FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  その他 >  『まんぷく』より-ガマガエル(ヒキガエル)は食用になるのか

『まんぷく』より-ガマガエル(ヒキガエル)は食用になるのか

先日ちょっと書いた『まんぷく』に関して。この中で食品事業を起ち上げようとした萬平たちが、ガマガエル(ヒキガエル)をつかまえて鍋で茹でるシーンがあります。しかしガマガエルは元々毒性が強いので、食用にはなりません。このため食用にするのは難しく、爆発したのは不幸中の幸いだったといえそうです。しかしなぜ食用でないガマガエルを試そうとしたのか、これは謎です。しかしながら昔の文献には、ガマガエルを食べたという記述も残されています。

たとえば韓退之(韓愈)は著書の中で、柳州の人々がガマガエルを食べると驚いています。柳州は今の広西省チワン族自治区のことで、中国本土でもかなり南にあります。韓愈は今の河南省の出身ですから、かなり北の方の出身で、食習慣の違いに戸惑ったようです。ただしこのガマガエルは、実は本物ではなかったという説もあります。それから貝原益軒の『大和本草』には、古代の『応神紀』には、ガマガエルを食用にするという記述があると紹介されています。

ただしこの場合のガマガエル(蝦蟇)は、ヒキガエルはまた別の種類として扱われています。ヒキガエルは「蟾蜍」と記載されており、これに従うと、食べられるガマガエルとそうでないガマガエルが存在したという意味に取れます。仮に食べられるガマガエルがいるとすれば、ドラマでは恐らくそれのことをさしていたとも取れます。ちなみに水辺でなく、萬平たちが探していたように、雑木林などに生息していることがあり、これはガマガエルの特徴といえます。

一方でガマガエルは生薬になります。耳下から分泌される毒液は、粉をまぶして乾燥させると、蟾酥(せんそ)と呼ばれる薬になり、主に強心剤、血圧降下剤や炎症を抑えるために用いられます。日本では六神丸に使われていますが、この六神丸はかの「救心」の原型です。意外なところでガマガエルの毒が利用されているものです。ところでよくいわれる「ガマの油売り」ですが、あれは実はガマの油汗などではなく、馬油であったとされています。(但し筑波山の物は本物だったらしい)

ガマガエルを黒焼きにしたものが効くという話もあります。さらに皮をはぎ、味噌汁に入れるということもあるようです。実物を見たことがないから何ともいえませんが、これには驚きです。またガマガエルではありませんが、イモリの黒焼きは民間薬とされることがあります。『風林火山』で勘助が、負傷した原虎胤が百姓家に匿われていることを知り、会いに行くシーンがあります。その家虎胤の治療用でしょう、イモリの黒焼きや百足の油漬け(多分)が出て来ます。

飲み物-ドリップコーヒー
スポンサーサイト



[ 2018/11/26 22:45 ] その他 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

実は『いだてん~東京オリムピック噺~』を観なくなったので、再び『西郷どん』復習の投稿をアップしています。関連文献もまた読もうかと考えていますし、BSで再放送中の『葵 徳川三代』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、いよいよ日本でのワールドカップの年です。今季は代表下部チームとの兼ね合いもあり、スーパーラグビーでは今一つでしたが、ワールドカップでのベスト8成るでしょうか。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud