FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  2018年11月のウィンドウマンスその3 辛勝のロシア戦そして2019年のサンウルブズ

2018年11月のウィンドウマンスその3 辛勝のロシア戦そして2019年のサンウルブズ

2018年11月のウィンドウマンス最終戦、日本は32-27で辛くも勝利です。

ほろ苦い勝利を来年の歓喜につなげたい 日本 vs. ロシア レビュー
https://www.jsports.co.jp/press/article/N2018112610240703.html
(JSPORTS公式サイト)

この試合、日本は一部若手選手を入れていました。しかしながらロシアのキックに翻弄され、存分に力を発揮することができず、かなりの差をつけられてハーフタイムを迎えました。後半、逆に日本がトライを重ね、ロシアに攻め寄ります。試合終盤には同点となりますが、ここでキックが功を奏し、リーチマイケルのトライで勝ち越しました。ちなみにこの試合が行われたグロスターは、2015年のワールドカップで日本が試合を行った場所でもあります。

ワールドカップ出場レベルで、日本が楽勝できるチームはそうありません。今後強豪国との試合を定期的に重ね、レベルアップを重ねない限り、いきなり若手を投入して勝てるほど甘くはないわけです。ともあれ、今回の勝利と、ワールドカップ初戦の相手のプレーを学んだことは収穫です。若手にもいい経験になったでしょう。ところでこの試合、日本はブルー系のセカンドジャージー、所謂「夜桜」で臨んでいましたが、個人的にあれは段柄より単色の方が好きです。

そして前節の試合結果です。フィジーがアウェーでフランスに勝利です。

イタリア 3-66 ニュージーランド
スコットランド 14-9 アルゼンチン
イングランド 37-18 オーストラリア
ウェールズ 20-11 南アフリカ
アイルランド 57-14 アメリカ
フランス 14-21 フィジー

しかしオーストラリアがどうも元気がないですね。

そして2019年のサンウルブズの体制が決まりました。

サンウルブズ、ワールドカップイヤーの体制発表
(JSPORTS公式サイト)

HCはブラウニーことトニー・ブラウンです。もし来年のワールドカップ後にジョセフ氏の続投がなく、外国人HCを起用するとすれば、この人か、ロビー・ディーンズではないかと思っています。

スポンサーサイト
[ 2018/11/28 23:45 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

実は『いだてん~東京オリムピック噺~』を観なくなったので、再び『西郷どん』復習の投稿をアップしています。関連文献もまた読もうかと考えていますし、BSで再放送中の『葵 徳川三代』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、いよいよ日本でのワールドカップの年です。今季は代表下部チームとの兼ね合いもあり、スーパーラグビーでは今一つでしたが、ワールドカップでのベスト8成るでしょうか。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud