーズの、主演俳優の声を当てた俳優さんについても触れられています。

映像作品の場合は、そのワンシーンがイラストで紹介され、概要、主演俳優などがわかりやすく紹介されています。尚主演俳優の項もあり、こちらも本人のイラストつきです。その上で、例えばグラナダ版やBBC版でそれぞれ主役の声を当てた、露口茂さんや三上哲さんについても紹介されていますし、パペットホームズの場合は、三谷幸喜氏と山寺宏一さんについての紹介があります。『ミス・シャーロック』及び竹内結子さんについても書かれています。

シャーロック・ホームズ語辞典
(amazonより)

また146-147ページは、ホームズ関連本らしく、ベイカー街221Bの居間を俯瞰した様子も描かれています。さらに各国のホームズ本の画像があったり、巻末には「ホームズが歩いた時代のロンドン」と「ホームズ事件すごろく」もありますし、とにかくイラストが豊富でそれだけでも楽しめます-ただ、ゴドフリー・ストーントン(スリー・クォーターの失踪)と、ロバート・ファーガスン(サセックスの吸血鬼)が着ているラグビージャージーが、もう少し19世紀的だったらなとは思います。無論、今時のジャージーに比べると十分クラシックではあるのですが。

ホームズの名言も出て来ます。その中の1つ、
「一滴の水を見ることによって、自分の見たことも聞いたこともない大西洋やナイアガラの滝の存在を推理できる」
これは、パペットホームズのOPの最初に登場します。その他登場人物は言うに及ばずですが、特にホームズに頻繁に登場するメアリーという女性(コナン・ドイルの母親がメアリーという名前だったことにちなむ)、そのキャラごとに描き分けられたイラストがついています。これは、ホームズ初心者にはかなり親切と言っていいでしょう。

もちろんシャーロキアンに取っても、かなり楽しめる本でもあります。最近なかなか外に出られないから、ホームズ関連で何か読みたいという人に、お勧めの一冊です。

飲み物ウイスキー
[ 2020/04/19 00:30 ] シャーロック・ホームズ | TB(-) | CM(0)

『相棒』第18シーズン第12話「青木年男の受難」

『相棒』シーズン18第12回、青木年男拉致監禁の回です。監禁された中で彼は何をやっていたのでしょうか。

*************************

ある朝サイバーセキュリティ対策本部の、土師太が特命にやって来た。青木年男が杉下右京から借りている本「蟻地獄図鑑」を返しに来たと言うが、杉下は心当たりがなかった。しかも青木は、緊急手術を受けるという電話をかけて来ていた。冠城が連絡しようとしても携帯はつながらず、さらに警視庁内部の資料に外部からログインした形跡があった。

青木の仕業と睨んだ杉下と冠城は、青木のマンションの外で、彼のカバンを発見し、何かで拉致されたと考える。刑事部長の内村は、アクセス権停止を命じるが、そうすると警察が気づいたことがばれ、青木の身に危険が迫る可能性があった。一方で、青木の性格からして素直に言うことを聞くとは思えず、情報を易々と相手に渡すリスクも低いと考えられた。案の定青木は屁理屈を並べ、犯人に自分の主張を呑ませようとしていた。しかしもし殺されでもしたら、警察がマスコミの餌食になることは避けられず、また青木もそれを見越してわざとパスワード解析に時間をかけているように見えた。

外部に漏らすなという内村の命令のもと、捜査一課は現場へ向かい、特命はファイルにあった神田北署へ行った。2019年の事件ファイルをすべて見せてくれという要請に、神田北署刑事第一課係長の後藤は、怪訝な表情を浮かべる。それは署長の梅本も同じだった。結局木村という巡査がファイルを持ち出し、さらに後藤から2人を見張るように命じられる。

一方青木は、ナイフを突きつけられながらも、敢えてパスワード解析に時間がかかるふりをして、時間稼ぎをしていた。青木がログインしていたのは、金狼会幹部刺傷関連のファイルで、木村は杉下たちの要請ですべてのファイルをコピーする代わりに、木村は捜査の同行を願い出る。金狼会の広瀬は、銀龍会の組長黒川の愛人に手を出したことで、銀竜会の古参相良に刺殺されかけたと話すが、黒川はそれを真っ向から否定する。

組対5課の暇課長こと角田によると、相良は昔ながらの情に篤いヤクザで、だれかの身代わりをしているのではないかと言う。また木村はその前に、飲み屋で相良が、組の構成員河野を組から抜けさせようとしていたのを目にする。その河野は、黒川の息子龍臣から呼び出しを受けていたが、当日は黒川にも龍臣にもアリバイがあり、後藤はそのまま相良を送検してしまう。しかも相良は取り調べではかなり詳しく供述し、誰かを庇っているように見えた。

青木は別の資料ファイルにもログインを試みていた。杉下は土師の助けを借り、石井直久という人物が、息子琢也が事故で搬送されたと連絡を受けて病院へ急ぐ途中、石段で会社員の千葉義人を押しのけ、死亡させたことを知る。杉下と冠城は再び神田北署へ行き、木村に映像をチェックしたいと言うが、防犯カメラの映像はなく、神田北署ではこの石井の自供と千葉に同行していた浜崎、戸川の証言のみで送検し、石井は重過失致死罪となっていた。冤罪の可能性もあるというのに、石井本人もその事実を受け入れていた。

その後冠城の調査により、千葉はパワハラをしていたという事実が浮かび上がるが、調書にはそれは記載されていなかった。浜崎と戸川がパワハラを逆恨みし、それを利用して、転落した千葉の息の根を止めた可能性もあった。しかも木村はその操作を途中で降ろされていた。防犯カメラの映像があればという杉下に、冠城は何とか映像を調達する。そんな中、事件の関係者で所在がわからない人物が浮上する。それは石井の息子で、慶明大の学生の琢也だった。

就活を控えて、父親が犯罪者では具合が悪いからだと伊丹は言うが、もし琢也が犯人の場合、自分の犯行だとバレないように、他の事件のファイルにもアクセスをさせた可能性もあった。しかし杉下は別の可能性もあると指摘。その時土師から、青木が後藤個人のファイルにアクセスしたとの知らせが入る。そのデータが杉下のPCに送られて来たが、それは例の画像に映っていたタクシーのドラレコ映像で、事のなりゆきは石井の証言通りだった。これが犯人が知りたかったの映像だとすると、青木は…と冠城が言いかけた時、杉下の携帯が鳴る。

青木は犯人に脅されつつもファイルをすべて閉じようとするが、その時PCの画面にウイルスの警告メッセージが出る。これに怒った犯人は青木を押し倒してナイフを振るう。杉下たちは現場に行き、そこに倒れている青木を見つけるが、青木は目を開いてこう言った。
「もうちょっと寝させてくださいよ。僕、ずっとろくに寝てないんで」

そこへ木村がやって来た。しかし彼の目当ての石井琢也は既に警察に出頭していた。木村は青木が琢也を装って送った偽メールにつられ、現場へやって来たのである。そして青木はその場を去って行くが、自分を利用したことを一生恨むと捨て台詞を残して行く。

杉下たちは、神田北署に着いた直後に、青木が誘導するかのようにファイルにアクセスを始めたことから、署内に調べてほしい人物がいたと睨んでいた。木村は石井の事件を降ろされたにもかかわらず、事件に詳しいことから独自調査をしていたのである。相良の件もしかりだった。しかしキャリアである梅本は、操作効率を重視していたのである。木村は神田北署に来た琢也の訴えを聞き、琢也が無実照明のためなら何でも協力すると言ったこと、後藤が何か証拠をつかんでいることから、青木を使って冤罪を証明しようとしたのである。

また千葉の横暴があると立件し難いことから、それを敢えて後藤は隠したのだった。すべてを明らかにするべきと言う木村の理念に対し、杉下は琢也を犯罪者に言及した。しかも琢也は木村を庇っていた。琢也を死なせないために木村は急いだが、彼にこのようなことをさせたのは自分だとわかっていたからだった。杉下は警察官としてそれを恥じるようにと言い、さらにこうも言った。
「もっとも君がこの先、警察官でいられるなんの保証もありませんがね」

木村は最後に一つだけ頼みがあると言った。杉下と冠城はまたも神田北署を訪れる。実は、後藤も木村と同じ考えであり、また広瀬が刺された件も木村は独自に調べていた。一方捜査一課は、龍臣を真犯人と睨んでいた。その証拠も挙がっており、龍臣が何と言い訳しようが、相良に身代わりをさせたことに変わりなかった。

最後に青木が特命にやってくる。杉下のおかげで土師に借りができたこと、あのウイルスの件も気づいていたのではないかと問い詰め、早々に救助に向かわなかったことで、真相究明を自分の命より重視する気かと声を張り上げた後、実際には杉下は借りていなかった「蟻地獄図鑑」を持ち帰る。

***********************

青木年男の受難
犯人からナイフを突きつけられる青木年男(テレビ朝日公式サイト)

青木年男、上層部からも捜査一課からも「あの青木だから」で片づけられるのには笑ってしまいます。しかも杉下右京から借りた本が「蟻地獄図鑑」などというのも、この人物らしさを感じさせます。またウイルスの警告が出る際には、恐らくそのことを知っていたと思われますが、犯人が慌てているのにしらばっくれる辺り、また冠城が心配して駆け寄っても、「寝かせてくださいよ」などと堂々と言う辺りも如何にもです。杉下を自分と同等に見たがるところは、中の人が同じという点ということもありますが、正にパペットホームズのベインズと一緒です。このベインズも物言いはねちっこくて時に嫌味で、しかもホームズを勝手に自分のライバルとみなし、ホームズと知恵比べまでやってのける人物ですので。

この回は、本人の自供のみで送検させてしまう神田北署と、それに疑いを持つ木村巡査の対比が描かれています。事の真相を知りたい木村は、自ら捜査に同行させてくれと頼むのですが、その木村が最後の最後で、琢也に犯罪を起こさせることになってしまいます。善意が仇となるということか、行き過ぎた正義感と言うべきなのか。結局金狼会の広瀬を刺したのは、相良ではなく、河野を呼び出した黒川の息子龍臣であることが判明しましたが、琢也の父直久は冤罪になるわけでもなく、重過失致死罪が重くのしかかることになります。

しかし冠城亘も内村刑事部長に対し、このことが衣笠副総監にばれたらなどと揺さぶる辺り、特命らしくなって来たものです。一方で土師太、この人物がまたどこか変わっています。組対5課の方から特命を覗き込んでいることで、初めて気づかれるわけですが、しかし土師にしてみれば「出戻り青木」に大いに恩を売れるので嬉しい限りでしょう。無論青木に取っては、それが癪で仕方ないわけですが。

ところで先日『麒麟がくる』の松平広忠が暗殺されるのと、この回の青木が、こちらもまた中の人が同じということもあり、ダブると書いています。これ、広忠が相手に連行されて、あれこれ駆け引きを持ちかけるような展開であれば、さらに似ていたのですが…あちらはちょっと呆気なかったですね。

それから先日、コロナウイルスによるテレワークに関するニュースで、ハッキングに注意するようにと、こちらは本物の警視庁サイバーセキュリティ対策本部の方が警告していましたが、どうにもこうにも『相棒』がダブってしまいました。

[ 2020/03/24 00:30 ] ドラマ 相棒 | TB(-) | CM(0)

杉下右京の花の里そしてホームズのパイプ

『相棒』シーズン18の最終回。杉下右京がスランプで、推理力減退症候群と言われてしまいます。これには「花の里」の不在が絡んでおり、甲斐峯秋が新しい店を紹介してくれて、最後はその店の女将と杉下、冠城の揃い踏みで幕を閉じます。

このシーズン18は特に、花の里に代わる存在と風間楓子にいくらか注目していましたが、前者の方は最終回になって解決されたようです。その前から、陣川公平が杉下と冠城を連れて行った「青びょうたん」だの、久々登場のヒロコママの店だのが登場していたこともあり、そろそろ出て来る頃かなと思っていたところです。ちなみに甲斐峯秋は、花の里は杉下右京に取って、ホームズのパイプのような物だと言います。

ところでそのホームズのパイプ、これはその名もずばりホームズのパイプ/Holmes' pipesという投稿で書いていますが、所謂ディアストーカーにインバネスで、大きなパイプをくわえるホームズのイメージが定着したのは、かなり後になってからです。この大きなパイプはキャラバッシュと呼ばれ、ホームズが活躍した当時はまだ存在せず、代わりにブライアーという、灌木でできたパイプが主流でした。キャラバッシュを使うようになったのは、後年ホームズのシリーズが舞台化された時に、パイプを目立たせる狙いがあったからといわれています。

Calabash-pipe.jpg


尚パペットホームズでは「ピロピロ笛」、つまり吹き戻しがパイプの代わりです。ホームズが落ち着いて考え事をしたい時に、この吹き戻しを吹く設定になっています。

『相棒』に戻りますが、杉下右京は、花の里の初代女将である宮部たまきが店を閉めた後も、今回のようなスランプ状態に陥っています。ちょうと神戸尊とコンビを組んでいた頃です。その後月本幸子がこの店を紹介され、二代目女将としてシーズン17まで登場しました。しかし私としては、彼に取ってのこの店の存在は、ホームズに取ってのパイプというよりは、「ハドソン夫人の料理」のような物だというイメージを抱いていたのですが。

それからスカイラインの冠城亘バージョン60秒完全版が、期間限定で配信中です。

飲み物-ホットウイスキー
[ 2020/03/20 00:30 ] ドラマ 相棒 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

『西郷どん』復習の投稿をアップしている一方で、BSで再放送中の『太平記』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも再来年の大河が始まる前に、三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、日本でのワールドカップで代表は見事ベスト8に進出しました。これを機に、今後さらに上を目指してほしいものです。そのためにも、国内のラグビーの変化に期待したいと思います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud