FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『相棒』と『刑事コロンボ』のサブリミナル

『相棒』と『刑事コロンボ』のサブリミナル

『相棒』シーズン8第16話の「隠されていた顔」というエピに、サブリミナルが登場します。舞台はとある大学で、定例会の後、准教の一人曽田がタバコを吸いに農学部の資材倉庫に行き、プロパンガスが漏れていたのに気づかずタバコに火をつけて倉庫が爆発し、その准教は死亡します。これに関して岡本という学生が、自分が計画したことだと杉下と神戸に打ち明けます。この学生はサブリミナルを研究したがっていたのですが、なかなか認められず、唯一自分を認めてくれた准教小笠原槇子に好意を抱き、定例会でのビデオを加工し、資材倉庫や灰皿の画像を混ぜて、小笠原のライバルである准教曽田を倉庫に誘い込み、タバコを吸うように誘導したりします。しかし実際には、この岡本が小笠原に操られていたわけですが、杉下はサブリミナルの犯罪など例がないと口にします。

実はこのサブリミナルを使った事件が、『刑事コロンボ』にも出て来ます。第3シリーズで放送された第21話の「意識の下の映像」で、心理学者のケッペルは、最初かなり塩辛いキャビアを、自分が殺そうとしているノリスに振る舞い、その後自身の研究報告で見せたフィルムの中に、サブリミナル映像を仕込みます。そのサブリミナル映像は、恐らく、喉が渇いているであろうノリスが欲しがるような飲み物や食べ物で、ノリスは我慢できずに中座し、外で待ち構えていたケッペルに殺されます。ケッペルはそのフィルムのナレーションを担当していたのですが、途中で録音していた物に変え、自分は出てくるであろうノリスを待ち伏せしていました。ちなみに、このキャビアが「イランの王室」からの物であるという点に時代(1973年)を感じさせます。(日本では1974年放送)

尚前出『相棒』の中で岡本が、アメリカではサブリミナルに関する研究がされていると、杉下と神戸に言うシーンがあります。確かに、1970年代前半の時点でこういうドラマが作られるようでは、研究が進んでいるのも納得です。そして実際この放送の翌年の1974年、アメリカではサブリミナル広告が禁止されるに至ります。日本ではNHKでは1995年、民放は1999年にサブリミナルが禁止されました。

飲み物-アイスティー
スポンサーサイト
[ 2019/07/17 01:15 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

実は『いだてん~東京オリムピック噺~』を観なくなったので、再び『西郷どん』復習の投稿をアップしています。関連文献もまた読もうかと考えていますし、BSで再放送中の『葵 徳川三代』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、いよいよ日本でのワールドカップの年です。今季は代表下部チームとの兼ね合いもあり、スーパーラグビーでは今一つでしたが、ワールドカップでのベスト8成るでしょうか。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud