FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  大河のシリーズ化

大河のシリーズ化

以前からしばしば書いていますが、大河ドラマをシリーズ化することは不可能なのでしょうか。1年物というのは、大河のメリットでもあるのでしょうが、同時にデメリットとしての部分もあるように思われるからです。まず毎週1年間放送していると、どんな脚本であっても中だるみが起きやすくなる傾向があります。それからこれは主人公の選び方にもよりますが、45分弱の尺で、50話近くのドラマが出来る人物でなければなりません。そうでない人物を主人公にすると、どこか内容を水増しせざるをえなくなってしまう。自ずと主人公になれる人物は限られてしまいます。

例えば2クールで2年シリーズとした場合、拘束期間が短いので、出演者もオファーを受けやすくなるかと思います。無論2クールで1テーマを制作するわけですから、主役レベルの出演者はスケジュールを考慮する必要もありますが、1年間出突っ張りにはならないわけです。しかも1年のうち半分なので、1年物よりもだれにくい。マイナーな人物でも出せる。女性主人公も半年間なら可能かもしれない(但しそれに乗じて、また隔年女性主人公となるのも問題ですが)。またそれぞれのクールで、主役を変えるということもまた可能でしょう。

そもそも大河の舞台の時代というのは、日本史上の内戦の時期というのが多いのです。源平しかり、戦国時代から関ヶ原、大坂の陣しかり、そして戊辰戦争、西南戦争などなど。また今まで1つずつしか制作されれていませんが、南北朝と応仁の乱もそうでしょう。そういえば一頃騒がれた応仁の乱は、結局BS時代劇にもなっていないようですが、もったいないなと思います。閑話休題。内戦時期であるということは、相対する勢力それぞれの立場から描くことも出来るわけです。幕末を幕府側と薩長側、両方から描くこともこれなら出来そうです。

残りの2クールには、今の土曜時代ドラマやBS時代劇を持って来るという方法もあります。仮にも日曜日のプライムタイムですから、こちらもそこそこ予算を投入すべきでしょう。要は時代劇/歴史劇枠をこの時間帯で固めてしまうのです。そのためには、番組そのものを整理し、リストラする必要も出て来ます。またドラマが難しければ、歴史関連番組を持って来てもいいでしょう。一応再来年までは1年物になるでしょうが、その後実験的にやってみるという手もあります。今までのフォーマット編成でも、シリーズ物はやっていませんので。

かの『坂の上の雲』が放送されていた時は、1年に1月の放送でも楽しめましたし、また作品そのものに経費をつぎ込んだせいか、ロケが多く臨場感があったことを覚えています。これを大河に当てはめればいいのです。働き方改革などをやって放送回数を減らすのであれば、2年に分けるという選択肢もあるでしょう。しかし、職員の待遇改善のための改革の一方で、その職員の報酬のための受信料の強制徴収は、何とかならないものでしょうか。そもそも報酬が高すぎるのが原因です。NHKの番組は好きでも、あれは如何なものかという人もいるのですが。

飲み物-パブのビール3杯
スポンサーサイト
[ 2018/11/30 00:15 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

実は『いだてん~東京オリムピック噺~』を観なくなったので、再び『西郷どん』復習の投稿をアップしています。関連文献もまた読もうかと考えていますし、BSで再放送中の『葵 徳川三代』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、いよいよ日本でのワールドカップの年です。今季は代表下部チームとの兼ね合いもあり、スーパーラグビーでは今一つでしたが、ワールドカップでのベスト8成るでしょうか。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud