FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  ラグビー >  2018-19トップリーグ第3節 続き

2018-19トップリーグ第3節 続き

それからトップリーグ第3節、先週アップした分以外の試合の寸評です。

コカ・コーラ-リコー
コカ・コーラが相手に反撃する場面も見られたが、プレーがやはり今一つ。後半になってリコーが得点を重ねるというありがちなパターン。リコー相手ならせめてホームで勝利するべきでしょう。それと、コンバージョンが長引いて失格になるようなミスは禁物です。

パナソニック-東芝
家電対決でかなり競った面白い試合。パナが試合をリードしてはいたものの、反則によるトライ抹消もありました。東芝は終盤でキンちゃんこと大野選手が登場しました。もはや大ベテランですが、モールの核としてはまだまだ健在です。

サントリーー神戸製鋼
優勝候補同士の試合。この試合の見どころはやはりダン・カーターに尽きますが、サントリーのカウンターも評価したいところです。ただしキックはカーターよりも、ヘイデン・パーカーの方が精度がいいのもまた事実かと。

宗像サニックス-NEC
サニックスは前半劣勢も後半で得点を重ね、NECに追い付くかに見えたが結局9点差で試合終了。いつも思うのですが、負けるのならボーナスポイントを得るような負け方でないと意味がありません。ただ相手のシンビンで5点追加したのは評価できます。

豊田自動織機-NTTコム
前半はNTTコムペース、後半は織機も勢いを挙げてトライを挙げるも、取られたらすぐ取り返されるパターン。前半の失点も響きました。また豊田自動織機に限らずですがが、マイボールラインアウトを取られてトライに結び付けられるのはリスクが大きいですね。

飲み物-黒ビール
スポンサーサイト



[ 2018/09/25 00:45 ] ラグビー | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

実は『いだてん~東京オリムピック噺~』を観なくなったので、再び『西郷どん』復習の投稿をアップしています。関連文献もまた読もうかと考えていますし、BSで再放送中の『葵 徳川三代』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、いよいよ日本でのワールドカップの年です。今季は代表下部チームとの兼ね合いもあり、スーパーラグビーでは今一つでしたが、ワールドカップでのベスト8成るでしょうか。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud