FC2ブログ

ベイカー寮221B/Baker House 221B

パペットホームズ、大河ドラマなどの好きなテレビ番組やラグビーについて書いています。アフィリエイトはやっていません。/Welcome to my blog. I write about some Japanese TV programmes including NHK puppetry and Taiga Drama, Sherlock Holmes and rugby. I don't do affiliate marketing.
ベイカー寮221B/Baker House 221B TOP  >  大河ドラマ >  軍師官兵衛徒然-21

軍師官兵衛徒然-21

第25回「栄華の極み」。黒田家には官兵衛が助けた子供たちが大勢いてにぎやかになっていた。一方公家の吉田兼和は、明智光秀が山城国丹波庄を取り戻したことに気をよくし、信長に官位を受けるよう口添えしてくれと頼む。姫路城は普請が終わり、毛利攻めが始まろうとしていた。山陰道攻めでは明智の力を借りることになり、官兵衛が自ら光秀と交渉する。雨と雷鳴の中、坂本城で官兵衛は光秀の娘倫に会う。荒木村重の子村次の妻で、謀反後実家に戻っていたのである。倫には有岡城の暮らしがまだ思い出されていた。そこへ光秀が来て、村重が毛利を頼って安芸にいることを話す。あの男の気持ちがわかると光秀、村重は信長への好悪2つの感情が入り混じっていたのである。その光秀は官兵衛に、自分に仕える気はないかと言うが、官兵衛は、秀吉以外の男のもとで働く気はなかった。

退出した官兵衛は、吉田兼和に会うが、兼和は信長の態度を恐ろしがり、帝(正親町天皇)が光秀を頼りにしていると伝える。その明智に黒田が仕えてはどうかとも言った。その後宇喜多秀家が病死する。直家は宇喜多家を秀吉に委ねるつもりだった。そして官兵衛を呼び止め、織田は危うい、天下を取るのは秀吉であるとに話す。官兵衛はほどなく視察のため備中へと発った。一方安土城では、信長は宣教師たちが連れて来た黒人の男を気に入り、側近にして弥助と命名する。そして姫路城では秀吉とおねがやって来て、光と松寿丸に面会する。光は息子のことでおねに大きな恩義を感じており、そしておねもまた松寿丸を愛しく思っていた。その夜は姫路城で宴が開かれた。翌朝おねは夫の寝所でお鮮という名を聞いてしまい、事情を知っているであろう官兵衛が呼び出されるが、秀吉がそれを取りなす。

官兵衛は妻の光だけがいれば十分だった。その光は官兵衛に、妊娠したことを知らせる。城中が喜びにわきかえった。その後朝廷は光秀を仲介役とし、左大臣の官職を授けようとする。信長はそれを受け入れるが、その交換条件として帝の譲位を申し出て兼和を驚かせる。信長はさらに城下のすべての明かりを消させ、琵琶湖から安土城までを松明で照らし出す。やがて天正10(1582)年の正月、安土城で秀吉と官兵衛が目通りすると、信長は目前に迫った新しき世作りは信忠にまかせ、自分は世界に出たいと言う。一方小早川隆景は、国境の領主たちを集める。織田など取るに足りぬと言う者もいたが、清水宗治だけは相手のことをよく知っており、討ち死にする覚悟を決めていた。それからほどなくして、松寿丸は姫路の黒田屋敷で元服し、長政と名を改めた。

この大河は、明智光秀がいささか従来のイメージと違うのが残念ですが、ともあれその光秀は、官兵衛を召し抱えようとします。無論官兵衛に取って、秀吉以外の人物の下での仕事は考えられませんでした。ところで光秀の娘、倫が登場します。官兵衛とああいう出会い方をするのかどうか、ちょっと疑問ではありますが、ともかく有岡城でのことを話し、さらに父の光秀が、村重が安芸にいることを教えます。この倫、後に明智弥平次光春の奥さんになったと思います。演じているのが石橋杏奈さんで、この年のパペットホームズに、メアリー・モースタンの声で出演していました。しかしあの着物、『真田丸』の小松姫のとよく似ているのですが気のせいでしょうか。

その光秀も、信長が官職を欲しがらないのには閉口します。元々光秀の描かれ方というのは、朝廷や足利義昭と、信長の仲介役でかなり苦労するというのが多いのですが、再来年はどのようになるのでしょうか。しかし乱世に於ける公家と武家の折衝というのは、戦国でも幕末でもそう変わりはないように見えます。ただこの2つを比べた場合、時代的な背景が大きく異なるのは事実です。そして官兵衛は病床の宇喜多直家が、自分の家族は秀吉に預けること、織田は危ういと言ったことで、複雑な心境になります。しかもその信長は、朝廷からの官職の申し出をやっと受けますが、その代わりに帝の譲位をなどと言い出すに至ります。さらに安土城をライトアップしたりと、まさに栄華ここに極まれりといったところです。

光秀が村重に言及した件、そして直家の言葉などなど、本能寺の変の伏線と思われるシーンが多く登場します。さらに備中高松城主の清水宗治、他はともかくこの人だけは、織田の恐ろしさを知っていました。そして討死覚悟と、予言めいたことを口にします。この人物は、羽柴軍が本能寺の変を知り、それを伏せて和解するのと引き換えに切腹した人物で、要は今回の多くのシーンは、本能寺の変へそのままつながっているといえそうです。そしていよいよ長政が元服ですが、光は次の子を身籠っていました。ちょうどリアルタイムでの放送時に『ダウントン・アビー』の第1シーズンが放送されていて、グランサム伯爵夫人の妊娠を彷彿とさせたのを思い出します。生憎こちらの方では、流産という結果になってしまいましたが。

飲み物-バーのラテフロート
スポンサーサイト



[ 2018/09/21 01:15 ] 大河ドラマ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

aK

Author:aK
まず、一部の記事関連でレイアウトが崩れるようですので修復していますが、何かおかしな点があれば指摘していただけると幸いです。それから当ブログでは、相互リンクは受け付けておりませんので悪しからずご了承ください。

実は『いだてん~東京オリムピック噺~』を観なくなったので、再び『西郷どん』復習の投稿をアップしています。関連文献もまた読もうかと考えていますし、BSで再放送中の『葵 徳川三代』の再放送も観ています。そしてパペットホームズの続編ですが、これは是非とも三谷氏にお願いしたいところです。

他にも国内外の文化や歴史、『相棒』をはじめとする刑事ドラマについても、時々思い出したように書いています。ラグビー関連も週1またはそれ以上でアップしています。2019年、いよいよ日本でのワールドカップの年です。今季は代表下部チームとの兼ね合いもあり、スーパーラグビーでは今一つでしたが、ワールドカップでのベスト8成るでしょうか。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TopNTagCloud